読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

真夜中の街路で

真夜中に通りでまた光の筋を見つけた。

全体はナメクジか何かが通った跡の様だったが、屈みこんで細部を観察すると、例の蜘蛛の糸と同じく細い糸状を呈していた。

f:id:DDLegend:20160704185917j:plain

こちらの茂みから・・・反対の・・・

f:id:DDLegend:20160704190003j:plain

あちら側の植え込みへ這って行ったか何かだろう。

f:id:DDLegend:20160704185819j:plain

今度のものは、風に揺られて動くことはなかったが、何か生き物の気配を周囲に発散していて、異常性を感知させた。

 

まさに梅雨時のさ中で、気候はむしむししている。

 

不気味な害虫がいてもおかしくはない。

 

はてミミズはこのように跡を引いただろうか。