読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

次々書き改めて足すメモランダム的空打ちスペース(ツイートはしたことない)

やる気が無くて途中放棄でネット上に投げ出した日記を補筆。

 

ようやくマイクロ波グリッドの存在可能性を確実視する? - のんびりPC(第2幕)

 

末尾に、本当に当時の着想したアイデアを書きました。また、近日増えたアイデアも本日に(本当は、別に超音波スピーカじゃない可能性も考えているのです。超音波スピーカ程度ではトロンと一緒で志が若干低い螺子や釘と同じ部品程度だが、当方はディズニーのトロンを志向している!!!)。11:09 

 

突然ターゲットが雑踏の中で視界から消える、またふいに現われる。そう言う神経かく乱があるようです。認知機能障害の一種と考えていましたが、投薬の副作用に列挙されているタイプのものではないです。トイレで鍵が突然現われるのもこの方式か?と言う可能性も幾ばくか考慮して、自分の認識の方を疑うように心がけていますが、どうも、そうとも言い切れない。本当に光学迷彩、それも量子もつれ的な、そう言うの、もう考えてもいいのじゃないか?平行世界に一時的に姿を隠す技術があるのじゃないか?本気でそれを疑っていますが、今日も、追いかけても追いかけにくいある種の混血系アジア人の壮年に3人くらい気がついて悔しかったです。別の方角へ行っただけかも知れないが、その間、私の注意集中を飛ばしてしまっている可能性をも疑っています。と言うのは、今のは喧嘩を売れたケースなのにな!と言う条件でさえ他に気をとられて何もしないことがあって、幾らなんでも不自然だな、と狐につままれた気分のことがありますよ。

 

また、特定の白人の周りで信者風の人物がいつも野次を飛ばしてから遭遇するので、偶然かも知れないが、大声を出すと、sodomy…か何か言っていたので、やっぱり、それくらいのことしか考えてないみたいです。変態は良くないが、正しい知識を知らなかったので、今となってはそれだけです。

 

カトリックや白人を認めない、認めない限り私が通るたびに、反対側の歩道など、数メートル離れた位置から、わかんない、わかんない、と聴かせるカルト教団風の高校生の集団がいたりします。簡単に説明すると、あなた方がやっていることは、レイプ犯は美男子でしょう?分からない?美男子だ?ほら、イタリア料理美味しいでしょう?あきらめてレイプ犯の子供を産みなさい、と25年やっているとあんまり変わらないくらい、ヘビーなのですよ。正確には、ここ20年位かも知れないが。白人にいびられたので、白人が苦手だ、これは正論だ。とてつもなく。しばらく見たくもない、いや、一生、関らなくても平気だ。それが分かってもらえないのは、ここは日本人の街じゃないのですね?善悪いかんに関らず、こちらが例え悪くとも、苦手なものは苦手だ。ああまでアジア人を憎める者どもを私は他に知らない。できれば残りの人生において白人に関りたくない。それがおかしいのですか?

 

何かの記事によると、精神病患者の中にも、レイプ犯に惚れていて葛藤しているケースもあるらしいが、それでもレイプ犯を認めろと強行的に言うのでは、道義的におかしいでしょう?宗教ならそこが説明できないと言うか理解できない輩ばかりなのが変だ。

 

その後に私は、どこかあなた方の教団の人にもしかしたら関係したかも知れないが、もはや関係が無い。あなた方は、個人という人格を否定して、反撃する時には問題を集団レベルにしてしまうが、それはもう20年近いのだから、卑怯だ。直接私に言ってきなさい。でないと私は怒鳴り散らすだけでは納まらない。遠くからアディオスと聴かせるのも止めなさい。まったく最初から関係がない。アメリカ人の一部もイタリアであれだけの剣幕で怒鳴れるのだから、私にはアメリカ人は多くのところ未だに敵も同然なのに。

 

精神医療どころかカルトの音声送信などと来たら、完全にアメリカ人の一部は私と共存できない類の人でしょう。だから出て行きたいから、あなた方が何か言いなさい。いない所へ行く気だから。19:39/03/09

 

 おかしいですか?今しがた、消すぞと言う声が何やら聞こえてきましたが、外に出ても誰もいないですね。要するに、かつて私は1999年だったか錯乱しかけて教会へ実名と住所も書いて手紙を持っていくような患者だ。信者が野次を飛ばすなら、それはそこの人かも知れないと勘違いしただけだ。違うなら誤り謝ります。別に訴えるならどうぞ。私としては、間違えただけだから。あまりにイタリア人が嫌いなもので。21:07

