読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

世界大システムの嘘?

どんな世の中にも虚構はありますが、

 

脳と世界、量子次元と宇宙空間、

 

と言うような投影は何なんですかね?

 

人間の思考力の限界なのか、

 

ブラックホールと惑星重力などにしても

 

ただの反転子です(この場合、慣性の力は空間の揺らぎでしょう)。

 

宇宙空間のルーツはこんなところにも求められますが、しかし、これこそは統治システムの流布する観念なのではないか、と言う妄想が止まりません。

 

昔、狂ってたとき、 頭ひっくり返してやろうか? と言われたことあるんですよ。

 

過去の体験の断片が、現在においてゼスチャー化して、すべて現在の状況は過去に仕組まれたものだ、と言うようなストーリー化、つまり、強固なさせられ体験。

 

これにおける衝撃で発狂し、自らの観念を壊れた時計のゼンマイさながらに、逆巻きに漏出して動転してしまった、言葉のサラダ的な体験ーメモをあちこちにしたためた。

 

(一部の抗うつ剤には、衝動性が出る服作用のあるものも確認されている)

 

ホログラフィック宇宙論について考えていると、これは体制側の治安システムの一種なのではないかと疑いたくなります笑

 

あれから、二十数年来、大小の立体音響的な集団の野次によって、現実から自我意識が乖離して、思考が妄想の世界で循環したまま、幽閉されたような状態で暮らしてきました。投薬の副作用もあるでしょう。最初の10年は頭痛にも悩まされた。それでも時折は自由でしたし、碌なことしてませんが、ここ近年の8年くらいは本当に地獄でした。本当に隙間なく野次が行動を縛った。

 

最近、こうしてブログに文句を書き綴っていたら、周囲から消失したのですよ。

 

集団ストーカは、あるに決まっているのですが、反撃できないもどかしさで何度も吐き気と抑うつ状態に悩まされました。そしていつしか、幻聴様の思念が残るようにもなってしまった。

 

いつか完全に自由になって暮らしたい。ヤクザやマフィア、必要のない外国軍のいない安心できる世界で。

 

 ※ブラックホールは恒星の成れの果てだとは知っているんですがね

 

 ※本来は、宇宙大システムのウソですが、消してしまった以前の話題にかけてます(笑)。2016/03/09