のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

ブログ読んで無い人の野次は困るね

こないだは祖師谷で。

今日は御茶ノ水で、狭い!、と呟く人がいた。

 

今日は、一見、ヨーロッパ人みたいな白人だったし、こないだは在日系のスポーツ選手みたいだった。

 

もう、だいぶ野次はdbが低いので気にしてもいないが(私に言っているとは限らないので)、そう言えば、一頃、よく”狭い”と言われたのだけど、未だに何のことか分からない。

 

何を言いたいのかな?

 

 

肩だったら狭いが、縄文人の血が入っているので、いわゆるアンダマン遺伝の周辺の人類なのだから、だいたい肩が狭いのが正当じゃないの?(縄文時代に日本列島にいた人類がすべて縄文人と言っても良いのなら、ブリヤート的なものが縄文人の全てではない。よって肩の広さは白人の好みだろ。)

 

他になんだろうね?価値観なら、前にも説明したとおり、喧嘩するとか目的を持っているときは収斂するもので、広くするのは馬鹿だ。

 

単に、”お前が嫌いなんだよ”、の一言で済むでしょう?

 

精神科の話題だと言うのなら、神経間伝達物質の増減について言うと、例えば視神経を例えに話をすると、細いクモの糸が見えたり、むしろ広帯域を誇っていて、とても良いとばかりは言えないけど、別に悩むほどじゃないなぁ。神経系の疲労による機能縮減とか言うのなら、大脳に異常が無い。MRIレベルだから3ミリ刻みなのであんまり分からないけどね。だから大脳だとかが視神経と同じグルタミン酸の神経だし、運動神経と言ったって、ムエタイ・フックや掌打が完全に真似出来るのだから、一般人より、スピードが速くて、結果的に動体視力が普通以上になってしまうのは、以前にゲーセンの写真まで載せている。

 

それと、アメリカ人の精神医療は信用していない。どうも精神科はマフィアの最終処分場みたいな側面があって、かなり強引で眉唾なので、私は生涯アメリカにも行かないだろうから、はっきり言うけど、いい加減なもの押し付けんなよ!恥ずかしげもなく自国のものすべて誇ってんな!!!

 

欧州だの米国だのロシアだの中国だの朝鮮だの、お前らの精神医療なんて一生受診しないよ!!!

 

 ※絵画の調子が浅いとか言うのなら、まぁ、街路とかから野次が飛んでいるストレスで描いたりしているから、むしろ凄いと自負している。描いた量を考えれば奇跡的だ。カルトの集団ストーカとかく戦えり、と言う記録でもある。

まぁ、野次については、autism person説(笑)もあるから言ってもあれだが、地球上の2,3割程度の人種が世界を支配しようとしている都合、余裕ない感じなんだろうね。つまり、狭いのはあっちだと思うよ。広いふりして集客するので、差別で退却させているんだろう。単なるゴミ蜘蛛洗濯機と思って無視しないとならない。

 

 ※誤解しないで欲しいけど、私は美術系を支配している感じの朝鮮系カルトが嫌なだけです。そう言う意味では、ユダヤ系→ロシア系→カトリック圏のマフィア、の順番で苦手なのです。とにかく精神医療の嘘つきっぷり。これが為にユダヤ系が苦手なのです。性同一性障害、とか、カウンセリングとか、ことごとく釣りだし、この国では一般人にとって認められていない価値観なので。たぶん、白人の一部とかカルト教団だけでやっているのでしょう。また、CIAと北朝鮮カルトの話とかもあるし。マフィアは、イタリアで無様なことになって直接対峙しているので、これは説明の必要が無い。なんだか嫌なままだ。その嫌なものを引き継いで日本で継続してる集団がいるから。それも一部の朝鮮系カルトだと思うのだけどねぇ。あるいは、カルト系キリスト教団もいたのかな?まぁ、ポルノはむしろマフィアとかギャングと言ってもいいだろう。そう言う意味では、マフィアを最後にしているだけだ。でももちろんだけどフランス人だとかイタリア人のポルノは見る気が無いよ。米軍人はポルノ自体嫌っている人間の方が多いと想像するので。そうでなければトイレ地獄にされたりはしないだろう。テストステロン投与で半分以下の回数にはなって来たが。トイレ地獄のやり方がヤクザやマフィアだったにせよ、マフィアやヤクザっぽい精神医療関係者も当然いるだろうから、大差ない。カルト教団や軍事関係者のふりをするヤクザとしか言いようが無い。それにしても、いったん白人に睨まれたら世界中逃げる場所が無いのってありなのかなぁ?自国の軍隊が無いって何の嫌がらせなのかなぁ?テストステロンだけでもトイレ回数が減るなら、どうして精神科医は言わないのかなぁ?どれだけ適当な治療のふりした収容施設か分かるよね?

 

 

 ※日本の学問の世界はユダヤ系が支配している。だからかなり朝鮮系カルトが支配しているのでしょう。だからと言って、大学教授やユダヤ系にすがれば良いと言うほど、世の中は甘くないのです。むしろ、エスニックは逃げるべきだ。

 

 人材の流出と言う意味では、アメリカこそ、一番、世界中の人材を消費しているでしょう。こちらが受けた恩恵ばかりでなく、そもそも芸者を何艘分出港させているのか?とか、言い出したら、もともと世界中から集客力を持つために、世界中の遺伝をサンプリングしているくらいだから、まず、奴隷売買から米国との関係は始まっているはずだ。中国の代わりの絹の輸出からと言うよりは、奴隷売買と植民地化も同時じゃないの?奴隷の子供のうち本国で使う気が無いのからこっちに来ていたとも言えるような話をしていた人がいた。そう言うのがカルト教団だったりしたら、目も当てられないよ。最初からその周りでしか共有したくない事があるだけなんだね。