のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

宇宙、地震、芸術

巨大地震は人工地震でしょうか?

HAARPなどの記事を読んでいると、どうも高周波・高電圧を電離層にぶつけて、反射波をシューマン定常波などに添えてやる事で、何らかの潜在エネルギーの決壊、もしくは、反射波そのものを利用した、地球自体への低周波治療器ばりのピクピクを起こしているのじゃないか、みたいなことを思いつきました。

 

テスラの時代からある着想なので、その程度じゃねーの?みたいに。だって地球が導体とかしきりに言ってるから笑

 

 

さて、宇宙と生命、芸術の真実にとっては、求心性と遠心性の力の拮抗するところで自我意識のドラマが多重的に起こっていると思われる。

 

ブラックホールからX線光子は抜けられる!!!

 

巨大でフラクタルなループ次元においてDNA螺旋のように場が創発している以上

平坦な宇宙は量子の無限循環であろうか?


と言うような着想を得て、読書の必要性を痛感しました。

 

と言うことで、しばらくまたおいとまです。

 

 ※地球に筋肉はありませんが、物には固有の振動周期があるので、音や電界において、そう言うものに働きかければ、一瞬で大崩壊しないでしょうか?オカルトであるにせよ気になります。

 

2015/10/11 実際はプラズマ弾でした笑

新・世界の裏 地震兵器の原理 に書いてありましたよ

 

 

 ※もちろん、DNA螺旋は重力下の現象ですが、そんなGIF動画をそれ以前に2ちゃんとかで見たのでそう思ったのでしょうね。この当時の私は。2016/11/18

 

※2まぁ、昔見たドイツ人か何かのビデオ・アーティストの作品の影響もあるかもしれないね。頭が惑星の人がね、その頭がビデオの中でグルグル回っている作品の・・・その昔は、モーリー・ロバートソンのラジオで90年代末頃に言っていたような、カルトか何かの、地球には脳と同じ構造の磁場が渦巻いていて、死ぬとそこに吸収されて、やがて再び地上に降りて来て転生するだとか。今の小学生だったら引っかからないんだけどね。いやぁ、恥ずかしい。あのビデオのを見た時も(作品自体のことでなく)、ドイツ人にからかわれたな。こう言うものを見てあなたは本当に面白いんですか?って意の事をドイツ語を喋れる紳士に聞かれた記憶があるよ。それが現代美術だからね。困ったもんだ。ドクメンタ9とか言う(笑)。確かに今考えると、何も面白くないね(劇笑)。

 

※3社会人大学の奴は、周りで、Ωバターと一回、言っていたね。まぁ、グローバル・ブレインだとか、Ωポイントにとらわれる奴を馬鹿にしていたんだろ。Ωポイント超えたい、くらいの気持ちはあった(笑)。だから、人権救済の枠をとっくに超えている。そんなもの求めていない。