読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

本日の幻聴(笑)

いつもぼんやり嫌々ながら聴いていることの多い幻聴ですが、現在はほんの極小dbです。

 

前に言った聴感上の7.5dbとかよりも小さくて、本当に脳の右側で全面的に聞いている感じもする、いや、上顎骨と頚椎の接合部辺り、右耳の後ろ付近から沸き上がってくる感じだ。だっていっつもあそこのマンションなんだもん。その目の前を自分が歩いて通り過ぎる時でさえも。

 

22時頃、本日は新しい言葉と会話がありました。

 

●●君はもう腕がwipeするからお前達は近づくなと年配者が絵描き達に警告しているよ、と囁いて来ました。

 

(辞書で調べてみると、wipe out は格好良いですが、ただwipeは掃除みたいで嫌ですね:笑)

 

また、遂にこの年齢まで結婚しなかった君もあるいは賢かったのかも知れないとの意の事を囁いて来ました。

 

いつもの魔法の迷宮ゴブリン風ババァのボイスです。いや、浦和のトルコ風ソバージュのババァかも知れないけど。だいたいにおいて、近日は、赤白い顔色の左翼ゲリラか台湾の人は聴こえなくなりました。

 

他に怪僧丸刈り風とか児島ヨシオ風だとか、それに類する中年男性の声も風に乗って聴こえて来ますが、だいたい、こう言うものをブログしていると、死ね、と言っていますね(笑)。

 

ババァ?は、分かったよ、分かったよ・・・と、もう止めろの意?で今囁いていますよ。

 

幻聴なんですかね?これ。