読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

縄文の逆襲3

まぁ、昨日のはてなのポータルで新着上位に上がったかしていて、偶然、見てしまったブログに

 

人の職業を笑うな
you can (not) find a vocation

2017-03-29
人類最強の視力「マサイ族」も、スマホの普及で視力が下がっているのだろうか

 

というのがあったので着想したことなど。

 

 

本日は、朝方、起きて部屋の掃除をするなどしながらタブレットを起動したら、WIFIのpswdの再入力を要求されました。この際にpswd文字列の途中は出てきそうな予感があるのにもかかわらず、最初の先頭文字列が浮かばないために途中の正確な文字列も結局は浮かばない、と言うもやもや的な状態になりました。

 

毎度のことですが、この時、トイレ的ストレス加算、もしくは、山口(?)系の野次的なものが飛びました。別に思考盗聴でも幻聴でも偶然でも何でもよい。問題は、この手の思い出そうとする際に何か環境ストレスが負荷された場合、言語的な記憶が発動しなくなる、と言うことです。一瞬で阻害される。

 

すると、脳の中では、次の刹那に、それなら、あそこのメモ帳に書いたのだから、隣の部屋のあそこの引き出しでも開ければ?みたいに空間的記憶、つまり映像が浮かぶんですよ。

 

これが問題です。精神科の薬や、集団ストーカ、幻聴、などで言語的な思考が阻害されるたびに、映像人間になっていくんですよ。デッサンをやった私は。

 

そして神経疲労で、つい食べてしまうのだけど、とにかく慢性疲労的な状態になればなるほど、映像優位になって行く。

 

それで絵を描きたいだとかそう言う話でもなく、そうであればこそ、私はマサイ族でもないが、時に東南アジアに最初に到達した人類とまで言われるモーケン族に関係した遺伝を持っていないか?と言うロマンを抱くのですよ。

 

昨今はアボリジニこそ最初らしいので、何だか門外漢では調べていないしよく分かりませんが、ともかくも、縄文人の血が入っていて、それがM7系統である私の場合は、明々白々たる事実として、スンダランド、タイ湾の沖合いにあったと言われる幻の陸地の血を引いているわけであって、すぐにもモーケン族は?と着想する。

 

モーケン族は、船に乗った洋上での視力が9.0と言われる人々らしい。そう言うブログも以前に見ました。

 

もしかしてこう言っちゃ何だが、視力の良い人は短期記憶などのチャンクが小さめなのじゃないのかな?世界中、マジカルナンバー7±2だから、下は5が結構いるわけであって、それは昨日とかの2母音問題。あるいはそれ+子音など。で、つまりアルファベット表記では、5文字だったりそれ以上だったり?とか安易な邪推まで飛び出すわけです。

 

神経も筋肉と同じで、鍛えれば鍛える程、発達するし、元々備わっている幹細胞で再生する部位も昔よりは知見が増えた。別に海馬だけじゃないらしい。また、脳の神経細胞ではDNAの組み換えがしょっちゅう起こっているとの記事もあった。つまり、昔と学説が全然違う。私が社会人大学を出た頃とも違う!!!

 

で、努力すれば、誰しも記憶力すら上がる可能性もあるかも知れないが、ともかく映像優位型人間においては、言語的な短期記憶がトレードオフになるのじゃないのかな?

 

と言う可能性について気になり始めています。思い返せば、私のいけすかないと思う、出来ればタイーホされたらいいのになぁ、とさえ思う明治学院精神科医もしくは福祉系の教授陣は、メガネ多いよなぁ、と(笑)。もう、それだけで二度と関りたくないですね(笑)。

 

いや、そう言うことではなくて、結局、何らかの行為の邪魔は、映像型人間化と言うことにしかならない。女性は子育てで割り込み処理が多いので邪魔ばかりされると女性化するということは無いみたいですね(※1)。いや、セロトニン優位で生理中の女のふさぎ込みからの回復過程的な感じに見えなくも無い場合はあるだろうが。ここに高圧な父親ブロッキングを繰り返すと、オナニー逃げでオカマになる可能性は、私を見れば一目瞭然だったのですが。

 

