読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

山手線に悪さする奴かよwwwwww

昔の話ですが、たぶん、創価学会だとかだと思うのですが、理屈っぽい私に対して、ずいぶん精神科の神経遮断薬で神経が鈍磨し始めた頃など、まだ、もがいて頑張っていたら、左しか脳がない、みたいな嫌味を言う人がいました。

 

神経科の薬の後遺症などには今も苦しんでいて・・・例えば、私は、若い頃、英語で言えば、that節が2つも3つも入る文章を平気で書く人間でしたが、今は違います・・・何と言うか、主語と述語の明らかで、あんまり複雑じゃない文章にしないと、思考途絶を起こした時に面倒くさいのでワザとセーブしています。

 

思考途絶は、神経症以上の症状の人から起こり始める、と、昔、医師に説明を聴いたことがありますが、実態はおそらくマイクロ波などの神経かく乱で、電波で簡単に出来るのじゃないかと私は勝手に考えています。

 

(一応、知らない人向けに説明すると、話している途中で話している内容を忘れてしまって途中で話が止まることですね。)

 

幻聴様の音声送信を続けられて神経が疲労してくるとすぐ起こるので、はっきり言って人権侵害の一例です。また、集団ストーカが主な原因なのは明らかです。

 

それで、昨日は、まだまだ依然として野次を飛ばして苦しめられるぞ、と言うような威圧をかけられるので、放埓にも文句を垂れ流し続けて通りを歩いていたりしたら、すれ違い様に、ユダヤ系の白人女性?が、何か、半分無い、みたいな話をして歩いているのを偶然、見ました。

 

それは話題にしたら本来は失礼かもしれないが、しかし、今まで25年以上もの積年の恨みと言うか、ずっと創価学会がやっているのだと思っていた、言葉で全部説明する奴許せない、みたいなノリの奴って、実は、白人の派閥の一部で、特に女性の主張だったのだろうか?と思い始めました。

 

日本語話者は、特に母音の聴き取りも含めて左脳をよく使うことが有名ですが、それで理屈っぽいとある種の外国人には思われるのでしょうかね?

 

言っておきますが、私は完全な右脳タイプです。無意識で手探りで物事を進めていると、ある時、言葉がふっと浮かんできて、これはこう言うことだ、と説明できる瞬間がいずれ訪れるのです。そしたら、書いてまとめる。この繰り返しです。

 

(左脳タイプだったらコンビネーションを駆使する空手家タイプでしょう。私はどちらかと言えばムエタイ・タイプが理想の戦いです(笑)。空手の理論は、腰を痛めてからあまり信用しなくなりました。)

 

母語が日本語の男性は、外国人女性などに恐れられているんでしょうかね?

 

言葉ですべて説明してしまったら、体制が立ち行かないのは分かるが、しかし、いつまでもそれでは、分野によっては市場の独占になってしまうので、それも私は嫌いです。障碍者などについては、どう対応すべきか私は知りません。また、配慮するつもりも特にありません。

 

私は、もう、絵描きになろうなどと考えていないので、まぁ、はっきり言いますが、理屈で説明しないのは、言ってみれば、半分、軍隊式のいじめと近いものがあって、だいたいが感性的でメンタルな仕事は、いじめられると出来なくなるものだ。それなのに、理屈すらも禁じられると、すべて駄目になり易い。理屈で支えれば、精神が不安定でも、何とか出来ることはたくさんあるのでね。

 

なんと言うか、私は、過去にあんまり原理を知らないで絵を描いていて、苛められることになって行ったから、理屈を嫌う人が、本当に敵なのです。

 

本当に独占にしか見えなくて憎んでいるのです。

 

ユダヤ・キリスト教文化と言うものが、そのような圧力をかけるのだと分かった現在は、もう、絵を描きません(それまでは創価学会だと思っていたのだけど)。絵を描くためだけに敵勢力にすがると言うのはあり得ない。そんな現金なこと許されるものじゃない。

 

人生は無駄になったけど、敵が原爆を平気で落とせるくらい絶対的な権力があったりするのなら、傀儡国家である以上、若い頃の教育が全部無駄になるなんてことは、あり得るでしょうしね(笑)。私はもう、大人なので、無理に絵を描かせろとは言いません。

 

アジアの主権を守るために戦う努力をする。憲法を改正して、特定派閥の白人の横暴にすら備える努力をする。そのために戦う。としか言えません。そして、私の様にめちゃくちゃな育て方をした人間を引きずりまわす奴らを許さない、そんな猿回しを二度と出来なくする為にマフィアとも戦う、としか言えません。

 

実は、本日の昼ごろ、部屋の中でフィリピン大統領の発言を認める会話をしていたら、階下からなのか、殺すぞ、だったか、消すぞ、だったか男性の声が飛んできたので、まだやるのかなぁ?と思って文句を辺り構わず言っていたのですよ。もう、20年以上もプライバシーがありません。プライバシーがないからと言って、街角ですべて何でも口にすれば、知らない人にまでプライバシーが漏れますが、しかし、実態はそう言う世の中で、人権だのプライバシーってのは、ほぼ、現代のテクノロジーからすると、茶番劇でしかないですよ、実態は、全体主義国家や、あるいはマフィアが支配しているような犯罪都市とあまり変わらないですよ、と言いたくて仕方ないのです。

 

だったら、なるべく自分のエスニック・グループの為に戦いたい、と思うでしょう?

 

それで憲法を改正するべきだと考えているし、広島の報道を見ていても、北朝鮮の核が許せないしか言わない人々は、もう、精神の病と同じで、不幸にあわれて戦意を完全に喪失された方達だな、と思います。大変な思いをされたと思いますが、戦うことを放棄されるのなら、例え広島出身の方であっても私の仲間じゃありません。

 

その昔、現在の神経科学などからするとイカサマでしかない岸田秀のような無責任な心理学の言説を振りまく人に混乱していた頃、周りに、また日本人はおんなじことを・・・、見たいに聴かせる人が電車に乗っていたりすると現れることがありました。

 

残念ながら同じですよ。まぁ、だいたい統一教会風のバレリーナみたいな小さい女の子が多いですがね(笑)。相手にするまでもないんだが一応言っておきたい。

 

岸田秀氏も闘争心自体は捨てていないでしょう?)

 

まぁ、軍閥がロックフェラーなどの派閥でしかないのなら、結局は、戦争を肯定したら歯止めの効かないユダヤ系などの支配しているのかよく知らないけど、そんな感じの軍需産業に国家予算を吸い上げられてしまいますがね。

 

どうすればいいんだよ?

 

戦う意志だけは捨てたら終わりだろ!!!

 

※国際政治も良く分からない。イギリスのユダヤ財閥にお金を借りて日露戦争だったかしたら、戦費を回収できなくて、20世紀末ぎりぎりまで借金を返していたとか言ってるし。何かしら難癖つけられて、必ず経済的奴隷国家くらいにはされると言うことだね。そうやって自由をブロックされるんだろう。自由を説く奴がそんな感じなんだから、世の中は何でも字義通り信用してはいけないね。英米の精神医療がモデルだとか、イタリアが精神医療の開放で進んでいるとか、絶対嘘だと思うよ。2016/10/24