のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

どこへ行くべきか、誰と戦うべきなのか?

今朝7時20分頃、通りをJK数人が通り過ぎるのと一緒に恐らく階下などからもヤジが飛んだようです(私のブログでも見たのかな?)。

 

目覚めてすぐではなかったが、目覚めと共にヤジが飛ぶのは、人間を覚醒させる周波数コードがあるのではないかな。

 

ワザと起こしてヤジを飛ばしている感じだろうか。今回は、起きていたが横になっていたら飛んできた(まぁ、こう言うのをできれば昆虫レベルで電波をかけて実験してみたいのが本音です)。

 

で、まぁ、少し言い返してしまった。過剰反応かも知れないが、殺すぞ、などと女が発言していたので、またカルトかぁ、と疲労感がフラッシュバック的に襲ってきて怒りが沸いたので、しばらく窓から止めてくれないかとの旨を呟いていた。

 

なんだかヤクザに逆らう気なのか、とか、色々、音声をかすかに聴かせてくるんですが、ヤクザと対決したいと言うのは、昔から方々で言っているんだが・・・。

 

何で現われて直接に対話しないのか?詳しく書くのは面倒なので省略するが、それでいて奴らは、こちらから誰かに話しかけるようなシチュエーションの心理劇は設定して来るような気配があるので、気持ちが悪い。もう、リビドーが尽きたと言えばいいのか、学習効果で、カルトの人間どもと互恵関係を結びたくない。だから、話しかけたくないから口を閉ざしているのに、今度は、ヤジを飛ばしてきてうるさい。ヤジを飛ばすのだから敵に決まっている。だから口を閉ざす。ヤジが飛ぶ。心理劇を期待してなのか、ババァが微笑んで来たり、道を邪魔していら立たせてみたり、落とし物をしてみたり。無視する。ヤジが飛ぶ。この繰り返し。

 

それでついに切れて、暴言を吐いていると、いつも文句言う私を捕まえて、ほら迷惑だとか、会話が聴こえたり、警察車両が通過したり、あべこべなのだよ。コミュニティーと言うモノを心底破壊しているのは、白人だ。白人とその誘導を受けていると思しきカルト教団だ。目的は、日本が傀儡だから、自分の好む価値観の国へと方向付けしているのだろう。

 

白人が破壊しているのは、好まざる来訪者の世界。つまりあっちの白人の話だ。例えばイタリア。いつまでも一杯の酒で居座る中東の連中は出入り禁止にするなど実際に飲み屋がするらしい(数年前も2ちゃんねる掲示板で見た)。これに限らず、悪い奴はこてんぱんに排除しても当然と言う価値観がどこかある。どうしてか?私たちが分け与えているのだと言う自我意識が強いからだろう。これでは外国人を奴隷労働力のようにしか勘定していないのと同じだ。それでも、遅れている国の人は、喜んで訪れるので、今もそういう意識は助長され続けているようだ。これをカルト教団の信者などが薄割りの白人で真似しようと躍起になることがあるようです。

 

まぁ、これも一種のコンプレックスや、シーツお化けの状態なのでしょうな。荒廃した都市で異人種によるレイプが起こったとすると、私もそれと同じくらい魅力があって強い男なのだと思いたくて、一緒になってレイプし始めるような事例です。しかし、あっちから見たら、まさに分け与えてやった白人の種であり、あちらが誘導できる都合がいいタイプの黄色人種の仲間でしかない。某市議会議員が種が違うと思うがどうもこの手のタイプのようです、が、それはまぁここではいいでしょう。

 

私は、いい加減そういうのが嫌なので、ウエスターン的なものは一切、工学的な発想でしか受け付けなくなっている。例えばルーブル美術館なんて見たくもないと思う。いい加減に、こんな白人の世界など抜け出して、後発国でもいいから、完全に自分に戻れる土地へ行きたい。

 

だが、どこへ行けばいいのか。(後発国ではないが)ロシア大使館に行っても、どうせあっちも白人だよ。

 

例えば半分冗談だが、北朝鮮などは外交がないのだから、中国大使館へ行かねばならないが、中国が性に厳しいのは有名な話で、私では話が通らないだろう。

 

電話で自衛隊に何か仕事はないのか直接に尋ねても、私では年齢や疾病状態で必要としないらしいしなぁ。

 

お前と同じは嫌だ、と逆のことばかりしてくるカルト教団は、お前のエスニック成分は、お前の病気に由来するもので、お前のユニーク成分でしかない、と言いたいかのようだ。

 

そうであれば、自然と、日本文化が嫌になる。精神科が嘘であるような日本政府が信用できない。これは普通の流れで、国外追放の手段としか思えない程だ。

 

いい加減に、直接文句を言って来れば、こんな風にブログに晒さなくてもいいのにな、と思うのだが、まだ分かってくれないのだろうか?

 

私は十分に外向的な一面があり、他人と会話しないわけではない。誤解しないでもらいたいが、カルト教団やたいていの白人が苦手なだけですよ。

 

当然でしょう。カクレソウレンはさすがに嫌だから民主主義を支持するようなことを言えば、こいつは許さない、とカルトが逆に圧力かけ始める社会だ。いわゆる白人が一番信用できない。もう、”人権”と言うコンセプトは信用できない馬ニンジンでしかない。国家間のやり取りに過ぎないのに、白人社会を理想郷として売り込むスタイルのカルト教団がまだいるかのようだ。

 

 ※地球に理想郷などあったものか。あれば搾取の証拠と疑うべきだ。