いや、アカは嫌ですね。結局、親がいない子供ばかりで、ネグレクトや教育剥奪で敵が誰かも分からなければ、容易に戦争ができたり出来なかったり制御が楽と言うことなんでしょう。いまもって共産主義者は人類の敵だ。

 

神話やその他、民族の歴史など、人類は見栄で嘘ばかりつくものだと言っても、その浄化作用として政権転覆や豪族レベルの戦争が勃発したのだから、現代はそれを法律で禁止している以上、おかしいのは浄化作用を司る機能の方であって、科学主義に揃えるなら、それはそれで、浄化作用の方も再検討しなければならない。これで平和憲法というのでは何だかおかしい。騙されているよ。

 

もしあなたが人類をやめるのなら、別に問題はないですがね。私は関われないし関りたくない。

 

yahooJAPANによると今日はゴッホの誕生日だそうです。昔、予備校で芸大合格者の色面の絵画を見たときは、いたく感服して、また影響されて、それ以外の表現が時代遅れの劣ったものに見えてしまい、ゴッホも毛嫌いしてしまった。

 

それで精神的ストレスなどでさぼってばかりで色面については直接習うことができなかったけど、専門学校で、留学経験のある芸大卒の先生に教わったら、その基礎原理であるバルールについて少し知ることが出来たので、(今度は逆に)ゴッホこそ至上、みたいになってしまい、もはや元の人間に戻れません。これは今もってそう。

 

映像人間化はこんなことが原因で、また、野次への怒りで高校時代のマーシャルアーツへの興味に回帰するのが原因だ。

 

どうしても眼がものを言う世界しか知らなかったので、無理を言わないで欲しいよね。社会人として真面目になればアートを捨てるだろうとかそう言う次元の低い話をしないで欲しいんだよね。もう、辟易するからさ。そう言う中途半端な軍隊的思考は私には合わないよ。ロシア人の暴言でしかないよ。

 

※1 女性と男性の違いについては、『ITRON標準ガイドブック’92-’93』のP63以降を参考にしました。コンピュータこそは初期の認知科学の研究成果の賜物なので、脳について考える材料としては出発点として最適でしょう。勝手に紹介していいか分かりませんが、私の場合は家庭内のコミュニケーションにおける惨状がこれで少しは改善されたものです。

 

 10:24オレンジ色の部分を加筆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも受けつけない創価の類?

ノイマンの夢の持続時間までは興味ない - のんびりPC(第2幕)

上記の日記の一部は私の生涯のテーマでしたが、現在は違います。

 

具体的には、どうして西洋人は、KARATEと言う時、言いにくそうだが、KUDOと言う時、実に言い易そうなのか?

 

と言うことにも触れているのじゃないかと邪推します。

 

西洋人は2音節化する傾向を感じるのです。勝手ながら。何かの本にもあったでしょうか?厨房の頃、私の横でそれを言いかけた人もいたのを今しがた思い出している所です。

 

マイキーなんたらはMusic Tomato World!と言うとき、なぜミューズィックトゥメロゥワーローなのか?みたいなことです。

 

(あ、古すぎますね。)

 

言語のチャンクが違うのかな?脳自体は、世界中みんな7±2なのですが。

2母音化したりそれ+子音とか。何だろうなこれ?そう言う人の方が多言語だよね。

 

という事でのんびり言語学の本を開いている最中です。語呂合わせさせると2音節化が鍵なんでしょうかね。

 

という訳で、長いボケの後に一発かましますよ。

 

漢字奴隷は”進撃の巨人”でも見てろよ!!!

 

(人がコンプレックスで悩んでいるのをいいことに!!!)

