のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

どうしてこの都市は集団ストーカ無法地帯なのか

まとめようとしている話題と全然違うんだが、怒りが収まらない相手なので

 

時事通信で、以下の記事を見つけたけれど・・・リンクは許可がいるようなので、めんどくさーと言うことで

 

(2016年3月30日(水) 0時4分掲載記事)

『ロシア人ら60人拘束=オウム信者?日本人の情報も-モンテネグロ

 

若い頃、旅行中に会ったモンテネグロ?のぼっちが、7年前に無理やり措置入院されたとき、警察署の相談室に出てきた私服警官と同じ顔だったので妙に沸騰したものである。

 

その時は誰もしゃべらず去り、次のタイミングに登場した、ちょび髭で昭和の再現モデルみたいな港川人風に、我々に逆らうな、とだけ言われたのを覚えている。

 

やっぱり、朝鮮系カルトの一角と噂されているオウム真理教信者がこんなところにつながって行くのか(注:警察は全然関係ない)。あの頃、TVでマインド・コントロールって盛んに話題になったモノの中に、今で言うブレイン・ジャック技術がありそうだ。本当にすごい技術があったんだな(いや、やっぱりテレビの言う通りへぼいかも知れないが、空中浮遊で幻覚剤にオムツなどと聞いていると洒落にならないことは出来たはず。まぁ、ナチスの時代から人間をオウムのようにする技術があったと主張するブログがどこかにあったので、同じ名前なら凄いだろうと言う単純な着想で軽々しく書きました。失礼しました。2016/11/12)

 

破防法を適用しても良かったんじゃないか?

 

俺は、朝鮮系カルトこそは、すぐ叩かないといけない敵だと思うけどな。文句言っていると、すぐ、旧式のディーゼルかミカン油みたいな、よく分からない煤煙吐くトラックが通り過ぎたりするんだぜ。極超低周波音による脳幹や内臓の疲労なのか、吐き気がして、度々、くらくらしたものだよ。

 

その度にビタミンCだとか、B2、B6だとか、飲んでやり過ごした(それじゃ、あまり効かないんだが神経回復にCだけは大事だ)。

 

生きてて良かったとは、あんまり言い難いが、本当の敵が、だんだん、見え始めているな!(最近は生きていて良かったと思い始めている。しかし、ぶっ殺すぞとか言う野次に、どうぞ、とか、こいや!くらい言っているので、やっぱりあんまり状況は変わらないね:笑2016/11/12)

 

完全に敵が見えれば、本当に、戦うんだ!!!

 

VXガスだのサリンだの、戦争をしないでそんな集団が国内にまだ居ること自体、許せない!インプラントされて出兵しやがれ!!!

 

ところで、時々、ガクンズシンって頭部に鈍痛が走り、疲労が出ることがある。部屋に居ても、外を歩いていても。あれは超音波かマイクロ波などによるパルス・メーザーで、体組織を通してアナログ波変調した電波じゃないかと疑っているんだが、そんな風な現象が今でも、度々、起こる。自律回復が遅れるくらい脳の血流が低下したことによるものと考えて、いっつも、ポケットの中で拳骨を固く握りしめて、血流回復を図るようになった。5分くらい拳骨を握り続けるだけで、実際に、3、4割は回復するので、後は、そのまま、歩いていれば、7割くらいまではすぐ回復する。

 

たまに木の枝にでもパンチをくれていれば、本当に気にならなくなって来るが、通行人がいるとやり難い。

 

これは精神科医に相談しても意味のない症状の一つだ。

 

本当に、軍隊を投入して制裁しないとならない相手がいるのに、警察もこれを捕まえないみたいだ!!!(民主主義とは名ばかりの国だね)

 

本当は、亡命した方がマシな国かもしれないね!(いや、これは嫌味なんですよ単に)

 

未だに精神科から出られない!!!

