のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

Bi-Gender Confuse 問題2

安倍首相が真珠湾訪問。うーむ。

 

まぁ、しかし、こうなると明らかに、戦後75年も、我々はもはやインディオ扱いと言ってもいい状況だったのですね。

 

特に国際社会の認めていないことをすると。

 

例えば、あるレベルでは、沖縄戦が継続しているようなもので、日本の皆さん投降してください、と拡声器のプロパガンダ放送が聞こえてくるのだけど、いざ捕まってみたら、女子供だけジープに乗せられて帰ってこなかったとか、何だとか、そう言う都市伝説の世界だね。

 

もしかしたら、本当に、そう言う着想や手法の戦後バージョンが平和憲法だ。だって、すぐにもカルト教団に囲まれて音声送信などの集団ストーカや威圧的な航空機まで飛ぶ世界だからね。

 

そりゃぁ、戦争したって今のような自分は無いが、統合失調症なんて言えば別に今が良い分けでもないし、軍事衛星くらいどうして上げないのか?と言っているだけなのだ。

 

まぁ、もともと外国に侵略するよりは、アヘンの方が楽と言うことなら、いずれ文化戦略に転じて、敵の分子を国内に胚胎させて、敵とそっくりでいて何から何まで違っている破壊分子や不満分子として機能するような人間(※)をカルト教団の枠で育てて送り込んだ方が、外国を誘導しやすいことになるね。これは中国をも気をつけなければならない理由だ。何しろ、種を買って養子にしてカルト教団で育てるのが当たり前なら、人は余っていて選ぶのはカルト教団の方となってしまう。

 

こう言うことが数世代続けば、グロバール化とは、カルト教団の歌舞伎者を通じてインディオに芸を覚えさせること、みたいにしかならない。果ては、傀儡国家なら特攻もそうなんじゃないか?広範なインディオ根絶政策の一種じゃないか?とさえ疑いたくなる。

 

オウム教団についてのブログをいくつか見ると、アニメ、シティーハンターの時代にサブリミナル画像が流行している。それとさしてあまり変わらないと後年の私には思える科学理論が、動機付けの理論として・・・むしろ良いこととしてキリスト教系私大では2000年代も継続して教えられているのだから、のんびりした世の中である。

 

もしかしたらお客さん大学だったのであろうか?と言うのはさておき、オウム教団の計画は、北朝鮮軍の東京制圧と中国軍の東北方面からの継続的侵略によって、日本を乗っ取るものだったようですね。都市伝説としては。そうなるよりは、根絶の政策で平和憲法祭りの方がましじゃん、みたいな赤っぽいのしかいない。俺達がやるからお前は見てろ、的な。永遠に蚊帳の外ですね。特に私は(笑)。

 

・・・まぁ、オウム教団や北朝鮮軍も考えたであろう福島の原発事故は実際に起こったのだけど、あくまで自然災害の2次的、3次的なもの、と言うことだし、軍事侵攻は領空侵犯くらいか?他にも謎技術が軍事枠ですでに登場していて、学者を脅す勢いとも思しき世の中です。私も、ヘンな夢を見て安心してと言うか、混乱と妄想の中で疲労してバウンダリー破壊気味に他人や血縁の悪口を書きすぎていますが、数十年後には許されるのじゃないか(その頃まで生きてる保証はないけどね)?

 

受け取る人によっては、大変な時期に取り返しのつかないことも書いてしまったが、それによって、むしろ嘘偽りの無い自己を獲得出来る方が、本当の自由なんじゃないかと信じています。戦争よりはマシじゃん。許せよ。俺には耐えられない。

 

 

 ※ 魚も「顔」で相手を識別する 大阪市立大が世界で初めて裏付け
   2015年11月26日 15時22分 ハザードラボ ~より着想、顔が日本人のあの子でバディがアメリカ人のポルノ女優だったら?とかすぐ気がつくでしょう。哺乳類でもその程度の入れ替えで、流行文化の見栄などあれば、すぐ受容してしまいかねないのは若者を見ていれば言わずもがな(笑)。決してそうとは書いてないけどね。なにしろ、人類は洋服フェチなので、ちょっと事情が特殊でしょう。別の人種でも同じ服を着れば同じ人間、みたいな教育で育っているだけに。