 

何度も言うけど、昨今は物質転送についての知見が支配階層の証のようです。それについて無知ならば、つまり、あなたもその他大勢なのだから。82~84年の映画トロンの時代の数年後に物質転送が金属原子だけならもう出来る可能性があるとまで囁かれていたと覚えている。なんか勝手に。その時点でコンピュータ帝国を創ろうでは火花を散らすわけだこりゃ。今となっては、私は、鍵が消えそして現れ、河原の蹴った石が手前に向かって戻ってくる、などの異常を見た。体験した。これはユビキタス程度では洒落にならん。生産流通ラインのてこ入れなら別に災害後でイムリ都合よいかも知れないが、もうノイマンチップ時代のシーラカンスである。本当に螺子や釘。社会教育的に尊重するが明治学院の実際の社会学者は、皆、口をつむっていたので真意は知らない。

 

まぁ、私の主張は、そう言うことだから精神医療なんて茶番を私に振るな!!!と言うことですよ。

 

 ※火花を散らしたと言うのは特に日航ジャンボ事件のことじゃないです。私は門外漢なのでそんなことは分かりません。また、その件での噂等のことはトロンウェアの百何号だったかに全部書いたとどこかに出ていた気もするけど、その号は読んでいません。また、両手キーボードはM式キーボードやカシオ等の研究成果にも若干似ているものがあるので、もしかしたら、欧州の時計産業を日本の安価なデジタルウォッチの席巻が一時期壊滅状態に追い込んだのが原因かと思いかかりましたが、その後、スイスのスゥォッチなどが流行した世代としては、何のことだろう?見たいな感じです。まぁ、もっと凄いものがあるんですよ。この世の中は。映画トロンみたいにチップの中に都合よく別の国があるとまでは思えないが、平行世界的な畳み込みは期待しています(笑)。2017/03/30

 

 

 

 

 

 

共産主義者の東京

60年代(50年代だっけ?)のイスラエルキブツだの日本のカルト教団(?)ヤマギシだの。また聞く限りではキリスト教系修道院も出家信者はかなり近い。

 

中国系や朝鮮系カルトがこうも増加しているのを目の当たりにすると、共産主義ユダヤの”隠れ”がいるのではないか?と言う疑念を払拭できない。

 

米軍、自衛隊暴力団、また宗教法人そして東京都自体に。

 

それで私も長年、さして同情もされずに煽られ続けているのだろうか?

(周囲からヘンなブロッキング・ルールが敢行されているのだろうか?)

 

独身アパートの鍵が狙われたりするのはもう話したが、所有の観念がないものは恐ろしい。フェアな戦いにならないから。

 

最初から戦争を基準にものを考えている者だけが、その様な発想をしているのだと考えているので、もしそれでは平和憲法がおかしいと思う。

 

こうも話が通じない街。それは通常考えるような人間がいない街?(つまり、通常考えるような人権の概念が成立しない街なのだろうか。)

 

地域の70%がもしカルト教信者なら?(生活保護では、地域の70%がPCを持っていれば、それは受給者でも所有してよいものだ。)

 

こうやってアカに飲まれたりしていくのなら、それは卑怯な話である。

 

(そう言う意味で、米国診断基準に基くはずの東京都の精神医療が私を中国人のごとき扱いをするのが耐えられない。そもそも治療を拒否したい。責任を持って汚名を返上し、諸々の社会的権利を私に返還して欲しい。結局、書類に残らない形で疾病など加算されたりして妨害されるのがオチだから卑怯だ。)

 

創価学会と思しき勢力は常に流行において部外者の上になるように資源を流す傾向がある様なので、ここにいて私の暮らしはよくならない仕組みのようだ。こうして、望まない勢力の達成感や克己心は阻害されるか軽視されるのが東京都なのだろう。もはや親と同じ暮らしができない時点で、東京都にいてはいけなかった。ここは個人の一方的な資源集中を制御される街だ。決して豊かにならない。酷いと侵入されて真新しい製品に傷をつけられかねない恐怖を与えられる。

 

それでも諸外国よりは(下手すると他県よりは)遥かに豊かだから、と、人道思想上は問題ないのだろうね。

 

ミッションもクソも無い。金にならない奴は要らない、と言うルールしかない。見たくないもクソもない。金、金、金。金か奴隷。名誉やプライドにこだわるものを悪のごとくに言うが、それは家族を持つものの宿命じゃないの?