 

仮に物質転送くらい凄い技術があったとしても、私は関われません。例えばネット上のポルノを見ても、肛門性交は数多ありますが、肛門が一度拡がったら肛門科医でも治せない、と言う事実は、周知徹底されていない。私は知らなかった。治せると言う情報はどこにも出てこない。しかし、やっているビデオは出てくる。じゃぁ、これは、やった者は、ざまぁみろ、と言う世界でしかないので、やはり普通の人は近寄れないのでしょうね。再生医療だって、順番待ちだとか高額治療費とかで、現状は誰でも受けられないでしょう。21:12

 

 幻聴と言っても、囁き声など環境ノイズもまったく気にならないこともあります。自分に関係している声を漏らさず拾ってしまうのは、すでに、どこか注察する部位を刺激しているからと言う可能性があります。聴覚野のどこかを意図的に過敏にする神経かく乱があって、これを受けた人がすべて統合失調症に出来てしまうような卑怯なイメージが明らかにあります。そう言うものを解明したいのです。21:35

 

 3/10/5:12になりました。今しがた寝ていて、(いい加減にしないと)そろそろマフィアが現われる、だとか声が聴こえたような気がして起きました。それが何で私に関係があるのかと思いました。白い奴らはどうも白人と関われなくなるのが恐ろしいみたいです。白人と関われなくなると世界の情報から遅れると言ったような音声送信があります。そんなことが恐ろしいようです。二十歳代なら仕方ないが大人がそれでは理解できない。日本がハイテク国家だと喧伝するのも、そう言う恐れで勝手に外国人に関ってもらいたくないからなのかとさえ疑ってしまいます。しかしね。大きな人類史の中では、戦争も交互作用の一つです。本当の世界を知りたいなら、どこかの小国から代理戦争を仕掛ければいいじゃない。それで本当の世界がわかるでしょう。別に文化交流しなくちゃならないなんて決まりは無いよ。北朝鮮だって、それで私たちにミサイルを向けるのかもしれない。つまり、どこかの大国の意図で動いている可能性もある。そんなことにまだ悩むほど幸せに暮らしてやがるのかと思いますよ。

 

ポルノだって人種傾向が違っても大きな人類種の中での偏差でしかないから、同じような情緒信号で興奮したりするだけでしょう。拉致事件なんて起きても解決しないんだから、どうしてもやりたいタイプの女がいれば、それはマフィアにでも関与する人間が現われるだけのことでしょう?別に人類なんてそんなものでしょう?それと・・・メディアと現実は違うものだ。メディアだけでは人格は壊れない。たぶん、神経かく乱も手伝っているのじゃないのかな?それをずっと言っているだけだよね。精神科の薬の組み合わせとこれはヤバイとか。中には電磁波もあるだろう。昼間は私の住んでいるところは全方位1.5ミリガウス前後くらい飛んでいるみたいだ。測定器を水平ではなくて90度寝かすとそれくらいになる。今は電波の飛び方をおさらい中。八木アンテナすらあれれ?見たいな感じだ。どうも水平方向に電気が流れているような具合になるんだが、どうしてだ?電界がそちらに向かってあるのかな?5:38

 

関西人にイタリアで言われたことには、親父養ってやるからお前は何もするな、だった。もう、いい加減にしてくれないかな?養ってやるかわりに精神病にしておくままだとか言うなら、養わなくていいんだが。もっとも親父はそう言うと理解に苦しむようだけどね。それくらい強大な力に取り囲まれている俺は別に東京を捨てるのは構わないんだがね。俺が頼んでそうしてくれと言ったわけじゃない。しかし、白人を怒鳴ると必ず眠りが浅くなるな。マイクロ波でも当てているのかね。本当に卑怯なのは白人なのが明らかだ。2017/03/10 7:38

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本質の戦いへ

しかしあれですね、外国に侵略できない法律だったら、自分の漁場の近くでドンパチやるんですかね?

 

どう考えても馬鹿ですよね。

 

話は全然変わりますが、この世の中は・・・アジア人は、漢字を書いたり器用だろ?お前なら教えなくても出来るんじゃないの?みたいに何でもやらされて、結局、説明できないのならプロじゃないし、向いてないから諦めろ、と追い出される仕組みなんですかね?

