読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

一体どうして誰も説明しないで済ませるのか?(殺し合いなら避けられない)

しかし、集団ストーカも佳境に入ってきたのか、マフィアが殺すよ、などと言う直接的な囁きになってきた。マンションの高階などから。

 

今思えば、マフィアと言うのが、トロンを持ち上げている可能性はイタリアでの関西人の話の流れからすると、妥当である。かつてはどうだったか知らないが、旅行先でおかしくなった時、私の脳裏に回帰してきた最初の昭和の話題だったので、それを支持してやるから言うことを聞け的な流れになったことがあるのだ。(もちろん、私をなだめる為の関西人の嘘の可能性の方が高いと言う計算も考慮に入れて話している。)

 

まぁ、勝手なイメージとしては、トロンも中国を行き来するカルトの白人も、マフィアの教団のアジア人風かもしれない。どこか知らんが、その昔、自民党議員が坂村健はカルトだ、的な書き込みしてたの見たことある様な気がするから、私としては勝手にそう思っているのである。

 

どうも前のブログに悪口など追記していれば、より外国籍風の人物の、殺すよ、などと言う野次や、これ見よがしの嫌悪の首振りを見せつける南米風ばばぁが出てくるので、偶然だろうか?

 

(夕過ぎに駅前で南米は関係ないし、もう気にしない、と呟いたから、それでかえって出てきたのか?今後の闘争相手を半島系とマフィアに絞っているつもりだった。)

 

まぁ、考えてみれば、付帯情報の抜け落ちた言語観念に傾斜して、完全な説明思考しかしない学者と言えば、それは車椅子一歩手前のリーダーである(笑)。壮絶な人生を送っている方かもしれないが、統合失調症と言う名の病気の悪しき治療体系の被害者としては、何事もなく通り過ぎるわけに行かない(これは何のアイロニーか?)。

 

電脳社会はこれから進んでいくであろうが、支持できない。ディスコネクトする権利の整備方法をもっと世の中が議論して説明して欲しい。

 

※外交官なら少しでも外国でトラブルを被ったらそのポストを外されるのが普通だよね(笑)。人間は、五体満足にして6感すべてが正常である(霊感の話はこの際第7感である)。車椅子ではリーダー格じゃないと本気で言う。