読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

相変わらずこれが民主主義と言うくだらなさ

真夜中に、ひさしぶりにポルノを眺めていたりすると、修正か如何を問わず、朝方、やはり、周囲の人間が、聴こえるか聴こえないかの音声で、変態、と通りの角から言い放って見たり、犬の散歩をしながら、アナル・・・などと呟いて通り過ぎて行く。

 

 

通信の秘密の方が優位だと思うんだが、守られていないのが日本なのはあい変わらず。

 

(では、インターネット回線を中国のように外部と遮断するか、アメリカ政府の流布する男女同権の価値観と戦うべきなのに、それをしない。論理破綻している。)

 

 

生物の大半の目的は、性行為であり、子孫繁栄にある。人間の場合は、フロイト説によれば、口唇期、肛門器、性器期、などと快楽の源泉が移動してやがて成人になる。

 

最終的な性器期は、おそらく性徴が顕著化し始めた段階であり、それ以前の段階は、中性化しているはずだ。ここに、女性蔑視の最上級の表現であるはずの肛門性交が、性同一性障害の一部の者にとって必要不可欠な理由があるのだろう。

 

つまり、中性化している段階まで戻れば、女性の真似をしやすいのである(それだけではない)。

 

また、男性は射精と言う形をとるが、女性は入れられる性であり、受動化しやすい。私とやりたいんでしょ?と言うポルノがあるように、女性は、欲望の対象としての自己を強く意識しており、見られることが性的興奮と直結している可能性が高い。

 

露出狂など考えれば、男性でも見られることに興奮する者がいるのは同じであるが、男性の場合、自慢によって相手が感服したりひれ伏すことを望む。

 

女性の場合は、自分の身体に特に興味を持ってほしいのだから、自慢によって相手がのめり込んで来たり、追いかけて来た時、してやったり!と感じているのが明らかである。ここに、ストーカの逆上が歯止めが利かない理由があると思う。

 

さて、何が問題かと言うと、人間は、性感帯の移動により、多少なりともホルモン・バランスが変化する。生物の目的が性行為にあって、子孫繁栄に向かって設計されている一面があって、性行為のスタイルが変われば、ホルモンバランスが変わる証拠である。脳内の配線が変わるのであろう。

 

そう言う事だから、入れられる性、相手が興味を持ちのめり込んで来るのを待つ性、と言う存在。これに同権を認めたら、戦争が成立しない。

 

かつて朝日新聞に、国が傾くと女が身売りする、とか記事が出た。90年代の後半の頃であったと思う。その時期のキューバでは、海岸に米国からの観光客のドルを求めて身体を売る女性が出没し始めたと言う。

 

私の考えでは、相手がのめり込んで来るのを待つ性と言うのは、ギンメッキゴミグモの魔の手から逃れたら、後は外国勢力が侵入して来た時こそ、稼ぎ時なのだ。つまり、男性と事情が逆で、むしろ、国が傾けば、国の男から逃れられる、と言う発想が可能な生体バランスである。

 

つまり、これに同等の権利を認めること自体が、国防の危機にあると言っても過言ではないのが本当ではないだろうか。

 

これは価値観の問題ではない。実際にホルモンのバランスなど具体的な感情の話で、これが受け入れられない人は、イスラム国と同じ主張をしていることになるのに、米系のふりをしているのが、私にはおかしいと感じる。

 

キリスト教主義は、同性愛を認めないとか言うのなら、ユダヤとの2トップにしたり、軍閥と左翼的な価値観でサンドイッチして揺動して来る社会がおかしい。つまり、アメリカがおかしい。

 

アメリカと戦争しない人が、同性愛だの、肛門がどうの、変態がどうの、言っているのがおかしい。

 

マフィアだけは特別で、そもそもニューハーフを育てたり出来る、と言う矛盾には何も疑問を抱かずに、すでに不幸にも変態になってしまった一般人を攻撃している。

 

これは、圧倒的におかしいことである。

 

現状では、成人後に性感帯が移動してしまい、表向きは幼児退行と言われているが、いわゆる中性化や女性化が起こった統合失調症の人間を治療していない。

 

これは治らないと言う事である。集団ストーカだとか、認知療法だとか、これはそう言う類の方法で観念体系や価値観を矯正しても駄目で、性感帯を移動するべく改造する手術か、ホルモン剤投与が必要な話なので、本当は、現行の精神医療が悪だと言う証拠でもある。

 

また、精神科の薬は、リスパダールなど、女性化乳房の副作用があると効能書きに書いてある。

 

分かるでしょう?

 

男性の男性たる力の発動の元であるアドレナリンの元、ドーパミンを遮断するのだから、中性化しやすいのです。

 

すべて治療技術が未熟で、レベルが低く、社会的な制裁などにより、囲い込みしていく仕組みとセットで精神病患者を管理している証拠です。

 

つまり、アメリカやヨーロッパの精神医療は、男女同権を肯定して非戦国家を作るのと同じくらいおかしいのです。それでは、半ば植民地だと馬鹿でもわかるでしょう。

 

それでインターネットは何でもありなんだから、まったくおかしい。ポルノは動機付けになるのだから、性感帯の移動とセットで、性的志向も揺らぐ、つまり、生物の目的が変わってしまう、と言う事です。

 

それで、ちょっと私が、変なポルノを見たくらいでヤジを飛ばすのはどうしてなんですか?政府系の法律を破ってもいい特例のある機関の人間ですか。そうですか。

 

米軍に撤退してもらう意図はないのですか。

 

そうなると、国家と言うのは、そもそも人種のプールであり、モルモットの飼育器であると考えた方が良いのでしょうか?

 

ポンペイの時代から地中海世界には、貿易だけで成り立つ商業中心の小国があったとか読んだような・・・そんなの傀儡で大国に誘導されているに決まってますよね?アフリカがローマの穀倉地帯の省略だとか頭文字とった名前だとか、そう言うのと同じ。

 

国民国家と言う概念自体がヨーロッパのモノだから。なるべく日本人がヨーロッパ人に習ったように見せかけながら、ヨーロッパ人が傀儡国家を作っているだけかも知れない笑。ある時から、イギリスやアメリカになったかも知れないが。思春期など、そう誤解する人は多いから、ヨーロッパ人とかアメリカ人も昔から凄いフリしたりしていることはあるでしょう。ずばりそうでしょう。

 

だから、相反する価値観や2トップで揺さぶったりするような、ロボット的乱暴さしか、この国のメディアにはないのかな。歴史的事件は、馬に対するニンジンのようなアイテムやアイコンでしかなく、男性を誘導するためのポルノと同じように、モルモットの目的指向性を誘導する1要素でしかないのでしょうか。

 

そうなると、過激なポルノは、まったくもって廃人を作るため、あるいは、カルト教団やマフィアの奴隷を作るため、はたまた、村八分にしたり隔離する人間を作るため、にしか存在しないことになるね。

 

経済活動の面からそう言う人間を大量に作って廃棄する方法論の方が、長期的に低コストと言うだけ?

 

 ※女の人は不安に弱いのでアウェイは駄目と言う意見もあるようです。つまり、稼ぎ時でも上手く行くとは言い切れないので、やはり、私にとって不敵な態度をとる女は、もとより傀儡派閥なのでしょう。そう言う結論に近日のブログは傾斜しています。女性を見る目がトラウマで曇っていたのかも知れません(笑)。2017/02/26