のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

今年も命を省みずに単なる馬鹿が真実を追究

12/30 2:49
なにやら一回ぐらっと寝ていて揺れを感知した。何かの夢とか行動と重なるとかはっきりと言えるほどの不思議なことは無かったが、でもこじつければ以前と同じく、考える直前の、言葉が生まれる直前のもやもやの段階で何かが連動しているとも感じる。自己確認以前で。


5:13もしかしたら4:25の方かもしれないが、街路の声も聴こえてきたからたぶん遅い方。これは、揺れによって自我意識が強化されるような、無理やり散歩前の犬を起こすように撫でるみたいなものだった。それによってその時考えていたことが宇宙人的なテクノロジーを持つ実体に支持されたような錯覚を得た。もう何だったか言葉的な指示内容は思い出せない。感情の痕跡だけある。おしくらまんじゅう的に夢の中で何かに衝突したら、寝ていて下になっている方へ重力が夢の強度の数倍以上の衝撃で襲ってきた。タイミングぴったりで。


不思議なことは、揺れによって岩盤の振動の伝わり方に癖がある様だと言うこと。等方性と言うのが無い。当たり前かな。しかし、これがもし超テクノロジーなら、宇宙人にとって私は、蟻レベル(笑)、なので直接会える可能性は絶望的だ(笑)。

 

それならば、誘導に時に従い、波乱に身を投じることで自己をその荒波に投棄しているのだ。

 

得られるものは、特に自分の為だけではないけれど、想像もつかない現在そのもの。

 

それは毎度、無学なものの学び方。失敗して高い授業料を払って、身体を壊してから知るような。

 

しかし、確実に、このやり方こそは、一般人を超えて行く。

 

いや、だから波が錯覚なのだっけ(笑)。

 

 (他にもたくさん地震は起きていますが、前回より新年までに私はこの2回しか知らないと思う。)

12/31


「時間は幻想である」物理学者2人が“時間の定義”を完全に覆す理論を提唱【もんたろ都市伝説】
もんたろちゃんねる
もんたろちゃんねる


英紙Express12月3日号によった時間は幻想と言うyoutube動画は刺激的だった。しかし、この3次元の膜宇宙に固有の振幅周期があれば、例えば、宇宙が瞬間毎に誕生し滅亡するかのごとくに例えるのは、この周期の谷間に存在すれば、これが平行世界だからではないか?などとまだ考えたりもした。

 

 

もう、どうやらそう言うものを考えないとあり得ないような瞬間的なレーザー光のようなものを見たりするのを自覚しだしたので。

 

極稀ですがね。

 

記憶が5分前にセットされたか、本当に過去の反映か、どのように判断するべきか、まだ確実なものがない。

 

しかし、今しがたの通過点よりその後の到着点の方が時間が若い、とか、継続した意識が途切れた形跡も無く、突然、無くした鍵が落下してくるのは何故か?

 

それまで実は私が持っていたとでも言うのか?

 

もし、物質転送でないのなら、自己確認の為の現実の認識すらも、最初の”我は花”くらいの所ですでに何か偽りの記憶を移植される勢いになってしまう。

 

あるいは、今見たと思ってその後眼球を横へ向ける刹那の保持時間にすり替わる計算になる。

 

これも物質転送並みにあり得ない。

 

私の幼少期の記憶が突然、頭を打って気を失っていたのが戻ったところから始まるので、これは恐ろしい。

 

頭骨にごく小さな穴を開けても子供時代であれば、穴は塞がる。疑わしい場所をかつて関西人が指摘してくれたが、そこは確かに左右でひずみの大きさが違うので、指などで触っただけだと、どちらかは治った跡のようにも錯覚するが、MRI画像にそんな痕跡は無い。

 

まぁ、そんな話を誰かもしていた。脅しと思って真に受けなかったが、そんなことが昔から知られていたのだね。医学の経験として。


はっはっは。

 

まぁ、今年こそは、こう言う不思議な世界に自分でもう少し迫って見るつもり。

 

新年早々不気味で申し訳ないが。

 

でも、あれだね。消えたコインが、あぁ、ここにあったと言う時、まれに見つけた途端、それが無かった頃の記憶が、断片化して中空に浮いたようになるのを実感したこともある。

 

今まで気づけなかったのではなく、無いような知覚画像を私の脳が作り続けて記憶を生成していた可能性があるけど、どこにも映像に継ぎ目がないし意識の途切れも無いのはどうして?みたいな。

 

追求するには、2,3秒後には、その捏造記憶になってしまった方の記憶が、ただの気の迷いだったかの様に脳内で自動的に刈り込まれていくので、無理と言うか。つまり保持したり定着が難しい。


これは本当に宇宙人レベルの事態だと考えたくなるものだ。しかし、こう言うとき、かなりの確率で脳疲労状態だから、気が付かれないように同時に電波でカルシウムイオンシェイクされているかも知れない(笑)。

 

 だけど妄想と連動する地震の揺れや空飛ぶクモの糸の不思議、昆虫大の黒い弾丸のようなもの、つまり粒子線の正体は何か?

 

また、通行人でなく頭に直接的に思念や映像を送波してくる極小db音声の技術の正体は?