のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

村人からの命がけの伝言2(学者が馬鹿なこともある)

美崎薫氏がパソコンで管理するデジタル写真画像がそろそろ2万枚以上に上り、もう、6万5千実身では限界だと、坂村氏に訴えていた頃、興味深い記事を書いていたのを記憶している。

 

記憶と言うのは、思い出すたびに、脳内で再上演されて元の記憶がリライトされてしまう、みたいなこと。思い出すたびに新たに書き換わってしまう、と言う効果、心理学の用語は知らないので、美崎薫エフェクト、と勝手に呼ぶ。これが写真において起こり、PCを見る度にデジタル写真の細部の画像から思い浮かべる内容に、当時のリアルの記憶の方が置き換えられてしまう、と言うのだ。

 

これを私は音楽においても発見しました。

 

前に聴いたことがあると書いたハカイダーの歌ですが、これをはじめて聴いた時、気に入って、口笛を吹こうとした。


ハカイダーのテーマ
ミチシルベ
ミチシルベ
2,797
視聴回数 21,608 回
2016/08/25 に公開

ハカイダーのテーマ

 

これですね。ところが、私は、これの0:02までのところでつまずく!

 

これが、以下の

 

伊福部昭 - 東宝映画の行進コレクション Vol.5
Akustikaufruhr
Akustikaufruhr
1,013
視聴回数 14,151 回
2013/07/25 に公開

キングコングの逆襲 (1967)
怪獣総進撃 (1968)
緯度0大作戦 (1969)
ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣 (1970)
メカゴジラの逆襲 (1975)

コメント数

 

これの4:15からの旋律に記憶がすり替わる!!!

(その前にたくさん聴いていたから?)

これは私が音楽教育をまともに受けていないからでしょう。小学生の時も、音楽は1か2ばかり。旋律をうまく1度で記憶できない。2回目か3回目から覚え始める。ところが、覚えても、外で歌ったら分からなくなったりする。

 

これが、ブレインジャックだと言うのです!!!私的には。日本人から音楽を奪って羞恥心を与えるのにヤクザが使っているのは明らかですが・・・下着泥棒に絵を描かせてカラオケや音楽の時間などで音痴だ音痴だといびって、将来、職業絵描きにはしないのだから(私より下手な絵描きや漫画家が時折いるのに!!!)。

 

メロディーを忘れるだけでなく、音程も合わせにくくされる。音程をとるのが難しくなるのです!呼吸まわりの筋肉などが乱れる。それで腹の力で呼吸を制御して、空気量を調節すると、音程だけは合わせられる。わざとゆっくり音を出したりして。

 

それで気がついたのだけど、よく、音楽の先生が腹から声を出せと言うのは、のどちんこ側に近い上顎の奥で、うわずった声を出すと、高い音程など素人はよくそうなりますが、限界が露呈しやすい、と言うことじゃないかと思います。

 

わりと胸を張ってのどの空気の流れを通し、下顎側のべろの中程かそこら辺から、音程を調節するようにすると、音程をとりやすい。環境の外乱があっても音程だけは合わせられます。途切れない。

 

私は音楽の専門家じゃないので、発声方法とメロディーの記憶が発達していないのでしょうね。

 

そこで、美崎薫エフェクトですが、前に言語と画像記憶は脳の2大ヘビーウェイトだと書きました。経験的に私はそうなのです。

 

美崎薫氏は、有能な電脳ライター兼プログラマーのようですが、職業の通り、どちらかと言えば、いわゆる言語の専門家でしょう。画像記憶は苦手なのじゃないの?私も、写真を見る度に記憶は変わりますが、日記を書くたびに、それでも新しい発見があります。美崎薫も、一般にライターも、皆そうでしょうが。私(に限って)は少しだけど、デッサンをしたことがあるし、簡単な格闘技もやったことがある。そこへ来て投薬治療で呂律が回らなくなったりしたので、とにかく映像中心の人間だと言う自覚があります。

 

もしかしたら、幻聴を聴かされ続けているので、聴覚の周りの処理が疲れ切っている可能性はありますが、卑怯な音響グリッドと戦わないと安寧はありません。

 

コイヤ ブッ●ロスゾ!!!

(お前らの技をここまで記録して残した患者だって未だかつていないだろう。いつ死んだって俺は伝説だ!!!)

 

 追記:それで社会人大学の1年生の時の社会学と2年生の時のゼミで(後食堂も?)、私は脇で教授や学生などの会話が耳に飛び込んできたのを聴いていると、どうも、私がすぐレポートでも図で説明しようとするのが、他の学生や講師や助教授の癇に障ったようです。この人は絵で説明するから、頭の使い方が違うので、教えられない、除外、みたいなことを言っていました。図の説明が生意気みたいな学生もいたと思う。そうは言わないのだけど、先生が指示したりしないのに勝手に図とか絵を持ち出すのありなの?みたいな困惑をする小学生みたいな大学生ばっかり!!!他にも、そう言うやり方では、全部、誰にでも分かるようになってしまうから、学者としては耐えられない、みたいな愚痴も助教授が言っていました。ね、だから有能な美大生って馬鹿じゃないんだよ!!!これ、絶対、独占だよ!!!

 

 追記2:数学はマトリクスを良く使うのだから、2次元以上のイメージですよ。絶対、算数も苦手な統合失調症なんて、いびればいいや、みたいなカルトですよ!!!

 

 追記3:本日は、精神科の薬を飲んだように鼻が詰まってセロトニン優位モードです。眼も少しだけ充血して痛い感じだ。嫌だ。本当にこれが嫌で仕方ない。昨日甘いものをたくさん食べたからだろうか?甘いものを食べると女性化するが、これほどまで顕著だったかな。人が運んで来た加工済み食品と言えば、味噌カップ。これが、やばかったっぽい。後、コンビニのチョコのどら焼き、シュークリーム。豆と乳製品と砂糖、と来たら、結構、最悪だね。もう、本当は、他人が作ったものは食べたくないんだが。時折、失敗するね。もし、寝ている間に注射されたりするのなら、もう、亡命したいです。精神科がある日本は嫌だ。精神科がないならインドでもいいくらいだ。もちろん、気候的には、東南アジアより遠いなんて考えられないけどね(笑)。

 

 ・・・マイクロ波か何かによる、神経かく乱かな?と言う現象でも、しょっちゅうセロトニン優位モードになってしまうね。このモードは、馬鹿になるので嫌です。ぼんやり詩や俳句でも書いているモードだが、行動力が無くなるので、つまらない。そう言えば、先ほど、久しぶりに側頭葉深部にチクリと来たよ。まぁ、運動するくらいしか思いつかない。