読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

日本人と防衛問題

数時間前、商品の注文訂正の件でイラついて怒鳴りながら閉店した店舗に向かってチャリを飛ばしていたら、やはり、現れたね。米兵なのか、住吉なのか、マフィアだろうか、みたいな人が数人すれ違った。少しずつ、こちらが沸騰している時に限ってタスクを加算してくる。こう言うときに限って、いつもは嫌いで近寄らない種類の人が、ぶつかりそうに接近してきたりする。

 

しかし、タイミングが謎だ。18年前などは、そのやり方で本当に限界点を超えて猛り狂ったものだ。とっさに腹の立つ運転の乗用車にポケットのジャリ銭を投げつけようとしたりね。こんなやり方が実態だったと分かってきた今は、直接に喧嘩や殺し合いの申し出をするようにもなった。もはや卑怯を超えて戦争を肯定させるレベルなのだ。これは冗談ではない。集団ストーカは、銃撃戦が妥当だと思うくらい酷いものだ。

 

本当に、こちらが可聴帯域を外した超音波などで思考を41野に直接刷り込まれたのか?と思いたくなるほどタイミングが合う。こっちがロボット化されたのか?と言うくらいにね。つまり、自己確認以前の段階でナチュラルに思考の材料として自我領域に侵入して来た観念に触発された可能性がある。かつての周囲の囁きから推察すると、アメリカ人の派閥は、そう言う意味では、もはや、すべて有色人種系はロボット化されている可能性が高い。あるいは、そもそも白人自体が、アジアの猛追を警戒して、とっくに個人主義を放棄してロボット化しているのだろう。

 

一部のアジア系信者は、本当に自分から何か事を始めたら駄目なのだと思い込んでいて、社会体制が異なる人のようである。宗教奴隷なのだろうかね?私などにすれ違い様に、自分でやっちゃ駄目なのよ、などとそれとなく会話を聴かせて来るカルト教団と思しき壮年夫婦などが度々現れるが、何度言えば分かるのだろうか?私は自己決定権を放棄していないし、障碍者ではないよ。また、知能レベルも低いと言う程でも無いので、幸い健常者の範疇にまだ留まっている。

 

昨日は昨日で、電車のホームで、消す、などと言う言葉を会話中にしのばせる白人中年に、来いや!!!となじり返していたら、途中駅から日本人と思しきチンピラが数人は、それぞれ別々に乗って来て、野次ストレスを加算する。

 

なんと言うか、焼け跡の時代から、ずっとこうなんじゃないのかなぁ?

 

お金で動く奴らは、あべこべにマフィアの警護をしているんじゃないの?それで在日系組長がいたりするのじゃないかなぁ?

 

日本って実態が米軍のみなんじゃないのかなぁ?

 

まぁ、いつもながらこう言う状況で最終的にオリンピック選手よりごついのが車内に乗って来たりする。当然、傘でさすことしか考えなくなるよね。それでも勝てる保証が無い。私の勘違いだと良いのだけど。

 

(まぁ、米軍基地の近くにでも行けば、当然、軍人の一部がオリンピック選手を凌駕して余りある体格なので、実際の能力はいざ知らず、普通は武器が無いと駄目な相手だ:笑)

 

それにしても、こちらが・・・これは例えであってあくまでロマンだが、例えば仮に私にはデニソワ人の血が入っていて、かつ小型に進化しているモンゴロイドであるのなら、カルト教団の白人の混じったスポーツ選手なんて、マンモスや恐竜を射抜くようなもので、こちらは金的蹴りをしたところで、むしろカッコいいだけだよな。なにせ、牛が倒れるだけのことだから・・・なんて思いたくもなるよね。あっちがそれくらい阻害してくるから、もう、言ってやるのだけどね。

 

まぁ、幻聴だとか、集団ストーカ的なすれ違い様の他人の囁き、この手のが言ってくることを纏め、かつ推量すると、要は日本では、白人しか銃を持っていないと。だから、白人の派閥に入らないと撃たれるよ、と言う脅しで、皆、米軍さまさま、になって行くものだし、米系の宗教のどれかに入るものだ、と考えているみたいだね。あるいは、マフィアに逆らうなだとか。

 

いつも気にしているマイクロ波等の攻撃も、考えてみれば老化現象のような衰えを早めたり出来る可能性も疑っていて、身体の動く内じゃないと戦うのも難しくなるよね。

 

