のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

もう、精神科にはかからない。人生は闘いの為にあって医療にかかるためではない

色々、やらなきゃいけないことが山積していて、だからと言ってそれをやるわけでもなく、日常のことをしているだけの毎日です。どうも。

 

現在は、いくつかスクリプトを書こうと思って試して失敗して、そのままです。音の研究をしなくちゃこの地獄から抜けられない、と思っているんだが、まぁ、面倒ですね。

 

その内、ネタが出来たら精神医療が嫌いな人の為だけに情報発信するつもりです。

 

最近は、公開できる話題がないので、まぁ、例の蜘蛛の写真でも見てください。接写して見ると、枝分かれ的な絡まりがもっとたくさんあった!

 

f:id:DDLegend:20160611010847j:plain

f:id:DDLegend:20160611010945j:plain

f:id:DDLegend:20160611010653j:plain

f:id:DDLegend:20160611010750j:plain

これくらいは分かる。赤ダニですね。気味悪くて近寄れないが、こいつも例の糸を跨いでいくんですよ。自分の通り道みたいに(ピンボケだったので載せないが)。黄色いクモは、こいつの糸ではないと思うけど、こいつもよく近くにいるよな。

 

まぁ、他には、くだらない試みが止まりませんが、一つには、幻聴システムを作ろうとして放り出しています。

 

あれ、昔のLinuxは、簡単に動画プレイヤーなど複数起動できたんだが、今はムズイですね。それさえ簡単であれば、ばらばらゼスチャー的なものとか簡単なんだが・・・。要はニコ動の背景の書き込みを実際の音声にしたい、みたいなことなんですよ。音像を同心円状にターゲットの周囲に空間配置して。おそらく、そう言うシステムをカルトか何かが構築できるのだと考えています。

 

他には、ごくくだらない試みの毎日です。レタスにブツブツがあって気持ち悪いので子供用顕微鏡で覗いた、とか、そんな程度。

 

じゃ、また。

 

そうそう、精神科は、たとえ通院していても、警察がその気になったら、措置入院などを喰らうのは同じらしいですね。だから、嫌なのに無理に通わなくてもいいんじゃない、みたいな判断になって来ました。

 

と言うわけで、また、私は精神医療とおさらばしました。ヤジを飛ばしたり、喧嘩をするのなら、先に3発殴って来てください。正当防衛じゃないと難しいので。最近は右ストレートが160キロ台です。あんまり変わってないか。

 

※ 2016/09/29今頃ですが、赤いのはハダニかも知れない。ネットでたまたま見つけたのに似ているから、そうでしょう。