 

それは家族がいないものには勝てないね。常に、殺す、と言う音声送信、それも電波じゃなく空気の振動波で。そんな声を姿が見えない場所からのみ聴かされているのも、もう、2009年から確実に止んでいない。音量は随分と下がったけどね。

 

所有の観念が完全にない世界を考えてみると、水槽の中の脳だろう。それは。

あるいは、空気人形のような南米の人型UFO  。最近は聞かないけど。どこかのポルノ漫画みたいにパーツ組み換えスマホのごとく身体を作り変えてしまうのなら、自我意識も共有できるのだろうかね?一体その時、本人ログ的な人格はどこに保存されるのか?人工衛星

 

 ※ルーツを破壊するのは、循環が小さな奴隷人類を作るため?人生の意味など確かめる暇も無く、サイは投げられていて、今日を生きるのみ。頼みの綱も何か人生の師だのも無い世界だ。またやる気ないブログを垂れ流してしまった。何も文章にひねりも無ければ、面白いところも何も無い。しかし、怒りが収まらない。私自身は、ユダヤ系だの信用できないとしか言ってい無い。ロシアも嫌だし、マフィアも嫌だが、ポルノはいいよとしか。条件交渉をしてください。幻聴を聴かせて精神科送りでは納得しない。障害者にはならずに戦います。もちろん、マフィアとも、アカの軍隊とも。失点のついた混血児の腹いせにお前を障害者になるまでいびると言うのなら、ロシアとも戦います。マフィアとも戦います。死ぬよ、死ぬよ、言うがあなた外人でしょ?何で私の死に関係あるの?

 

 

 ※ずうっと、共産主義者の出発点、権力は悪、が受け付けません。原始共同体は、聖書のエデンの園みたいだし、そもそも、マフィアなど、末端は養子縁組だらけでしょう。だったら、全員、労働者にしてしまいたいのは、マフィアの本音であってもおかしくない。まやかしの論理じゃないかと、本を読むのも嫌です。

 

 

 

 

 

 

縄文の逆襲2

以前と違って、私は、人間は本能が壊れた動物だ、などと言う言説に簡単に納得しなくなった。

 

どうも、テストステロン投与で性機能などが回復するのを体験していると、爬虫類脳、哺乳類脳、人間の脳、とそれぞれ3つの脳で働きに遅れがあるのが実態だと感じる。

 

性機能だとか、爬虫類脳の周りが機能性においてヘテロ化しても、哺乳類脳や人間の脳は、依然として多形倒錯的なものに引っ張られたりしながら、体験の裏打ちによって、次第に順次、上位の脳も固定化していく感じだと、僅かな事実から思う。

 

(壊れているのではなくてより自由度を上げる為にプログラマブルになっている!!!)

 

よって壊れているは言い過ぎだ。それぞれの脳のスコープが覗いている対象領域が少しズレているか異なっているのだろう。それでなびき方が違うのだ。

 

 

 

本来、男は力だ。力は戦争や家を建てること。それはすなわち機械だ。男の何たるかとは機械を造ることなのだ。

 

男女同権を認めることは、色仕掛けによって支配されることにどこかで同意することになると思う。そこに機械が誕生する余地は少なく、哺乳類脳が優位の世界だと考えてしまうので。

 

以心伝心よりも、空気中に発生した音波をめぐって物質化された意識の痕跡を辿ること。そこにアルゴリズムがあって、機械が発見される。文字はその徴でしかない。文字それ自体に意味は無く、あるのは物質化された神経の働きの残存物。

 

ゆえに人は時に幻聴に翻弄される。そうまで音波の痕跡にとらわれる限り。

 

今、未だ見ぬもの、未だ聴こえぬもの、等を探して、もう一度、機械の心を洗いなおしてみる必要に迫られている。

 

近年、いわゆる共時性と言うのが量子エンタングルメントのことじゃないかとの妄念が止まらないからだ。

 

キリスト教以前の一神教は、生贄教だ。かつてエジプト世界には中国人の傭兵もいたという記事をどこかで読んだ。時代が少し異なるかも知れないが、アヌスの羊飼い(肛門科医)がいたりミルク風呂に入る習慣がある時点で、相当に裕福な人物は、人間の臓器の漢方も試したかも知れない、とさえ邪推する。

 

例えば、南米のインディオと言えば、生贄のためのコロッセウムのような石造りの祭儀場があったりする?のをかつてテレビで見たような気もするが、中国人も登場する歴史なら、そんな世界の影響もあるのかも知れないなぁ、と勝手に夢想する。すると、もしかしたら南米こそはアトランティスの末裔だとの記事も。

