のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

黒人じゃないんだね

とある空手教室の前で、他に誰もいないようなので、デル・クックのような飛び回転二段蹴りを窓ガラスに映る姿を見ながら、すこし真似していたら・・・まぁ、蹴りは出来ないどころか肩の高さで、最後は3段目の後ろ回しが付け足せませんでしたが、思わず鼻くそが飛び出ました(笑)。

 

あんまりそう言うのを外で見せると法に触れるらしいのですが、誰も見ていないようだし、体操の一種なので、まぁ、いいや的な感じですが、気道がおかしくなるのは、明らかに、精神科の薬の後遺症と、今まさに起きている神経かく乱だと思われるので、相変わらず西洋社会を呪って、アメリカ人とは戦うぞ!!!来いやジューイッシュ!!!と呟いていたら、あっそう、と言って、件のねずみ色の顔をしたオジサン風が通り過ぎました。

 

あれ?プロテスタントじゃないの。まぁ、アメリカ人の派閥は確定で。そう言えば、顔がカトリック圏の目鼻口が接近した顔じゃないね。と、思いました。

 

黒人じゃないんだね。

 

※何だか分からないけど、創価学会だか在日系だかの学者は、フェミニズム的なことを振りまいたりするのに、そもそも在日系が格闘技盛んなんだよな、と思います。私は、この派閥にはぶられるので、いまさら関わりたくないのですが、その度に、ニコニコ近づいてきたり、逆にポルノ撒かれるようなことをされます。人権侵害をする白人と同じです。嫌だと言うと、ニコニコ近づいてくる白人ですね。逆さマトリョーシカの。よく分からないけど、立正佼成会だか、日系ブラジル人だかよく知らないが、軍隊風ふかしたり、自分たちだけ防衛して、そのくせ他人には、男女同権、武装解除を要求してくるので、ついつい、多摩川で、自衛ティヨン!!!福島で除染でもしてろや!!!とヘイトスピーチの法案が通る前、怒鳴っていたこともあります。それが本音です。原発事故を起こした時点で、駄目なものは駄目。自衛隊の悪口ではないが、軍隊ぶる奴は大嫌いだ。何かお巡りさんで言う公務執行妨害みたいなのが、あったら困りますがね(笑)。

 

 19世紀のフィリピンのように米兵に殺されたりはしないけど、いつまでも人格無視の所業が24年以上続いています。野次だとか。それで、やっぱり変わらない、と精神科へ送り込もうとするので、本当に、40代でも入れるような戦闘部隊があったら入りたいくらい怒っています。これは政治思想なのであって、精神病だとかでごねているのとは違います。私は自分の家族も作れなかったし、子孫も残せないのだから、一生仕事して死んでいくのがいい。あるいは、一歩でも自分の仲間の駒を進めるために、死んでいくのです。精神科へ送り込もうとするのなら、亡命して他国の軍隊の門を叩かないといけないのだろうか?