 

 

 2016/04/01

ttps://www.youtube.com/watch?v=zIzr9SV_mMI

 この説明とか見ていると、あれですね。美術系の思考癖の一つとして、点・線・面、と言う解釈の順番に問題がありそうです。実際は、点の分布からして立体空間ですからね!!!(そういう風に見るとデッサンも膨らみが出てきますね)

変な両義性の詐術士にならない為に気を付けよう。カルトに洗脳されそうで怖い。最近のカルトは、オウム教団にしても高度なアニメ技術などに特徴がありました。創価学会などは、書道(経典?)の贋作の件で仏教界を破門になったと言うどこかのお寺の張り紙を見ました。芸術家を優遇する制度を持っているカルトなので、その技術力は相当高いですよ。かつて予備校で見たのは、全部その周りの表現だったのじゃないかなぁ、とさえ思っています(笑)。別にエイプリル・フールねたじゃないです。

 

9:08 たぶん、2011年以来、郡司ペギオ幸夫の著作を理解する為に、やっきになっています。もう、5年経ってしまった!!!掲示板を見ていると、この人を馬鹿にする学者もいるようなので、いよいよ気になり始めました。冷静に考えると、この人も岡崎乾二郎とか言う美術家と講演したり、両義性の詐術士的な一面もありそうなので、真剣に、取っ組んでいます笑。具体的には、この人の本をめくると、最初に考えるのは、あ!これ実身仮身じゃん!ってことです笑。で、実際そうか検証に入ると、他のマシンで人工知能的なものにならないか、小説マシーンでもできないか、と、膨らんで来て、うずうずして来る。とてもじゃないが、BTRONの計算力では手に負えない。表計算も千件軽く超える言語処理には、とてもじゃないが対応できないレベルなので。

ところがですね。ちょっと読んでいて、気がつく。これ、全部、グルタミン酸神経の話じゃないか?量子力学的な問題と言えば、例えば、視覚においては、カイエチック分子の円偏向など、コレステリック液晶様の角膜上皮細胞におけるプリズム効果などにもありそうだし、知覚と認識が意識の継続に関わって、つまりは意識の成分として考えると、この人の話は、すべて認識以降の話ではないのか?と言う視点から整理しているところで、放り出して半年くらい経ったかもしれない笑(その前も漫画を描いていて2年くらい放り出した)。まぁ、その様な観点からは、『可能世界の哲学』三浦俊彦、もいい加減に読まないとならないし、そもそも、グルタミン酸神経の話に過ぎないと言えば、ハイデガーの既在(dasein)の世界、も、その可能性が高い。死に向かって開かれた相対評価の宇宙的なこと言われても、年寄りは別にそんなに一日一日大事にしているようにも見えないよね笑。とか、あるいは確かに、うつ病患者に大金積むとうつが治るとか2ちゃんで見たし。あってなくもない笑。しかし、それグルタミン酸神経の中でも特に大脳新皮質の話じゃんか。みたいに思ってるんだが、まぁ、数学的なこともそろそろ少しは、検討してみようか、やっぱり高校数学ですらも日常で使いこなしていないワシでは駄目か、などとやっていて、当分かかりそうなのだよなぁ、なんて。

 

10:31 あぁ、どうして視覚処理のフィルターとか脳の認識の話が量子力学の記述式に関係あるかについては、養老孟司の漫画入りの本でも読むといいですよ笑。

 

10:49 まぁ、朝鮮系カルトだと思うんだけど、分かりやすく言えば、奴らはターゲットの住んでいる周囲に音響グリッドを構築する能力があると言える。これが集団ストーカの正体でもある。脳にズシンと度々衝撃が来るのを考えていると、レーザー・グリッドもありそうだけど、これらは動態的なもので、音響グリッドについては、歩いている人がささやく言葉も参加するので、その人間のタイミング同期だけが謎のままである。本当にロボット教団なのか、あるいは、かつて、91年頃に周囲の囁きで聴いた、可聴帯域ぎりぎり外した音声で無意識下で教唆する、と言うタイプのものなのか、実証していないから分からない。

 

しかし、携帯電話以降の世の中とは、所詮、こう言う事が現実であったのだなぁ、と何やら悲しいねぇ。完全に闇と言うものや遮蔽物と言う観念が消失してしまったね。あれもねぇ、日本人で人体実験してから海外が採用しただけと言う説もあってね、少なくとも、私はかつてそう言うプランめいた冗談があることを聞かされたのだよね。現実に今、日本のスマホは売れていないわけで。例外的にパナソニックの頑丈なのとかあるのかも知れないけど。