 

 

日本人など、よく独自性がないと昔は言われていましたが、私自身が、ここまで成長してきた実感で言いますと、美術などは特に、基礎開発に必要な大元のコンテンツが宗教団体などに囲われていて、傀儡の派閥しか教えてもらえない。他の人は教えてもらえても何か格差をつけられる。そう言う風にして統制を取る社会の仕組みに起因したことでした。

 

なので、どうせ、デッサンのセオリーが無意識処理なので、いじめられると駄目になり易いとか、そう言う裏の事情で、皆、確実なものにしがみつくと、二番煎じが増加する仕組みなのでしょう。

 

また、お受験もいけないですね。軍隊式にスピードで煽るのは、本当は卑怯です。ゆっくり考えないと頭は良くならないので、ゆっくりやって身についてから速くするのが一般的であって、最初からマシンガン・トークのノリで頭をフル回転させるのは、騙された結果です。IQが高いふりをして止まらなくなった状態で、こう言うお受験文化を共有していない外国人にやると、マジで殺されかねないです。自分のイタリア旅行みたいに外国で恥じかかされてしまいます。下手するとグローバル・スタンダードで復讐されるよ。(イタリアでは、IQぶって速くこなしたがる傾向を関西人に、そう言う奴は絶対に使い捨て人材だから、凄くても知れている、と厳しく否定されました。)

 

私もね。音楽が分からないのに厨房とかの頃、バンドがブームだったので真似してコピーバンドに参加させてもらったら、碌すっぽわから無いのにボーカルにけちつけたり恥じかかせて人生奪われた、みたいに復讐されたのが実態だと思います。

 

スタークラブにこだわってボゥイのブームに背を向けたので、混血児の周りとしては人生や青春を池沼に汚された、みたいになって、また、その当時、デッサンのセオリーを日本式に?無意識処理でやっていたために、周囲にまだ理解できないが解明したくて躍起になっていた色面の絵の描き途中を見られて、そいつの中で池沼呼ばわりが確定してしまったんでしょうね。デッサンすらも理知的でない人は色面は失敗が多いよ。

 

(そいつは色面の絵なんてピカソ・レベルしか見たことないだろうから。美大生の中途半端なのとか、家電の開発陣営のモックアップ的なモノの面白さを共有していなかったので。)

 

結局、白人の派閥の差別がすべての原因でしたね。混血児にそんなこと要求していたら自殺する目に合わされるんじゃないの?と、クラスには遠巻きに呟いていた人がいました。プリンセスプリンセスの件で糖質決定呼ばわりした奴。

 

まぁ、言い出すと単にこの街が嫌いなだけですよ(笑)。

 

それで特別に絵を教えてやるからお前はやるなとは、いよいよ、社会が嘘に見えるよね(笑)。

 

ガマグチもクワバラクワバラ。

 

元来、列島や東南アジアの原始人は脳の使い分けがわりと整理されていた。それは将来、頭に虫が入ったり、負傷した場合、回復後に代替機能が実現した場合など、使い分けがより複雑になるからという説も風の噂で聴いた気がする(笑)。西洋の言語は、最初から、母音が右脳で、その他の処理は左脳とか、入り組んでいる。どっちが良いのか知らないが、あんまり入り組んだオリジナル脳では、集団で作業しにくいだろうね(笑)。

 

私は病気も経験したので、オリジナル脳だ。

 

例え格差があっても、ゆっくり自分で考える路線に切り替えて久しい(もう人の言うことは絶対に鵜呑みにしない)。

 

それはここまでてこずったとは言え、絵のコンプレックスを跳ね返し、色々、現代文明人のコンテンツを読み解く知力に結実したのだから、ひとまず満足だ。

 

他の統合失調症患者からすると、素晴らしいパフォーマンスとしか言いようがない。これからは、本質の戦い。なぜ、こんな目にあうのか?どうやって死ぬか?などだ。

 

※ 色面は予備校で初めて知った。バンドは本当は高房まで引きずった。色の絵にとらわれているのを知られたのが旅行中でのこと。ほとんどイタリアの作家など知らないし古典絵画などもまるで興味が無い。これは未だに変わらず。2017/03/13 20:32

 

 

性同一性障害だのの前に特攻服嫌悪症もしくは耶馬口嫌悪症

私は別に、例えばセルフ・ペギオ・三島なる架空の人物の銀河リッパーぶりについて話したいのではなくて、真面目に真実を探求しているのである。

 

