読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

第3次世界大戦が起きているのなら中国にはつかないよ

初志貫徹、は日本では昔、美徳でした。 今はこれは違います。 いじめられっ子など、初志貫徹では、この言葉の意味が、本音を隠し続ける、自分を曲げない意志、かのように作用し、すぐ表の顔と裏の顔が出来る原因になって来ます。 すると文化は複雑になる。人…

今年の宣誓

しかし、何で分からないのか? (思いやりがまったく無いよ。) 目玉を抜かれている様に街路の野次がぴたりぴたり私の行動を言い当ててくる。 そう言う状態で、もう、20年です。自覚し始めたのはそれくらい、と言う意味で、それ以前からかも知れないし、正…

やはりアヌンナキの技術なのか?(それとも戦艦大和か)

昨晩は2324:50頃、17メートル足らずの幅の道路をネズミのようなものが10秒未満で横切るような速度でかけっているのを見ました。一歩一歩は、ハリウッド映画の小さい悪魔みたいに小走り風でね。 ずいぶん速いですね。道路樹の根元に逃げ込んだので追…

さてどこに行こう

時々、殺すと言う人が出てきます。いや、良く見てなかった。ロシア人にしか見えないのだよねぇ。行っちゃえ、と言うのも聴いたかな? ロシアと言えば、創価学会じゃないのかなぁ?といつも思っている幻聴の女性も、台湾の混血児と言うより、南米の娼婦の一部…

今年も命を省みずに単なる馬鹿が真実を追究

12/30 2:49なにやら一回ぐらっと寝ていて揺れを感知した。何かの夢とか行動と重なるとかはっきりと言えるほどの不思議なことは無かったが、でもこじつければ以前と同じく、考える直前の、言葉が生まれる直前のもやもやの段階で何かが連動しているとも感じる…

あほらしい東京

”狭い””狭い”と言われても、狭くなくちゃ民族アイデンティティ同一性障害かビーカー破壊的な逆しまの嫌味だろうかとしか思えない野次をまだ飛ばしてくるのは何故だろう?(音量は問題ない程度とは言え殺すともまだ言ってるね。) だいたい、世界で最も逸脱し…

敵とは誰なのか

明治学院大学の精神保健を教えている村上雅昭は何でハロペリドールが夢の薬として70年代に登場したなどと許すまじきことを講演で吐いたのか? 本人も何かの投薬治療中らしくて呂律が良くなかったけれど、軽い認知症か何かだったのだろうか? いやぁ、セレネ…

カルトNPOとあることないこと

思い返せば、昔、外国旅行した時、ディスコの店員みたいなギャングかマフィアみたいな風体の、そうだな、一人はデスペラードの主人公みたいな格好をした・・・ポニテみたいな髪型の・・・真面目にスティーヴン・セガール風の体格の良い黒服の有色系白人が・…

何を要求しているのかまったく分からない!!!

昨日の茨城で起きた震度6の地震は、21:38だったようですが、まったく感知できませんでした。また、それ以降も震度1~2の地震が起きていますが、まったく寝床にいても感知できませんでした。 時空の裂け目にいるのか俺は? 福島だとか鳥取は震度1とか2…

斜め上を行く奴らとの決別

中学生の頃まで遡れば、誰しも、割り切れない数の抽象性について考えたことはあるでしょう。 絶対静止したゼロと違って、割り切れない数は、動的だ。 計算式は、左から右へ、順次、計算する。割り切れない数は、これを係数として式の外に出すことも出来る。…

カルトの東京と電気スタンド?

ウ冠の中は、書きにくくなるから、八の字の様なものしか書かない、と小学生のころ習った私ですが、いまやどうでもいいですね(笑)。 (まぁ、適当に使えているからいいんだろう。) 言語能力の習得期に、お絵描きするのは、世界的に嫌われている可能性があ…

しらねぇよばーか

以前、脳の2大ヘビーウェイトとして、言語能力と瞬間画像記憶などがあると言い出したのだが、よくよく考えて見れば、私が外国語ができないのは、外国語習得の臨界期などにお絵描きしていたから、言語を習得する神経が元々発達していないと気がついた。(だ…