 

自分の住んでいる地域の地図に自宅を中心として20メートルごとに同心円を120メートルくらい書いてみてください。そしてそこに音源の位置を丸形シールで貼って行くんですよ。朝、目覚めとともに、階下の水平距離で60メートル付近、直線で遮蔽物のない通りの80メートル向こう、などからヤジが飛んで起きます。そこから小一時間はいわゆる集団ストーカもしくは音声送信との闘いになります。全部、送信箇所をマッピングしてみると、分かりますよ笑。どうやってこちらが起きたのか確認する方法が謎なのですが、とにかく幻聴の檻に閉じ込めて、安心なのは耳の聴こえなくなる薬を飲んだ時だけ、入院した時だけ、みたいに追い込んでいくんですよ!!!騙されないぞ!!!

 

いつまでも、ばらばらクオリア、ばらばらゼスチャー、ストーリー、と立体音響で飛んでくる、言ってないで、マッピングして時間を書き記しましょう。こんどgifにでもしようかな笑。dbも測定できるといいですね笑。

 

間違っても、見えない敵に闇雲に切っ先を振り回すかの如く、フィードフォワード的に、ばらばらクオリア、ばらばらゼスチャー、ばらばらストーリ―、と散布しないことですな。陽性症状にされたり、言葉のサラダ、とか言われて終了、ですよ!!!

 

敵を収斂することです!!!接触のあるものに絞って抗議していく!!!

 

 11:06 製薬メーカの説明は糞カスボケなす遅延レベル!!!

 

 

22:13 家族のPCを設定してあげました。毎度、アメリカのソフトは信用していない、アメリカ式の精神科治療は受けたくない、のお決まりの文句を吐いてお開きになりました笑。すると帰りすがら、偶然でしょうが、誰かが、何でパソコンを使うの?とか会話していたような。順に自分に起こって行くことを全部人格化してつなげたらいけない。のは、分かっているんだが、以前、カルトの挙動が、まるで私を追跡しているかのように、外を歩いている時、囁きが追って来たので、もう、20年もの間に身についた癖で、イライラしているついでに、その赤の他人の囁きに答えてしまった。つまり、何でパソコンを使うのか?男だからぁ、と。すると、その先の交差点で通行人が、落とすぞ、としきりに言い出していたような気がするが、偶然かも知れなくても、20年くらいそうだったから、やはり、道すがら繋げて聴いてしまうのだよな。疑似会話的に、キャッチボールとして。まぁ、男だからの後に、カトリックが嫌いだからぁ、とかもあったかも知れない笑。

 

その後、家で食事中に、数デシベルで、おそらく8デシベル程度の半分と感じるくらいか?静かめに、アメリカ人に殺されるぞ、とか聴こえてきました。これは、会話が成立しているので、あきらかに音声送信だと思いますがね。いいよ!!!ただし俺にも武器を持たせろよな。と、言ってしまいました笑。もう、かれこれ延べ25年は、特定できないアメリカ支持派閥の人間と火花を散らしているので、面倒くさいです。

 

私は、ハロペリドールの急性ジストニアの経験から、アメリカ人をまったく信用できないが、男だから状況を観察したいし、また、アメリカ発の投薬治療に文句を言うためにもネットを使うんですよ笑。つまり、アメリカやヨーロッパの神経遮断薬に、絶対的に文句を言いたいから、ネットに張り付いています。それと、自分の住んでいるところが、宗教や政治派閥の違う人が多くて、友人が皆無だからですね笑。

 

これは、深夜、ボード壁を通して隣の部屋から洩れてくるテレビくらいかそれ未満の音声で、無視できなくもないものです。隣の部屋から聞えてくるテレビの音声も、重畳送信で遠くから聴くと別の音声に聴こえるとか言う昔の新聞記事のものと同じアルゴリズムなのか、悪魔的な囁きに聴こえた時期もあります。もっと昔は、ジャスラックジャロか何かに電話したこともあるよ。あんまり解決しなかったね。少しは和らいだけど。

 

でも、本当にもしテレビも原因だったら、これはテレビこそ、朝鮮系カルトかアメリカ人の派閥しか考えられないので、止める方法がないのでしょうね。ほら、やはり、ネットしかないでしょう?