ところでかつて某独裁国家では、国●視●団が来訪するともなれば、四方●キロから●具調●品の類が訪問エリアの●庭に揃えられるとまで噂されたものだが、戦争中の日本こそそんな状況になっていてもおかしくないのでは?と勝手に妄想する。

 

そこにパーフェクト封建が存在し、不幸なユダヤ系難民が上海渡航までに結構な接待浸りでやがて日本を馬鹿にしたとしてもおかしくない旨邪推するが実際はどうだったのだろうか?あるいは、暴動でもおきかねない乗っ取り寸前だったのだろうか?そんな話は、一切、聴かないが。

 

最近は、杉原なんたらとか言う日本人の功績をたたえる評価の向きも多い。しかし、私が厨房の頃は、お前それで良いのかよ的な―まだ傀儡か裏切りか、一体何なのだろうかと、疑ってみせる冷静な向きに配慮して―一切評価しない向きも存在した。そして、酷いことには、実は大戦末期には北海道から爆撃機が関東に向かって飛んだりしただの妄念を背景で撒き散らす輩までいた。

 

どうしてこの世の中は、まだ独裁が存在し、また、かつ傀儡が存在するのか?ポスト白人・小中華を気取るゴミ蜘蛛独裁風の孤軍奮闘最中にアクセスしてパーフェクト封建を堪能したいマフィアのごときがいるのではないか?よっぽどそう疑いたくもなる。

 

しかるにこの朝鮮系カルトの野次は、しまいにヤクザと思しき連中の消すだの殺すだのに変わって来ているが、犯罪者は皆ドカティーと誰が決めた?

そして私は犯罪者でもなく、いまや限りなく灰色な透明であるが、人には向き不向きがある。別に雇用保険もつかぬ状態で専門以上の教育を受けた平均身長未満の人間が建設現場などで働くわけが無い。


そして、私は身体に故障が無いわけでもないし、もう、40代だ。そのわりにあまり役に立つ資格が無い。そう言う事情で、しばらく、また、取れる資格など取ってみて、と言うことにしかならない。許せない、だの、分からない、など言う向きがあるが、何が文句あるのか私にはまったく分からない。おかげで生涯かけて学ぼうとほぼすべての財産をつぎ込んだものまで、ネットで吐かないとならなくなったり、損ばかりである。それは亡き親戚の投資の結果で思い出の知識でもあり、果たせなかった悔しい約束であったが、もう捨てた。

 

カルトの奴らは白人至上主義のパーフェクト封建を造りたいのかも知れないが、私はそんな両義性の王国の国民ではない。普通に日本国籍だ。言ってくるなら直接面と向かって言わないと聞かないし、体重の2倍のパンチ力が出る人間に喧嘩を売っていますよ。


そして、精神科の不当な投薬による副作用で壊れに壊れたのだから、これより無罪放免を希望します。お前が分かれよ。

 

飯田橋の人権相談も都庁の無料弁護相談も調布警察署も取り合わないことは、やっぱりお前らの誘導に乗るわけには行かないと言うことだよ。

 

 

 

縄文の逆襲(その後)

縄文の逆襲(そのように仕向けられていないか疑う気弱さを自覚しつつ)

私が普段発言していること。超テクノロジー的な技術の存在。そもそもは盗聴程度だったが。また、気象兵器があるとしか思えない突発性の地震と夢や思念の連動。

 

93年~94年当時くらいから体験上、その存在を疑っているレーザーホログラフィー

 

また、同じく94年~96年から現在に至るまで気になっている鍵やコイン、紙幣などが消えて再び突然現われるなどの物質転送技術。

 

92年、99年、を筆頭とした遠隔的な神経かく乱など。ブレインジャック等。

 

また、2007年から意識しだしたある種のトラックの排気ガスにまつわる頭重感。

 

また同じ2007年頃から気になり始めた音声送信。2008年頃から特に増加した立体音響の幻聴。超音波スピーカその他の音像が15メートル~30メートル程度移動するタイプのもの。

 

まだまだ細かくはあると思うが、すべて据え置き型の大き目の装置がいるようです。たとえば、尖閣スプラトリー諸島 に一瞬で竜巻や津波が起こせるか?と言うと難しいみたいだ。

 

