のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

のらりくらり近況

今、レオナルドのペンがやっと使えるようになって、うっきうっきです。

 

このペンの悪口を”のんびりPC”の初期、9ヶ月のうち、全部消すまでに半年近く垂れ流し続けていたのですが、やっぱりペンはイギリスさんですね。逆らいません。どうも申し訳ありませんでした。

 

どうして使えるようになったかと言うと、秘密があるのですが、もう、言いません。これに気がつかないなんて、なんてワシは馬鹿だったんや、と悔しくてならないからです。

 

人物の髪の毛のカーブとか、もう、このペンじゃないと、どれ使えってんだよっ、ってくらい、気に入ってます。筆のようにやわらかいので驚きます。ニッコーじゃ、ぷるぷる震えて、私は髪の毛のカーブは描けません。線と線の継ぎ目に溜りが出来ます。

 

もう、年齢的に、拡大鏡も駆使しなければならない感じなので、より、感性的に使える画材は神ですね。別に大きく描けば、拡大しなくてもいいですが、それだと、規定の漫画の原稿用紙に収まりません(笑)。いや、まだ後ちょっとだけいけそうな気がするんだよ。もう少し。

 

ということで、PCじゃなくて手描きで練習してます。2、3枚、失敗してわなわなしてるところです。けっこう長い間、更新していないのは、それでです。

 

別にブログを書く意志がなくなったわけではありません(笑)。継続は力なりですが、継続するとどうなるかは、BTRONでローカルにて3年以上実証済みなので、あまり、公開しているブログでそんなことすることは考えておりません。

 

ここは、私の与太話をするところっすね。四方山話と言うか。今でもさびしくなれば、昔のBTRONファイルを探せば、2002年や2005年の自分に会えたりするので、ほろっとしますよ。あぁ、あの時の写真、みたいに。

 

ここでそんなことするのはなぁ・・・。