精神病患者の作り方的な何か2

人間をモルモット化するのは困難が尽きないだろう。 今日では、チップ・インプラントまで考えられるのだから、一見するとかつてより随分簡単そうに見えてしまう。 現状で揃っている技術で考えるとするのなら、 1.心的レベルで観念世界に内向したオタクを作…

墨消しポルノの国

両義性の王国において、動物愛護とナチスのごとき遠距離テンションは、比較的、離間の大きな観念集合による民主主義カブキでしょう。 一体、人類は犬を飼ってより、犬が好きなあまり犬に憑依する子供の絶えなかったことを疑う余地はあるのだろうか? これを…

精神病患者の作り方的な何か

結局、もし、大量の放射線が時空の波紋を起こし得るのなら、3次元空間がメンブレン構造の証拠であろうか? (何も脳や世界は量子次元に留まらないそうだ。物質世界だけでなく、そろそろダークマターについての考えも整理して何とかキャッチアップしないとな…

セレンディピティよりエンタングルメント!!!

昨日は福島県沖で地震があってその近辺の地域では震度1だそうです。その後も今朝までに2箇所で発生しています。 しかし、昨日の17時58分ごろのものは、寝ている間、確か、重量物やプレート状の物などの重ねあわせだのについて考えていたら、グラッと1秒足…

幻ビーカー破壊論7

Psychology and Scientific Risk Management と言うブログを読ませていただいていた時期があります。私自身は恐れ多いしまったく存じない方です。学者のようです。しかし、この方は、以前はBTRONの使い方のページを公開していらしたので、他に何も情報が無い…

幻ビーカー破壊論6

この地上で起こることはすべて人間の社会集団に帰属させて良いだろうか? (発明やアイデアも、結局は、この世界の循環の一つに過ぎないとも言える。) TRIZのような考え方を参考にしていると、政治もまた、国家を運営する為の一つのモデルに過ぎず、過去に…

幻ビーカー破壊論5

前回の興味、共時性については、その内、簡単な実験にて統計など取ろうと自分の中で計画中です。 さて、近日は、テストステロンの効果を実感しつつあります。まだ、音声送信や野次、幻聴は若干ありますが、気持ちが楽です。そしてあんまり聴こえません。これ…

幻ビーカー破壊論4

両義性の王国において3極子は何を意味するのか? について思考するのは、なかなか飽きない。 まぁ、言って見れば図と地なのだから、その知覚交替の連続として回転体を構想すれば、一つには、最も単純化して3つの要素にしたかも知れない。つまり、この時間…

幻ビーカー破壊論3は去年の続きに整理しました

幻ビーカー破壊論3 - のんびりPC(第2幕) 上記です。よろしく。

幻ビーカー破壊論2

否定(禁止)され続けると、むしろ最初の欲求が保存され続ける、と言う効果を発見しました。これは長年の経験によるものです。 本来的には人類に備わった災害時緊急機能か何かかも知れない。 が、しかし、例えば統合失調症患者の父は高圧な人物が多いと統計…

幻ビーカー破壊論1

チューリングマシンと言う話は、ノイマン型のシングルコアの話かな、とも思うのだが、私はこれを人間に当てはめて考えて、長らく自分を慰めてきた。 人間の脳は並列処理型だから違うとか、そう言うことでもなく、例えば能力の比較的に高かった若い頃の自分と…

放言

『君の名は』の公式サイトを見てみたら、扉絵が空の青と同じ白目の色をしてキャラが幽霊のように実体が抜けてしまっているイラストにげっそりしたが、次の日違うものになっていました。もう抜けていない。 チャオ 軽防御で砲力重視の巡洋艦というベルタンの…

統計の呪い

ウィキペディアで ”自己同一性” ”同一性” を眺める。 西田哲学に着想を得て、主語と述語の命題を例のごとく仮にシステムの作動状況として解釈すると、トートロジーはアイデンティティーなのか?となります。 クレタ人がクレタ人を嘘つきと言った、と言うトー…

Bi-Gender Confuse 問題2

安倍首相が真珠湾訪問。うーむ。 まぁ、しかし、こうなると明らかに、戦後75年も、我々はもはやインディオ扱いと言ってもいい状況だったのですね。 特に国際社会の認めていないことをすると。 例えば、あるレベルでは、沖縄戦が継続しているようなもので、…