つまり、超兵器があるのは分かるんだが、実際に北朝鮮をどうやっつけるか?みたいな話になると地下核だとか依然としてミサイルの話だ。

 

つまり、あんまり戦争の役に立つレベルじゃないのだね。それで野次など気にしていないのです。勘違い、とか、分からない、とか言われても。

 

昔、ユダヤ系に逆らったらキリスト教徒を怒らせるより怖いことになる、と、プロテスタント系教会の英語教室の参加者が私に忠告していました。

 

しかし、何かおかしい。精神科にいる方が、ここで野次に猛り狂ってるより苦痛だと感じるのはどうしてか?考えてみたら、自我意識の継続性を破壊されるからなのです。つまり、世間の漫画などとはまったく真逆で、精神科にかかって投薬治療を受けると、自我が無くなる。自我意識の継続性を放棄させられる。

 

それは、ユダヤに逆らわないと気が済まなくなるくらい苦痛なのです。私には。

 

今も、死ね、とか、許さない、とか、軍隊に逆らう、とかほんのかすかに思念が沸く程度に聴こえてきますが、本当に、ダブルスタンダードの世の中で、法律があってもヤクザが気に入らないと殺される世の中って、映画の中ではよくありますが、それがヤクザじゃなくて自衛隊だったり米軍だったり警察だと言うイメージです。

 

幻聴の主が単にそうだと言うからですがね。これが音声送信だと言うのです。

 

 

11:24物理で奇声が聴こえた。30dbは超えているか近辺。

 

タイミングよ過ぎる。そして継続してストレスをかけてくる。苦痛だ。亡命したいくらい。そしてユダヤに逆らうくらい。

 

ただ、精神科よりはここの方が自由で健康で、体力も低下せず、よって寿命も向上し、知識を吸収できるし、自我意識の継続性は保たれるので、はるかに幸せです。

 

資本主義の商品経済の中に放り込まれた産物であっても、それぞれにキリスト教徒のコンテンツ、ユダヤ系のコンテンツ、とあって、お前が股越えしてそれを使うのなら許さない!などと自由主義経済の原則に反する脅しを受け続けています。

 

本質は、ユダヤ系に逆らうからとかではなく、私が排斥されているだけなのです。

 

これは精神科に入院しても同じでした。看護師や患者の一部が創価学会だったりするからです。つまり、逆効果です。苦痛を助長するのが現在の東京都などの精神科の治療。

 

 

また書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北方領土がどうの漢字がどうの

ニューメキシコや広島、長崎、また、ビキニ環礁でも、

 

セミパラチンスクやヤクーチアなど、バイカル湖周辺でも、

 

様々なモンゴロイド揺籃の地で核実験等が行われている。

 

仮にブルースリーを南方的な赤いのだとすると、大山倍達は大陸系の白いのだ。

 

もし、それぞれ白人の派閥の息がかかったアバターとすれば、赤いのと白いので挟み撃ちで日本人の近傍群がゴミ蜘蛛洗濯機に巻き込まれているかのような気にさえなるものである。

 

(そもそも温厚な日本人は、戦い方を教えないと向かってこない?)

 

そんなことを考える日々、南極を頂とした世界を見て残りの人生を妄想したいなぁ、と思ったりする日曜日。

 

・・・何かジーランディアとか凄いですね。

 

 ※北朝鮮は何なんだろう?誰かこの状況説明しろよ。

 

 ※例えばゴビ砂漠についても少しだけ考えていますよ。ローランだなぁ。みたいな。しかし平面の鳥力で考えるとあれですか。西夏文字って、わりと理想的かもなぁ。だって慣れないと見分けにくいので(笑)。22:30頃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分からせるぞ。自我意識が別なんだ。続き(3)

原始人は現代人より頭が大きい。

(現代は優生学的に頭だけ大きいのはすぐ作れるかも知れないが。)

 

原始人は右脳パンパンだろう。

 

曖昧な状態で判断保留、そのまま状態固定で忍耐の日々。消去法的にはその方が間違いが少ないはずだろう。

 

それは自然に対峙した時の人間の姿に近いと考えている。

 

(また、科学のセンス。曖昧な状態で判断保留、検討候補を列挙して組み合わせテストの日々を15年。そんなことに耐えないとならないのじゃないかなぁ?)