※上記の内容は本気です。しかし、確定した事実じゃないので、一応、統合失調症患者のブログと断っておくよ。まぁ、かつての診断と思っているし、体制運営上の嘘の病気じゃないかとも考えているけど。

 

※しかし、アメリカ人は、すべての国のすべての人種的傾向のアクターを瞬時に送り込んでくる勢いがある。

 

(本当に一瞬で現れてすれ違っていくんだよ。周辺基地から分子エンタングルメントでも起こしてテレポートされて来たかのようにね。それでは幾らなんでもおかしいので、こちらの頭が何か仕掛けられているのじゃないかと推理しているのだけど、分子エンタングルメントでもそんなにおかしくないレベルの科学技術が近頃チラホラ出始めてないかなぁ?)

 

宗教でペアリングして作り出したり、人間とは限らないが、遺伝自体に特許をとったり、何しているか分からない国だよ。アメリカは。田舎者から見れば。

 

(例え同盟国と言う名目であれ。)

 

個人的に思うのには、かつてのイスラエルキブツにおけるような共産主義の実験などー親がまったく居らず、集団で育てた人間-の成果が民主主義国に還元されて、偽装家族や拉致家族などの、通常の暖かい家庭が壊れかけた人々が大量に住んでいるのが先進国の大都市の実態じゃないだろうか?

 

そのコンフリクトをカルト教団などの過激なメディアの吸引力求心力で抑えているので、それで波乱が起きかけて辻褄が合わなくなれば、ブレインジャックや神経かく乱で記憶を飛ばしたりして、事なきを得たりしている社会と言えばいいのか、大事に育てた人間では戦争もしないだろうし、奴隷労働力にもならないので、何か裏がありそうに思えてならない。

 

最悪、精神科に葬り去ればいいみたいなね。そして女性を持ち上げて、鼻持ちならなくさせて銀メッキゴミ蜘蛛のような原住民男性ばかりにし、祭りで世代交代速度を上げて、賑やかな消費文化を廻していれば、いずれはアメリカ的な社会に適合する人ばかりに淘汰されていく計算なのだろうか。ユダヤ的な世界の混血化を推進する計画とでも言えばいいのか。

 

絶対に、アジア人はそれほど、暖かい真っ当な家庭が少ないように思うね。俺だけだと思っていたが、北朝鮮拉致問題のニュースをテレビで見ていると、そもそも、アメリカの価値観で推し進めれば、台所事情はそんな感じだろうと本気で思う。

 

本来、白人だってその程度のはずなのだ。日本人のことまで気にしているはずが無い!!!気にかけていたり日本語をしゃべる時は、いつも利益が出る計算をしている!!!youtubeでしか話さないとか、商談の時しか楽しそうじゃないとか。そんなイメージだな。

 

まぁ、敗戦国で特攻で有名になったくらいの国民性だから、強力に洗脳計画や弱体化政策を推進したのは、その手の本などからも、まったく間違いないだろう。

(身持ちが硬いので破壊する文化ばかり移植したのは確かだ。)

 

そうかと言って、権限を与えすぎるのも困るから、やはり格差があってショボイんだろうな。何かにつけてアメリカと日本と韓国とでは、20年ずつ格差だとか開きがあるだとか言う場合があるけど、日本国内で、日本国民が、ある程度、人種わけされて、こいつは韓国レベルでいいとか、ヤクザに割り振られてるよな。

 

 追記:3ミリ刻みのMRI画像では、やはりインプラントの形跡はないようだと言うか、別に指摘されないね。私の頭の中に異物のようなものは。ナノ粒子レベルで何か起きるのならお手上げだが。他の波長の電磁波で探知するとかしないと駄目なのだろうか?昔、92年にイタリアに旅行した時、現地にいたタイ人のオジサンが、手のひらにスプーンを磁石のようにくっつけて見せたのを間近で見たものだが、今考えると、ナノ粒子の磁性粉を細胞中(あるいは皮膚組織)に取り込ませれば、そのようなことは起こせそうな気がするし、そう言う本は見つけている。なんとまぁ、どれだけ格差があるのかな?俺ってばよ・・・寒いよね。これがハイテクの国の首都に住む国民かよ、みたいな。もう、中国にも負けそうだね。これではよ。俺だけなんだったら、もう、この状況から脱出させてくれよ。嫌だよ。日本ではあれから数年後、サイババが有名になっただけだろ?インドレベルなのかな俺達は?