Bi-Gender Confuse 問題

11月24日09時50分毎日新聞 恐怖記憶 脳訓練で消去 PTSD治療の可能性 と言う記事を見ていて、色々、思いつきました。 報酬系のリンクを意図的に行って、恐怖体験の循環を肯定的なものへと組織化させて再学習させると言う発想でしょうか? あれ?これ…

漢字についてのメモ5

漢字って細かい。 (どれくらいの幅と細かさなら見易いかな?) 身体の大きさ(眼球の大きさと距離)から言って、小さいアジア人向けなのは確かだ。一瞬、焦点距離が近くて英語みたいに横幅を拡げられないんじゃないかとも思うが、視認性は意外に離れていて…

漢字についてのメモ4

ある日、本棚を見ていたら、何だか見たことない字が書いてあった。 うぬ?こ、こうか? (右列はフラクタルにひらがなと調和して良いな。調度、縦書きで加賀さんと書いた時の、入れ子具合に似てる:笑) ・・・今更、使うのも気が引ける超漢字V(笑)。 (行…

統合失調症進化論2

レヴィストロースが文化を部族間同士の女の交換だとか主張したり、インセストタブーの問題を産み分けの理由から、その家系図などに群論を重ねたらしいことは、種々のブログを散見すれば得られるし、また誰かの本を読めば伝わってくる。 今朝方、まどろみの中…

統合失調症進化論1

ダビンチの時代から、チューリングの時代に至るまで、ホモの天才は政府に管理されている。 ・・・ナチスは一部の科学者を監禁して拷問を加えて研究開発させたとも言われている(真偽のほどは分からない)。 現代はテレパシーで人間同士を交信させたり、いず…

(ID)知的計画?

私が子供の頃聞いた奇妙な冗談に、キリストは気功で操られた中国人だった、と言うものがありました。 (トンデラハウスの時代だから、みんな適当だよそりゃ。しかし件の顔ぶれですね:笑) 今だったら、実は、掘られてゴルゴダの丘いじめを受けたんじゃない…

漢字についてのメモ3

何がナポリだクソ野郎! とは、いつだったか民放で見たギャング映画のアメリカ黒人のセリフでした。 (現代の日本人はそう言う気概が無さ過ぎる。) おそらくは、粒子と波の両義性に弱い神のロボット・ランドこそが、近代国家の本質です。 和魂洋才の和の伝…

漢字についてのメモ2

日中喚いていることをまた書くのも気が引けるが、私は、いつ死ぬとも分からない脅しを受けることが多いので、書いておこう(もちろん、野次においてだが)。 お前に漢字が何であるか説明できるのか?と言われて説明できる人の数は、一体、どれ程だろうか? …

幻聴などの考察その他7

お前らは俺がロシアを好きだと本当に思ってるのか? いや、本音を言うと、スペツナズのシステマの動画で背中に向けて平手打ちしているの等が、骨法やムエタイの打ち方だから気にしていただけだよ。何で盗られているんだ、と一瞬思っただけ。本当にロシアが好…

幻聴などの考察その他6

集団ストーカなどで、いつも、いつも、野次を飛ばされれば、やはり、脳の同じ部位が湯だってしまうのではないか? (イライラ怒る場所とかが、いっつも。) そう言う単純な着想からも、心の脳がヒートアップし続けるのは、良くないと分かる。ウィキペディア…

漢字についてのメモ1

和歌と漢詩を合わせて書いた巻物は、地中海世界の多言語の石版のようだとか。 実は、大昔にイタリアで関西人に言われた。 その伝でいくと、歴史的な外圧がかかる度に文字種が増えている日本語は、まるで翻訳者の頭の中のようだ。・・・と厨房の頃、周りで言…

転倒と落下に際しての体調モニタリングの可能性についての考察2

ちゃんと締めてなかったような気がするので。 だから美術館に便器を置くなんてことを認めるのは、統合失調症的な、他人への嫌がらせだとか、敵勢力の芸術家を貶める為の枠じゃないかと思わせるよね。 そうでなければ、ダダとかパンクなんだろう。短絡過ぎて…