 

音楽に顕著だね。西洋音楽はドラマチックで活動範囲の広さや行動力の大きさを暗示しているとも感じる。個人的に。リズミカルでダンサブルなものが好きなのだろうね。

 

しかし、信じるか信じないか、のるかそるか、信仰を前提にすべてが始まるのなら、それは人間の社会の封建制の承諾から始まっている証拠だ。

 

仏教にしたって釈迦の話を延々するのならキリストを信じろってのと変わらない。)

 

神なんているやいないも分からないよ、と言う状態で何万年も耐える方向性でもありだと私は思う。

 

(それが理解されないことに本当に絶望する。)

 

 

 

 ※これは本当に育ち方の違いでしょね。たぶん、大災害が起きても信仰は拒否するのが当たり前、と思っています。何も疑問を抱きません。むしろ、え?何が間違いなの?としか感じません。宗教団体の炊き出しでも貰ってしまったら、その人間社会の組織に感謝をするかなぁ・・・。もう、右脳パンパンいじめを喰らったので、右脳パン君みたいに育ったんでしょうねぇ・・・(笑)。

 

 

※MANvsWILDでは、野草や食べられる木の実など最新の科学的知見を駆使した野人だから行動力が格段なのもあるんじゃない?むしろ現実は、お前は雨宿りしかしねぇから今日は耕してろ的な何か(笑)?

 

明治学院大学白金キャンパスではカトリックの修道女がキリスト教の講義を受け持っていました。しかし学生の質問に応答するうちに話していたことには、時折、他の講師の方に、先生はビッグバンを信じないんですか?等々嫌味は言われるとのことでしたよ。ビッグバンはバチカンも認めているだとか言っていました。たぶん、それ以外の教授陣の内部組織では、宗教を認める人は、学問をする必要が無い、と言うダブルスタンダードです。ゼミの助教授が周囲でそんな会話してたから(キッパリ)。また、私は厨房の頃、いつまでも大学に留年して文献ばかり漁られたら厄介だから教授陣にヤクザの派閥がいる、とか誰かと話している人を見た記憶があります。よく知らないが、住吉とか稲川なんて言葉も漏れ聞こえて来たが、個人的には、山口組の派閥の人である可能性を疑っています(笑)。しかし、現代はネットで論文が有料で見れるので、あんまり大学図書館に行かなければいいだけなのじゃないかとの判断で、関りを一切、捨てました。

 

 ※13:05過ぎだったか街路で、勘違い!と女が呟いたので何となく気に障るから書いておいてやるよ。明治学院大学自体は、スイス源流のカルバン派のプロテスタントです。これは文献を読んだらドイツで誕生したみたいだけどスイスにもドイツ語圏はありますね。例えば青山学院大学は、なんだったかピューリタンキリスト教だろ。各大学がどこかは、色々、普通に出回っている本に少しずつは出てくるから、自分で集めれば、時間がかかるけど分かる可能性もある、と言うだけだろうね。そもそもWebPageに書いてあったっけ?私が通っている当時、近辺で道路工事をしていましたよ。米兵風な人がその道路で働いていて、私を見て、何が違うんだろうね?と呟いていました。米兵じゃなくてマフィアの派閥かも知れないし、何だか分からない。当時は(その数年後?)、近辺でカトリックの司祭が滞在していたようだとどこかの新聞で出ていました(うろ覚えですけどね)。それで、白金キャンパスで近いからカトリックの修道女が来たのじゃないの?

 

 

※まぁ、とにかくアカハラだ。それで、お堂では、クニトサカエハナンジノモノナレバナリ、アーメン。といつも唱えていた。うーむ。国と栄えは汝のものなればなり?神の住む王国楽園こそがこの地上に実現すべき最終目標の世界と言う信仰だね。侵略者すれすれだ(笑)。これがまかり通っていればこれは傀儡だ(笑)。講師どもは、少しずつ、私の周りでは、勘違いしそうなことを言ったからね。大講堂で突然人の名前と同じ音を発話したり。私もブレインジャックか知らないが、別の大講堂で、座席で、ア・ナ・ル、とか呟いたことがある(泣)。絶対に神経かく乱と精神科の薬で前頭葉の防衛力の閾値が下がった為だね。組み合わせた悪さがあったと思う。あるいは、(映像送信か、昨晩の動画の記憶細胞でも刺激したのかな?)まぁ、アナール学派と言うのがフランスにもかつてあったりしたのだから、それのこととでも言っておけばいいや、と開き直りました(怒)。