読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

やっぱり蜘蛛の糸?

f:id:DDLegend:20151119172242j:plain

本日は、午前中いつもの場所に、3本くらいしか現れませんでした。いつもは70本は見ている。

 

さて、ちょっとした加減で見えなくなる糸なので、カメラの3脚もあまり意味がなく、スポイトで水をかければ、平気で水滴を貫通している時もあれば、水滴でかき消される時もある。また、ライターを近づければ、すぐさま消失する。ピンセットで突けば、ビヨンビヨン跳ねる感がある。あれれ?生物ですね!

 

下敷きを持っていたのに静電気を近づけるのは、やり忘れてしまいました。磁石は反応無しなのが前回分かっています笑。

 

しかし、結局、ピンセットで小瓶に採取するのまでは無理でした。やはり、消えてしまうんですよね。何でだろうなぁ?極限まで化学分子が引っ張られて整列しているんですかね?

 

前にも書いたけど、掌にくっついた事もあるので、たぶん、蜘蛛の糸でしょうね。何でこんなところにあるのか意味が分かりませんが。今回も全貌を撮影するのは無理で、2000分の1秒のシャッター速度でここまです。実際は、5,6センチ程度の長さじゃなかったかな。これは本当に撮影角度と風の問題か再確認が必要。

 

f:id:DDLegend:20151119173204j:plain

少し進んだ場所で、虫でも撮ってみました。前回は、深緑色の芋虫や小さめの蜘蛛がいたので撮りたかった笑。でも、あの蜘蛛じゃない気がしていて何故か撮らなかった。失敗した。この甲虫みたいなのは何かな?

f:id:DDLegend:20151119173252j:plain

撮影時は見えなかったのに、この虫を追いかけていたら、こんな青いビームみたいなものが映ってる!レンズの埃などの反射でしょうかねぇ?

 

いい加減に接眼接写レンズ欲しいなぁ。

f:id:DDLegend:20151119172804j:plain

午後4時ごろは、もう、陽光が足りなくて、こんな綿毛しか見つからなかった。

 

まぁ、本格的に絵を描く人などは、キラキラ光ったり後光が射しているような漫画の表現を馬鹿げていて安っぽいなどと教わって抑圧してしまい、ストイックに面で形態を追いかけたりするようになってしまうものですが、もともとの我々の視覚は、こう言う蜘蛛の糸的な光の反射などに非常に敏感なんですね。エスキモーの遺伝とかでしょうか?

 

シルクロードはやっぱりアジア人の眼が生んだのじゃないか、くらい考えてしまいます。

 

私が4色型色覚とは確定していません。眼科で聴いても、色弱かそうでないか程度の簡単なテストの話しか出なかったです。ただ、自分でカーボンアーク灯の光線治療器など覗くと、わりと幾筋もの分光した光とともに眩い陽の光にも似た明りを少し感じるので、かつての精神科医にしきりに聴いていたら、近紫外線でしょうね、とのことだったので、そうなのでしょう笑。

 

こうなると、コンマ何秒で空から降って来る粒子線のようなものは、別の現象なのかが問題です。それは、いずれグーグルグラスのようなもので撮影チャンスが生まれると考えています。

 

それまでに、量子力学のことについて、数学が分からないまでも、たとえ文学的な無駄話と言われようと、自分なりに少しでも思索を深めたいところです。

 

今のところ、妄想の域を出ていません。空間や時間が生じる根源的世界に近づいているだけに時間分解能が異なると言うのだけは確かだろうと、色々な説明から思うので、では、一光子における量子エンタングルメントが位相の異なるペア光子を生じるのは、もしかすると時間交番(交流電流のように)もしくは時間圧縮のようなことではないかと考えたりしています笑。そうであれば、フィラデルフィア計画の透明人間の都市伝説が、重ね合わせ状態になって並行世界に分身が転移してしまい存在が希薄になったためと説明できます笑。しかし、これでは何かのゲームの設定のようで大人としてはあれですね笑。素粒子レベルではそうかも知れないが、原子レベル、化学分子レベルではどうなるのか、まだ整理ついてない。これでは駄目なんだ。さぁ、困った困った。

 シュレーディンガーの鳥」は実在? 生命の中の量子世界を探せ
日経サイエンス
2011/8/27 7:00

上記を見たら、なんか原子レベル、化学分子レベルでも、説明できるみたいだ。2015/11/20

 

 青いビームを発している虫の写真についてなんですが、確か、この直後、見失いました。たぶん、本当にどこかへ行ってしまったんだと思うけど、この青いビームによって別の次元に転生したか、消える直前に霊魂がビームとなって放出されたと考えると、ロマンがありますね笑。一寸の虫にも五分の魂的な笑。今、転寝していたら微睡の中で、夢のお告げと言うか寝ている間の幻聴(これは医者に許されている)が聴こえて、あれは霊魂かも知れないよ、と言うので、マイクロ波オーディオでもテレパシーでも面白ければ何でもいいや的に書き残しておこう笑。22:45 いや、これ、こいつの尻から出ているなら、単にこいつの糸だろって!!!え!?23:12

 

いくら雪の反射があるとは言え、北海道より関東の方が紫外線が強いんだなぁ笑2016/1/10 20:??