 

我々もはるか昔には人柱信仰を持っていたそうじゃないか。そして南極にはかつてピラミッドがあったなどと言う事がオカルト世界では常識になっている。

 

 

こうして巨大な縄文文明が再び弥生人を撃墜する世紀に生きているのである(笑)。

 

 ※キリスト教以前、と言えば、起算点であるキリスト教も包摂するのが法学的もしくは数学的な概念解釈ですが、ここは一つ、近代以前の文学的解釈もしくは民俗学的解釈と言うことで済ませてください。いや、都市伝説かも(笑)。単なる冗談です。磔台も生贄だ。奴隷は神の僕か生贄か式の大雑把な物言い。本当は、厳格に過ぎたユダヤ教から愛が大事だと説いて飛び出したのがキリスト自身だと言われています。両義性の王国の一種ではないだろうか?とブログ主私は考察しています(笑)。2017/03/28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Japan?) SeLf DeFeNcE KARATE!!! NOW・・・

暴力と性愛のホルモンとも言われるテストステロンは、またしかし、性中枢と暴力の中枢が一部重なって存在している脳の構造にも符合していて興味深い。

 

何たることだ!!!

 

そう言う爬虫類愛の世界では、憎悪の感情において、闘牛マント的に女性の咳き込む声を聴かせ続ければ、イラマ●オなるもののような咳き込みそうなモノを見た折にでも、地球脳理屈で言えば、地磁気の大移動、かのポールシフトが起こるのを目論んでいまいか?と疑うことが可能であることは昨日示しておいた。

 

(今日では遠心力で地球は断面図が楕円形であることが知られているので、これはイルカ脳です?)

 

あまり皮の裏と表の乖離が過ぎるとポールシフトを起すのです。これは自白剤的なブレインジャック・・・もしかすると体制側の打ち出すフラクタル宇宙です。

重力子は発見されました。多少なりとも概念の書き換えが必要になっている?)

 

そも、裏側がマイナーポルノで表側がヘテロを取り繕いすぎているからだ。こんな街ではもし敵勢力ならまともに育たない!

 

まぁ、両義性の王国における内的自己と外的自己の分裂と言う岸田秀風ストーリーでも良いが、我々は開き直って生きる耐性を充分持っていることがこれにて証明されたようなものだ。

 

(心の理論については、しばらく自分で考えます。)

 

リーダー!リーダー!ボス!ボス!和魂!和魂!洋才!洋才!

 

 

GoD SaVe tHe SelF!

なんか幻聴(音声送信)が馬鹿なんだよね。

 

(それは数週間前に話し終わったでしょ、みたいな循環ばっかり。)

 

それでこちらが怒り続けるとすぐ、死ぬよ、と言う。

 

(”死ぬよ”循環に入るんだよね。)

 

あのさぁ、ほとんどは女の声の幻聴なんだけど、女性差別になるのかもしれないけど、人工知能みたいにプログラムみたいに言葉少なげにしているけれど・・・。

 

循環小さくない?

 

(幻聴の主に向かっていっている。)

 

もう、飽きたよ。

 

 

家の家族のブロッキングの檻の作り方も40年弱来だから段々見抜いてしまって、昨日など、効かない、などと呟きだす始末(泣)。もう高齢だしね。本人は時効を主張してしらを切り通すよ。そのブロッキング・ルールの会話とかそれ以外はまぁまぁ普通だから。話が発展しないように止めるんだよね。自分が知らない話題などは特に。ほら、そう言うの見抜くと、ただの無知な一般人で哀れに思うじゃん?自分ともども。それで解決しないんだよねぇ・・・。

 

同情を示して色々私にお土産くれたりやさしい所はあるんだが、アカのルールなのか何なのか、まったく分からない。私自身は、5歳の時からこの檻を出ることが目標で、おそらく半島の人間の支配下という設定なので、半島人が生涯の敵になっている。

 

(公道で高校生に”出せない”とか囁かれたりするのは何なのか?音声収集の結果のストレス加算目的なのか?)

