のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

嘘で塗り固められた米系学派との戦い4

小学生の時、押入れから落ちた。ドラえもんの真似をして押入れで寝ていたのだ。本当は寝ている時襲われるのが怖すぎたのも原因なんだが。朝起きると辺りは血の海だったのに、母は怒っていて、早く学校に行けだの何だの怒鳴り散らすだけだった。

 

母親の背景トークを聴いていると、嘘だろうが、いや、嘘を聴かせて困惑させようとしているとその時は推理したのだが、夜中に誰かやって来て突き落としたらしい可能性を悟った。その朝に学校へ行く途中、私の前を歩いていた同学年の子供などは、あぁ、顔がゆがんじゃった、などと私のことをこそこそ話し合っていた。

 

それは、それくらい下着泥棒がマイナスの結果となったと言う威圧である以上の意味は無く、そのこと自体では、別段、咎められもしないし、そのことについて判断もせず、一切無視と言う姿勢だった。周囲すべてがそうで、隣人も、友人も、学校もそうだった。まぁ、祖母の家などには、その頃よく、”●●さん、盗聴してるからね”とイタ電が時々なったらしい(笑)。

 

後に社会人大学の図書室で、コミュニティー心理学と言う、学校一個丸ごと介入、などと言う種類の地域心理学の文献も図書としては存在するのを知って、人間と言うものは常にそんな風に考えると言う証拠を得た感じがして、逆にとてもほっとした。そう言うことを考えるのは、妄想にならないんだなって。

 

その頃の記憶は痛々しい。父がある時、歯医者で騙されて”めばちこ”されたと言って帰ってきた。母が気味悪がって、別の日にだったかその日にだったか、あんたは本物か?と疑っていた。私の中では、それはロボトミーのことになっている。周囲の軍閥の息子もロボトミーなどの話をしながらか、めばちこ、と言う言葉をしきりに使ったので、私は震え上がっていた。後に鳩山元首相が単に瞼に出来物が出来て”めばちこ”とニュースで言われていたので、あれれ、と思った。美観以上の意味は無いのかよ。

 

そのせいかどうかまでは知らないが、父の指図は常にブロッキング的だ。また、単調で、頑なで、子供の頃は苦労した。私の話は常にさえぎるし、逆らうと拳骨が飛んだ。

 

一つのことをすれば、別のことを頼む。しかも同時に。何か自分のことをしようとすれば、用事を言いつける。これが忍耐力のトレーニングじゃないと知ったのが、大人になってある本を読んでいて。そう言うのは女性の能力なのだから、男性は頭に来て普通なのだと分かったからだ。

 

私はいつしか部分的な記憶喪失になり、いつかここから抜け出して本当の親に会いに行く夢を忘れかけたりした。つらすぎてそんな風に記憶が飛んでも、恐怖だけは刻まれているのか、服従的な傾向だけは無意識的に継続された。たぶん、本当は遺伝子は繋がっているのだろうと思うが、どうしてそんなこと言うんだ、どうしてこんな子育てなのか?どうしてお父さんはロボットのように機械的で愛情が薄いのか?と思い続けていたのだ。

 

(大人になるにつれて分かってきたが、父は何か能力を制限されているか、あまり贅沢な教育を受けていない世代だった。それで私は、ずっと父を発達障害か何かだと疑い続けて来た。そう考え始めたのは、たぶん、高校生くらいからだろう。もう、いい加減、すべてかみ合わないのは何故なのか、と、思ったからだが、当時、神経かく乱やブレインジャックのことを知っていればなぁ、と悔しさは晴れない。)

 

また、その頃、●●親族が揺さぶられっこにされそうになったり、ややこしかった。近所で唯一遊んでいたつもりのガキが、やっと足の立った身内の頭部をバスケットボールのようにぶん回したり突き飛ばして、血流が移動して、一瞬、喋れなくなるのを笑い転げていた。唖然として言葉が出なかった。(こいつは後に私立高校へ行ったが、そこは在日が多いのか、俺は絶対在日のこと馬鹿にしないぜ、などとしたり顔で言っていた。今の私は在日と聞くと馬鹿にしている)

 

その時の悔しさといったら無かった。俺は何も出来なかった。年上だったとは言え、殴り頃して当然のチャンスだったのに。女みたいに黙り込んでしまった。今だったら、こないだも新宿のパンチングマシンで175キロ出たので、平手一発で沈められるのに。

(俺が社会人大学に入ってからも、ウィンドウズの裏技だとか友達の珍しいアプリの話で電話をかけて来て絡んできやがったので、トロンの話ばかりして煙に巻いた記憶がある。正直、頃したい奴筆頭なんだが、外で言いまわって歩いてるからか、寄って来ないね。)

 

まぁ、どこかと言われれば、それは言えないが、冗談で予備校の人が、CGの研究でも有名だった時期があるので、内部に画塾がある所、と言えばいいのか。軍閥の義塾とお絵かきの画塾があって戦っているんだよ、この世の中は義塾と画塾の戦いかもしれない、みたいにしきりに自分の悩みを馬鹿にしていたが、面白すぎたので記憶に残っている。

 

 

 ーつづく(かも知れない)-

 

2016/10/19 13:52 ●で実名を伏せたよ(3分以内に2回目)。

12日間くらいの間だが、アクセスは数十名足らずだ。インターネットに公開したことは、永遠に地球のどこかのサーバーに保存され続けているとディスカバリー・チャンネルの番組で言っていたよ(笑)。こうでもしないと解決しないから仕方ないだろ。