のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

うるさい中国人

今日とか明日は台風だそうです。

 

朝から備えていますが、ごみ回収業者がなんか言ったので、階下まで降りていって文句を言ったら、近くを歩いていた施工業者風がキチガイと言ったりしてきました。

 

まぁ、過剰反応かもしれないが、中国人の派閥なのだろうか?

 

何度言えば分かるのか。

 

平気で野次を飛ばすヤクザが連れてきた中国人は好きじゃない。

 

だって13億もいれば、絶対、人身売買で伸し上がっている一面があるはずですよ。

 

そう推論しているので、近寄りたくないよ。

 

漢字書くなよ。

 

※本気で言ってるんですよ。漢字なんて、指が短い人の方が得意に決まってるんですから。現代書道を見れば、絵画かと思うような世界でしょう。貴族的過ぎますよ。全員、ヒトラーに出来るのか?無理でしょう。現代中国はもはや漢字文化のルーツじゃない。私が日曜画家になるのも許さないような了見の狭い社会の人が、いつまでも漢字書いているとか、アホじゃないの?許さないよ。(まぁ、一回二回、中国人だと分かる人に嫌味されただけだけどね。近年のは誰か分からない。)

 

追記1:一般人が何で表現するの?と真顔で言いたがる人がいます。そう言う人は、白人が造っている国だから、白人以外がメディアに関わるの許さない、と言っているのと同じだと分かっているのですか?軍人でもないのだから、一般人だからこそ、表現していいのじゃないの?表現がだめなら、スポーツも駄目ですよ。スポーツするな!遺伝子検査受けてからスポーツしろ!!!

 

追記2:中国人っぽい人にもすれ違い様に、分かんない、とか呟かれたりします。もしかして、中国人を使って白人至上主義を認めさせようとしているんですか?思い返せば昔、白人以外の喰人族っぽいのは、すべて消されている、縄文人タイプもその筆頭、みたいに言う人がいましたね。どこまで本当か知らないが、子供時代とかのことですよ。大森貝塚のモースも最初、縄文人を喰人族と考えていたようです。また、ネアンデルタール人を滅ぼしたクロマニヨン人も喰人族の可能性があります。白人は、その系統で、文明により、自己家畜化された人類でしょう。つまり、喰人族でもあり得た白人が支配する世の中だから、白人以外の喰人族はすべて消さないと平和がない、と考えている可能性があるとの読みです。しかし、出来れば遺伝子検査受けてくださいね。白人の姿をして、肥満遺伝子に変異がある人など、白人の様には喰い放題でもないでしょう。であるから、こっちに居たりするのかも知れない(笑)。しかしそれにしても、最近はローストビーフのお惣菜を買いに行くのでも隣町に行かないといけない。大変だ。前に住吉連合だったかに襲撃された海老蔵さんも牛肉の好きな方だったけど、何か関係あるのかな?もちろん、妄想ですがね。

 

追記3:ところで、怒りの中枢や性の中枢がどこにあってどれくらいかは、私の財産だから、ここでは説明しないとして、それらはおおよそ心の脳とか哺乳類の脳でしょうね。一方、排泄などの生理的欲求は、脳幹とか爬虫類の脳でしょう。うーむ。しかし誰からもクレーム無いね(笑)。正確には、まぁ、爬虫類脳と哺乳類脳とかの橋渡し部分なんだろうかね?(2016/08/30)つまり、すると世間で忌み嫌われる肛門性交などは、爬虫類の脳と、哺乳類の脳がリンクしてしまっている。であればこそ喰人族になりかねない、と言う推論も導けます。だから、縄文人とは、仮に喰人族であったとして、おそらく、そのことの隠喩隠語として当時の世間で使われていた可能性もあります。そこから推察されるのは、白人は白人以外の肛門性交者を殺すかもしれない、と言うことです。だから、出身階層や国籍、人種の壁を越えて求愛する人は、物凄く疑われている、もしくは、遺伝学が進んでいる今日、無自覚な恋愛至上主義者は殺される、と考えるべきでしょう。

 

 追記4:白人の表象もしくはグローバルスタンダードな基準の性の商品化を駆使して自由主義経済を廻しているけれども、あるいは、中心国のスタイルの再生産、再々生産、再々再生産、と周縁へ向かって歯車が回っているけれども、周縁部から中心部へ向かって遡上する個人主義者は殺されているのかもしれませんね。別に白人じゃなくても芸能人風でも同じことでしょうね。好き過ぎてケツまで齧るとか殺されるんじゃないかな。その幅の中で、労働力化されていると言うか。健常者の範疇をそこに絞っていると言うか。労働も商品ですが、性の商品化までは自己決定権にゆだねられていたり、そこが完全な奴隷とは違うと言うか、最低限度のプライバシーは、まぁ、あるんだろうが、要は白人の作った奴隷のイケスが現代はそんな出来なんでしょうな。まぁ、自由主義経済自体が、少数民族を守る論理じゃないようですね。もし、そんなのがいるとしてだけど、インプラント化された兵士から見れば、ホゲホゲ暮らしている島の人などいたら、こいつらにこれはもったいない、とか、逆恨みしかしないでしょうしね。そんな風に労働力をグローバル基準の文化や性に動機付けながらも、実際の種分けは宗教枠だったりと、かなり卑怯なのが白人と言う感慨を持っています。もう、関わりたくない。本当に。