 

さっきも幻聴がねぇ、ユダヤに逆らうと死ぬよ、とか言っていたのだけど、興味ないねぇ。ひさしぶりに数十分前、民放つけたら不気味で適応障害起しかけたね。日本のテレビってなんてユダヤ臭いんだろうね?

 

ずっとネットで好きなもの見ていたら、もう、日本の民放のCMが拒絶反応起すようなものがたくさんあることに気がついた。何と言う妄想世界の男女同権の夢の国なんだろうね?みたいな。

 

私は記憶力は良いとも悪いともいえない程度の遺伝なので、他人に自我意識の循環の大きさを話題にする程じゃないし、今日もどこかで、狭い、と言う私に向けられた言葉を聴いたような気がするので仕方なしに言うが、幻聴などの集団ストーカに関っている人のやり方が、肝心なことはまったく教えないように言葉少なげに簡単な雑言で威圧すると言う手法なので、いい加減に、狭いよ。聴いていて狭い。窮屈。飽きた。合わない。

 

 

こう思い始めたのは、もう、十年以上経つんだけどね。だから、送信側は、おそらくストレスを加算するのが目的なのだろうけどね。それで神経分化が促進されて、対応力がついてくると、以前のストレスは対処できるようになるので、幻聴の声も馬鹿に聴こえ出すのだろうね。音量が格段に小さくなったのもあるし。ほぼ聴こえないんだが。若干ね。

 

まぁ、話は変わるが、言語習得の臨界期、と言うのは、物の本によると6歳から9歳だか12歳だか知らないけどね、言語って自我意識だからね。自我意識の固まる年齢をそのまま意味していないかと思うね。だから、その時期に(5歳くらいかな)引越ししている俺は、負け組みなのよ。必然的に。

 

(この時期引っ越している奴って統計的に統合失調症どうなのよ?)

 

 

それはでも、それで両義性の王国から出られるかどうか程度の問題で、幻聴(音声送信)とは無関係の話だと思うけどね。俺の自我意識って再構築されたっぽいから。

 

なんかねぇ、音声送信だとすると、こいつらは社会組織に属さない私に向かって、ほぼ最低限度必要な人間集団の会話と等量かあるいは何か独自基準に基いたストレス量換算で幻聴ノイズを一律に加算している程度の思いやりしか感じないのだよね。

 

ロボットかよっての。もしかしてロボット好きなの19世紀チェコの何たらとかじゃなくて、共産主義ユダヤに近いのだろ?神の労働者の意味だから。

 

あぁ、嫌だ嫌だ。

 

でねぇ、セキもあるよ。ごほん、とかゲホって女性の声で(向かいのマンションなどから反射して?)。偶然とは言えないほどタイミングよく”空ぶかしにぶつけ”をかましてくる。しかも、それは自分の39野だったかの脳内読み上げに重ねて来るほど。思考盗聴あるね。そう思う。

 

これはね。自分が何でも女性の真似をしそうだからと思われているのが原因だね。ポルノを見た前後に起こるから。言いたくはないが、私自身は、イラマ●オとか言うのが抵抗あって見れなかったんだが、それに慣れさせたりしようと企んでいると感じる。だって少し鈍感になってきたからね。たまにそう言うのが飛び込んだ時とか(笑)。

 

普段は、女性の声で、殺すよ、殺すよ、しきりに聴かせるだろ。

 

(これはエロスとタナトス戦略だろう。)

 

人間は生命に危機が迫ると意外にも子づくりに励むと言われるので。つまり、ストレス量が逼迫してくると、特に私など、ポルノへの逃避が起こったりする場合がある。そこで、それを見越して、そのストレス加算に、女性の咳き込む音も付け足してきているよ。ここ数年来。

 

俺は、こうやって世間の爪弾きものになっていくのかね?