転倒と落下に際しての体調モニタリングの可能性についての考察

圧縮や重ね合わせは価値である。節約も。 笑いは落差、と言う時、表しているのは、色価、と言う時の価に相当するのじゃない? 表現の係数的なものだよね。転倒によって生じる強度と言うか。 バナナを踏んですべる = 一転して地獄 と置くと、当然ながら、緊…

幻聴などの考察その他5

日本語は複雑に過ぎるのだろうか? 凶悪なファシズム国家の烙印を世界から下されて、その植民地における日本語統治の反省から、戦後、アジアの独立国では、簡素化された文字が採用された傾向が見出せないだろうか? 言語が複雑に過ぎると、それ自体の世界で…

幻聴などの考察その他4(そろそろ少し本気で特効薬の話など:笑)

先ほど、22:05前後、寝床でウトウトしながら、考えを整理していると、私が頭に思い浮かべた言葉をなぞるように他人の声が、階下か、もしくは街路からしました。20dbもないでしょう。街路からの通行人の声は、昼なら30dbくらいみたいなので、これは…

2020年東京オリムピックのエムブレムとHypnosis Whore問題

もしあなたが、絵画は眼で飲む薬、音楽は耳で聴く薬、と言う宗教的な発想に少しでも同意するのなら、以前の私の話は理解しやすいものと思う。また、同意できなくともそれはそれで構わないが、主張は理解されるものと思う。 ところで、神経遮断薬は、個別の神…

Hypnosis Whore

youtubeで以下を見て驚く 動体視力トレーニングメガネVisionup ビジョナッププライマリーショッププライマリーショップ うーむ10Hzね。 これも赤と青の明滅が0.1秒刻みのGIFなんだが(正確に勉強していなくて女性の顔や身体が男みたいになっている。単なる…

幻ビーカー論3

私が思う時、世界は存在し、私が思わざる時、世界は存在しないのか? そのように一意専心的である限りにおいて我々は粒子なのか?(はたまた波であるのか?) 私は何かであり続けたい。しかし、私は何かでもあったはずの過去ですらすでに誇りである。このよ…

幻ビーカー論2

認知的不協和が人間の神経系にどのような疲労をもたらすかは、大脳がグルタミン酸神経であることを考えれば、同じくグルタミン酸神経であるプルキンエ細胞、つまりは視覚機能において代替的に光の明滅に置き換えて検討できないだろうか?(※1) あるいは小…

幻聴などの考察その他3

毎度、時間の区切りが無いことにおいて、波のように現前する世界ではありますが、そうなると、一体、個人とは如何なるものか?どこからどこまでが私なのか?と言う問題が発生します。 こう言う視点に立つと、個人主義と言うものが、仮想のフレームに過ぎない…

幻聴などの考察その他2

米国精神医療診断基準マニュアルの前回の号、Ⅳには、統合失調症の薬は、神経遮断薬と書いてあります。 これをとある著書も出版しているような医師ですら、まだ許してやらない、などと言いながら、さして根拠も無く懲罰的に投薬して能力剥奪するのだから、ア…

幻聴などの考察その他1

ウェスト・フォード計画 - Wikipedia こう言うのを見ると、髪の毛より細い2センチの銅線を4億8千万個とか宇宙空間に浮かべたりしたわけだ。 2003年頃のトロンウェアでも読めば、米軍がスマート・ダストと言う構想を掲げていると数行だけ紹介されてい…

まだ何か言いたげだがいい加減にしろ朝鮮カルト!!!

記憶をたどれば、かつて自衛隊員の息子は、肛門でやる奴は障害者にしてやる!!!と、私の周囲でそればかり言って息巻いていた。私はそれが何か理解できない小学生に過ぎなかったが、いけないことだけは伝わって来た。しかし、長い人生の間には失念した。 歳…

村人からの命がけの伝言2(学者が馬鹿なこともある)

美崎薫氏がパソコンで管理するデジタル写真画像がそろそろ2万枚以上に上り、もう、6万5千実身では限界だと、坂村氏に訴えていた頃、興味深い記事を書いていたのを記憶している。 記憶と言うのは、思い出すたびに、脳内で再上演されて元の記憶がリライトさ…