のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

まだ続いているこの辺のヤクザとの戦い。

3:35だったか3:45 今自室にいた。一度書いていて、この行が消えたので、全部文章を書き終えてから、もう一度書こうとしたら、35か45か分からなくなる。それくらい、スピーカに耳近づけたみたいな疲労が、昼ごろ来た。腕立てすれば直るが、ちょっと今忙しいので後回し。読み返すとどうも3:35だろうね。

 

・・・以下、メモを中心に。

 

3:28 「先生たちが泣いてるよぉ・・・」女の声(いつものやくざの嫁風。階下の人にも似る。)右側のマンション方向から

 

・・・それについて考え始めると

 

3:28直後 「えへん!!!(30db以上)」階下60m半径近辺

 

空ぶかしにぶつけ、ですね。

 

3:29 隣の部屋へ移動して(これをメモし始めた)・・・「まだやってる」女

 「ああ言う事やっているとぶっ殺すよ」女

先のマンションの向かい隣のマンション方向などから(以下マンション2)

 

隣の自室へ移動・・・「そういうこというんじゃねぇぞ・・・」男かつての自衛隊員の息子が成長した風

気流のようなノイズに混じった音声がかすかに錯覚程度、アンテナのたった会社ビルの方向から。

 

「ヤクザに逆らうなよ・・・」同じ男の声?

同じく気流で

 

3:31 突然、電話がかかる。

 

隣へ戻るように移動

 

3:32 「教えてんじゃねぇぞ」女2

マンション2などから

 

「わかんねぇ」女2

 

マンション2などから

 

電話は切れ、となりの自室に戻ってPCでこれをブログし始めた。

 

階下の40m半径から施工会社などの男性やくざ風の若者の声2人程度

 

殺すぞとの意を複数30db近辺で呟いたりしているが、これを書いているために記録できない。

 

15:46 「ぶっ殺すぞ」と隣のマンション方向から

怒って酒飲みの裏声風に、声だけ佐竹風。

 

どうぞ。

 

殺してどうぞ!

 

戦いますぜ、だんな。 

 

3:48「消すよ!」男半径40m~60m圏内

右側後方

 

もうきりないね。

 

 

PCが何度も誤動作して、せっかくタッチタイプできても意味なし状態。

 

勝手に別窓でブラウザが立ち上がったり、ペンタブのメニューが勝手に出たり、保存がかかってフォルダーの選択画面になったり。カーソルが飛んだり。

 

もう、うざってぇ。ウィンドウズまじでゴミ!!!

 

思い返せば、3:45近辺で、女の声で、レストランのヤクザ(?マフィアだったかも知れない)だと言ってくる幻聴風のノイズがあった。たぶん、創価学会系か何かで、オーストラリアに本社のある会社が近所でベトナム料理屋をやっていて、妙にこじれていると言うか、野次が飛ぶことがあるので、もしかすると、そこの回りの人がムエタイ似の奴なのか?

 

ベトナムにもタイ似はいるでしょ。

 

かつてイタリアでも、関西人の伝え聞きとして、お前から民主主義を放棄させてやる、と言われたので、もし、共産主義ユダヤが本当に敵なら、もう、あんまりリナックスは使えないね。

 

中国人の仲間は今、近寄りたくないんだよ。俺は、今、敵を絞りたいのでね。

 

 

※16:00以降16:03以内 いつもの女の声で「これやらなきゃ駄目だ」とか何とか結構大きな声30db以上で聴こえた。このブログをアップした途端。ヤクザの嫁風か大顔面風の声なのだろうかね?

 

マンション2とか。男とぶつぶつ文句言ってる声。マンション1に飛んだり。半径20m~50mのあたりだと思う。別にマンション名を言っても良いんだけどね。まだ少しコンテンツあるから。それを公開してからな(笑)。

 

 ここの会社の社員のムエタイ風の奴が笑ったよ。前にセレネースがんがん飲まされていた頃だ。一日だけこの別会社の、病院に中古テレビ納入するアルバイトで、千葉に行ったことがある。俺もまだ誰が敵か分からなくて苦しんでいた頃だけど。20年近く前だね。『ベトナムなんてコーラに虫が浮かんでいることありますよ・・・こんなの甘えていますよ』的なことを言っていた。うん。まぁ、そう言う事件は暖かい地域では稀にあるかも知れないが。こんな奴連れてきて安く働かせる会社なのか?と思ったね。

 

 

追記(9/13/21時以降追記3より):空ぶかしにぶつけ、は、おそらく寝言を言っている人に話しかけちゃいけない、と言うのと同じ様なことではないかと推論しています。寝て夢を見ている状態の人に話しかけると神経にダメージ与えるんでしたっけ?中枢神経でしたっけ?

ちょっと説明モデルを視覚にしていたけど、そっちも検討中です。