読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

ばらばらの戦い2-2

昔、 美崎薫氏の『超漢字超解説』を読んだら、P68から中国の百科事典の話が出て来た。

 

何の話か分からなかったが、今にして氷解した。

 

ジョルジュ・バタイユの『太陽肛門』を読んだら、そっくりだったのだ。

(1972年出版で二見書房の『眼球譚』のP145からので知ったけどね。)

 

うーむ、ばらばらクオリア→ばらばらゼスチャー→ストーリー、なんて言っていると、最後は、学説をめちゃくちゃな論法の元に接着して遊びだすのかな?

 

風が吹けば桶屋が儲かる、だからと言って、桶屋から風を吹かすのは無理だ。これは熱力学の法則で不可逆過程だから。さも対称性があるかのように、桶屋から風を吹かせるのなら、詩のような創作世界である。

 

このフランス野郎ども!!!(ミッシェル・フーコー含む)

 

林健二氏の作品もすべてこれ式じゃねぇか!!!

 

林健二氏はそんな冗談飛ばしてもアーティストだからなんだろうが・・・詩を読むと、そんな人かもな笑。

 

続く(かも知れない)