 

(うーん。まぁ、楽しいけど(笑)。いや、嘘。幻聴は頭にくるね(怒)。これこそは両義性の檻だ。)

 

要は、この幻聴ノイズは、意外に見抜ける程度ってこと。つまり、言語のようなコミュニケーション機能が勝っていて、意図が表明されている風な幻聴ノイズだ。様々な置換はあるが、そのものずばり言わなくても、タイミングでそのものずばりを指示する的な。こちらの思惑が当たっていれば、腕ピクーの、ムカつかせていれば耳痛などのメッセージまがいな身体感覚も毎度再現的。まぁ、頭痛や、別の方角からの別の声のアクターで文句あるいは支持的な囁きもある。あるいは、それプラス、壁の向こうの声、テレビ音声の重畳送信など、また街路のノイズ。車ドア、バイク音。

 

どこか現実認識がずれていて、人じゃないものを人と認識するとか、そう言う錯覚じゃないね。これは。私自身の推理では。

 

(もう、そろそろ、何かこれを解明して行く為に没頭したい。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯が喰えれば人間か?

追憶の中の教室で誰かが、漢字と絵を両方描くならどちらか諦めて貰わないと多すぎる、だとか、はたまた別の機会には他の誰かが、自分から東京を捨てさせてやる、などと不敵な笑いを浮かべて話している。

 

 

私はそう言うことを時折、走馬灯的に思い返しては、その時の自分の解釈を加えて、時には更に大胆に過激にしてここに書いて来た。

 

よく考えたら、私は親に平仮名しか習っていないんだがね。ほとんど公教育で得た知識しか、それについて持ち合わせていなかった。

 

かつて我が家の知能犯型のネグレクトを疑ってきた理由はそう言う所にもある。

 

3世代連続統合失調症のアカの子育てではないか?とか。疑いだしたら、この東京近県の音声送信などの技術の悲惨さは、底がない闇である。ロボットと言う言葉は、そう言う意味で、本当は、身の毛もよだつほど憎んでいる。

 

しかし、常に後ろ髪を引くように背中に喋りかけるだとか、今しがた始めた行動を阻害するべく突然話しかける、用を頼む、隣の部屋から小声で呼ぶ、こちらから多く話せば必ずボケる、間を外す、などして常に上位下達を強いる等々、40年くらいだからもう疲れた。

 

誰しもいずれ感情は枯渇する。もっと温かい家族がほしかった。

 

ところで男児は成長期に母親の視点を内在化させて恥の観念を学ぶので、例えばそんな服を着ていると恥ずかしいだの言う中年女性の声にわりと敏感である。それを知っている人間が、私の周囲で、皆から嫌われている、とか、臭い、だのなんだのいつも通りすがり、すれ違いざまに何かしら聴かせて来るような感はあるが、何度も言うとおり、女性に価値があまり無いと理解してしまったこの十数年であったので、女性の家族は縁を切ってしまった(肝心の母親が高校生の時分で子供を残すなと進言するのでは一緒に居たくも無い)。女性の妨害で困っているのは、自室などでの音声送信の声のみである。

 

これにマイクロ波か何か知らねどカルシウムイオンのシェイク?の頭重感が加わる。まったくこれは擬似精神病だ。その上乗せ的加算的状況。

 

いや、まったく馬鹿馬鹿しい。

 

そうまで自律判断を認めないとは!!!

 

私はそろそろ高年男性ですよ。精神科医が悪い。

 

まったく精神科医が要らない。

 

私がもし不法入国者の2世だと言うのなら、アメリカみたいにドリーマーとして犯罪歴がついた途端本国強制送還でも良いですよ。別にここはそれ程楽しくありません。

 

まぁ、私は死に際、今もですが、人間が嫌いになっているので、また、話の通じない半人前の人格体に随分長い間取り囲まれていたので、ロボットと会話するのが得意でしょうね。

 

「(死ねや)共産主義ユダヤ!!!」

 

※某助教授(当時)のゼミでは私の周囲で、第一次、第二次ベビーブーマーと言うのがすでに不法入国者か外国人が計上されて増えた結果なのだと言うような話をしていたような記憶があります。こちらが助けたんですよ、とか言っていた。その前後にか、スタンドバイミーが実はエスニックが白人女性を熱烈に口説く歌なので、許せないんですよ、と話していたから、そう言うことでしょうか?つまり、ロシアの科学技術でアメリカの文化をエンジョイ式の青春です。そこで白人の価値が実証されたと考えているのだろうか?それにしても高房の頃を思い返すと某市議会議員も、お前の親父悲惨だ、とニマニマニマニマ笑っていたので、自民党かどこか知らないけど何か知っているのならもうすべて吐きなさい。