 

22:42 若者が何かこの発言をプッシュしているようなささやきが(いいよ!!!のこと)・・・・それでは、また!

22:43 なにやら、わかんない、わかんない、聴こえるような・・・

まぁ、法的に縛れないが、20年は、分からない、分からない、とカルトと思しき人間に言われていますからね。外へ出て行ったら隠れると言う卑怯な奴らです。正面切って、いつか戦える日を夢見ていますね。

 

 23:24 ●●殺すぞ、と通りから若者の囁きなど(●●は私の苗字)

 

23:31 マジで駄目だ・・・とか複数名の囁き?

 

23:57 ビルの向こうの通りから?囁き

 

1:06 寝ていると通りから、本当に殺すぞ、と対面のマンション辺り?

    数デシベルと思うが、もうしつこい。出て行って、今、殺すと言ったのは誰かな?と聞いたが誰も出てこない。やっぱりこんな感じだ。それにしても、急に腰が痛くなった。なんか足の関節が痛いときとか、卑怯なタイミングでしか喧嘩売って来ない。足を怪我していると、壮年空手家が出てきたりする笑。

 

1:26 咳払い(空ぶかしに衝突させる声としてよく使われる)

 

1:29 謎。しんじられねぇ、じょだんじゃねぇ、それで分かった、等々。しつこい!!!

 

 

1:39  ??

1:41 せき

1:46 まじでうぜぇ

1:51 (いつもの女性の声)感情の高ぶった笑い?

2:40 ●ラン人助けたよ・・・

3:03 よくそんなこと考えるね・・・(脳内)

3:27 マジで殺すぞ

 

4/02

8:08 瞼をうっすら開ける?

8:09 階下からかすかに男性のせき

    マジで殺すぞ

 

「どうぞー、〇✖△◆にでも分かるようにしようか?」(自分、朝第一声)

    

8:10 本気でやるぞ(脳内もしくは環境雑音に重ね、空調?)

8:12 比較的遠方でヘリコプター飛来(実は警察や消防似のヘリ、自衛隊もしくは米軍のヘリも連動するが、それくらい危ない人が近辺に居るのだろうか?)

8:13 「お父さん殺すからな」近辺の窓から見えるマンション方向

  (家族が、例えば、お前のじじぃ鼻茸にしてやろうか?などと病名を予測されてその通りの病名になったことがある。これは実際の人間に)

 

・・・こんな感じで、細々それからも続いている・・・

 

まぁ、20年以上こうだからね。特に目覚めからってのは、ここ7,8年前後ずっと。亡命した方がいいよね。普通は。

 

 追記:オウム教団がそこまで出来るかはやっぱり分からなくなりました。最近は、件の超技術などは、軍事組織じゃないかと疑っていて、そう言うのに、朝鮮系カルトも誘導されつつ共生しているのだろうという読みです。たぶん傀儡の手先になっているが、その立場も不安定で、気が置けない関係なのじゃないか。2016/11/12

 

 追記2:まぁ、アジア人にオリジナルな政治思想はあったっけ?と言えば、よく考えると無いわけでしょう。資本主義や社会主義とありますが、どっちも白人の創った体系です。だから、敗戦国である日本など特に、土着っぽいのなんて、薄割の白人で誘導し続けられるんじゃないか?と言う読みで出来上がっているのじゃない?そして、年齢を重ねてそれに気がつく頃には、年を取り過ぎている、と言うシステムなんですよ。我々は生まれて以降、騙されているか、私の家庭が変だから分からないまま育ったのだろうね。つまり、日本人はすでにこの体制において井の中の蛙としてしか、存在意義を認められていないのだろう。下手に海外へ出ても、就職できなくなったり、手放しで無制限な近代的自我をもった人物を輩出するのを許す社会ではない。グローバルな人材育成以前にもあるでしょ。インターナショナルとかコスモポリタンとか、ああ言うの下手すると傀儡とかカルトの誘導するキャラじゃないの?もう、まったく信用しない。