のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

絵の考え方についての回顧2と日本語存亡の危機に際しての準備

音声送信はまだまだあります。そこで、私が知っている程度でも、絵のことをばらせばいいのか?と吼えていると、殺すよ、と言ってきます。これは物理空間からです。つまり外乱要因のタイミングが奇跡的に絶妙だとしか説明のしようが無い擬似会話的なものだ。

 

・・・意味が分からないのは、その幻聴の主が強面を利かす為に軍隊ぶったりして見せることです。軍隊は一つしかありません。その一つの軍隊より偉い者は、やはり公には唯一つの軍隊かもしれない米軍です。各国の軍隊のスパイが日本には居るそうですが、当然、私の敵も居るでしょう。しかし、構っていられない。自衛隊以外にもヤクザとかマフィアだとか言うのが軍隊ぶり始めたら、果てはロシアだの中国軍だの欧州のどこかの軍隊だの、もちろんイスラエルだのも居るだろうけど。きりが無いよ。

 

自由に生きる妨害と戦う。これはシンプルなことです。そして、私が絵の話が出来ることすら嫌がる奴らが邪魔をしている模様だ。私は障碍者じゃないし、生活保護だの受けただの言っても2号ですよ。音声送信攻撃から逃れる為に役所に相談したら、生活保護の転居指導を利用しましょうとなった。詳しく精査した結果か知らないが、いじめの一種だと思うけどね。私は2号だから。2等級以上の親族じゃないと裕福でもなかったので適用は出来ただろうけど、親からもらえよの一言で済んだとも言える。責任は浦和の南区区役所にでも聞けよ。もう、10年位前だからしらねぇよ。

 

まぁ、少し絵の話を散らかして反撃してから、Xdayに備えます。

(記憶の彼方では、習いかけのほんの始めのところで精神病になったので、内容はおぼろげなものです。)

f:id:DDLegend:20170211122711j:plain

上図のようなイメージから、勝手にラカン風の3つの円でまとめてみました。

 

f:id:DDLegend:20170211123810j:plain

 

 図中の”地と図の関係”については、以前の”3値化”に相当します。今のところこのようにまとめてあります(面倒くさくなって変えていない)。知覚交替との兼ね合いで見た平面への要素の配置手法です。詳しくはまた今度。

絵の考え方についての回顧 - のんびりPC(第2幕)

 

形の種類のところで”意味のある形”と書いてある所が、例えば自動車だとか人物だとか、特定の向きがあったりする具象物になる。また、文字やその他記号性のある形。象徴性の強い形など。

 

外周の”カタカナ””漢字””ひらがな”と言うのは、日本語の表記方法も、こう言う風に重ねて見ると、この分類に整合性があるので、これが今後の文字文化を考える上でも、つまり日本語の存亡を考える上でも重要な解釈になるだろうと言う勝手な付け足し。

 

こんな所から文化ナショナリストになるのは簡単ですが、あまりそんな作家いないでしょう?その程度の考えじゃ駄目だってことだね。政治的な理由もあるだろうし。

 

※えへへ。概念図は左半分の上下二つしか実用性無いでしょうね。右の一番上は、本当は、引き出し線をつけて参考図録などのイラストを周囲に貼り付けてたりしてる。でも著作権で公開不可能。その下、右一番下は、まだ言葉がこなれていない。”前後空間”も、それ、知覚交替だろ?みたいな矛盾がある。でも、意味するところは自分では簡単なので分かっている。ある時期から、超漢字で纏めて分析しなくても分かるようになった。それで放置された。2017/02/12

 

形は3つに分類できる、とだけ口で言い放って分かったつもりになっていると、じゃぁ、君は、雲形定規は、幾何学形なのか不定形なのか?とやられてしまいますよ。答えられないと、両義性の振り子で意味なし法一。そこでマッピングの必要にかられる。上図なら、まだ、描きたいのが機械なのか自然のパターンなのか、それも生物か非生物か?とイメージと共に考案できる。02/23

 

※相談を受けたのは住んでいた南区だが、給付は北区だったな。精神病だとすぐ出るのかぁ、と思ったが、あんまり嬉しくはないね。ちゃんと(集団ストーカと)医療事故や医療差別に対する慰謝料と言う形で貰いたかったなぁ。あんまり国に頼り過ぎてもいいこと無いよ。2017/05/28/*