読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

少年は自由になれない(それはおかしい私の田舎では泥棒が普通に家の中を通過云々)

脳裏に浮かぶアナモルフォーゼスの妄想(ストリート・オブ・クロコダイルの『ギルガメッシュ/小さなほうき』の様な)は、私の美術における挫折の将来予測を告げる背景トークと一緒であった(書いてて自分で気持ち悪い、おぇっ)。

 

そう言えば、厨房の頃、紙粘土で、意外と似たような人形を作ったことがあって、それでこの作品などが妙に不気味である。下手するとブレインジャックじゃないの?

 

後年、プラスティネーション人体展など行けば、グロい展示を見たはずなのに、眠りにつく頃、何故か性欲が沸いたりした。別に過剰性や逸脱傾向はあっても極端に異常なジャンルの変態と言う分けでも無かった。これもブレインジャックを疑っている。神経遮断薬をたっぷり飲まされていた頃だから、かえって精神がバラバラになって断片化した欲望が噴出したのだろう。ミイラや人体展はなるべく将来つくべき職業の保証が無いなら、必要になるまで行かない方がいいらしい。関西人は、ミイラを見たら絶対ケツ掘ると考えられていると話していた。これは予言だった。パレルモカタコンベをすでに見ていたので。

 

(いつぞやらの女も人の身体にやたら氷を乗せてふざけようとしていなかったか・・・。)

 

また思い返せば、厨房の頃、そう言えば教室で、アナモルフォーゼス周りのガキどもの話題のキャッチアップが起こって、不良どもの誰かが、教えなければ右脳もパンパンだ、と私の横で笑っていた。

 

この時は、私の高校時代の将来予測が立っていた。美術分野の話をついでにしていたのだと思うが、要するに、家元みたいに寝食をともにして無意識的にすべて生活の所作から教えるのは、将来職業の見通しまであるのなら良いが、公的な教育機関でそのやり方でやるのは、なんだか嫌な感じがする。それを逆手に取ったいじめの話だろう。

 

 

当時は原宿へ皆と出かけたら、プリンセスプリンスに似た人がいたので、ボーカルがいたかもしれない、と錯覚していたら、どうやら、こいつの将来は統合失調症、とやつらの中でも決定していたらしい。そう話していた。

 

(実態は、一部のカルトがそっくりさんや、そっくり整形を擁していることをまったく知らなかったことによるもので、無知なだけだった。)

 

ヤーレンソーレン♪などとヘンなことを歌う奴らの仲間に生涯粘着されたと言う話し。朝鮮系カルトじゃないの?

 

・・・今や私の眼にはアメリカ人も雑に怒鳴り散らしたがる権威主義の塊だ。かつて日本文化を解体する為にマッカーサーは科学教育を推進したそうだが、白人に対する封建主義は継続の要求が続いていると見受ける。右脳パンパン式に。

 

右脳パンパンになるのを嫌がれば、それは事務処理的で情熱がどうの・・・と言う話ではないよ。自分で判断をする自由市民には到底なれないよ、と言う話。結局、日本人は良く働くなどとの言説を流布して白人の派閥しか自由市民じゃないじゃない。

 

 ※左脳は漢字奴隷、右脳はスクリプト奴隷。社会心理学スクリプトはレストランのマナーのように隣の人の真似を意味も分からずすることを言う。ほとんどは社会と言うのはそれで十分と言う話。おまけにそう言う奴隷的な脳内処理事情で自立判断はしないルール。これが北東アジアの周辺の現実に近いでしょう。つまり再現性には気持ちの再現性も伴う。右脳処理だけに。そこで全員の気持ちのすり合わせが命になる。この国では、いや、この国でも、ケツ野郎は生きる場所が無い。集団主義の正体はやはりこの辺に絞られる。そして外敵としての屈強なコーカソイド系を念頭に置くと説明の必要が無いくらい分かり易い。やがてこれがシステム化されたものが、植民地だと言えないか?

 

※それで、8世紀末に万葉集は誕生したのです。それは、こう言って許されるなら”ヨロシク”と言うのを”四六死九”とか書いた暴走族の文化に似ていなくも無いかも知れない(いや、当時は識字率が低いので漢字は上流階級だけの所有物で完全に同じではないと思うけど)。そしてまた、かつてヤンキー等は、”パシリ”と言う文化を持っていた。これは正に漢字奴隷とスクリプト奴隷を合わせたものを象徴しているでしょう(もしかしたら酷くディスっている)。ところで、イ●ラム国と言うのも、8世紀以前の価値観への回帰を標榜して奴隷制を復活したとニュースでやっていた。あれ?これは機関銃をもった昭和ヤンキー●△□×・・・川崎●と言うのはそう言う悪い冗談だったのか?(そう言えば、防人ってのは最下層は農民らしいけど、歌は読んだにせよ部領が書き留めているかもしれないという説もあって、やっぱり漢字は庶民的でないという認識で通します。間違ったかと思ったけど。02/23)

 

※ やっぱり明治学院キリスト教大学なのでチンギス・ハーンとかホーミーとかエイノゥ・セック●の話は授業でもしないみたいだね。『性現象論』と言う社会学部の授業を取ったら、成人への通過儀礼として精子のイニシエーションを持つ部族の説明はしてくれたが、近年、ネット上にあるように、その部族の周辺に、イニシエーションのバリエーションが違う部族が複数いる事までは知らなかったよ。それを知ったら、縄文人パプアニューギニアと分かれた後の人類とも言われているのだから、真面目にヤバイのが分かってきたよ(笑)。もしかしたら、小学生の辺りから、その件に詳しいカルト教団の子供か何かがいて縄文人マークが厳しかったのだね(笑)。大体が心理学でも哲学でも、こいつらは図と地について考えることがメディアにおいて究極だと言う知見がまったく得られないまま知識を増やす傾向があって、そう言うことをデッサンから探り当てたりする若い美大生にも劣る部分があると言う認識が欠落しているよ。どうも私大の癖に無駄にスノッブさだけ受け継いでいて嫌だね。人がシェリングにこだわっていたら、そんなのもう古い!と怒鳴りたがるだけで、自分で考えていないんだね。スクリプト弁証法とか誰も勉強しないのに馬鹿なの?と右へ倣えしているだけだね。絶対にシールズ(SEALDs)ってその程度だよね。

 

追記:かつてゼミの会話を聴いていると、日本人には(あるいはアジア人には)自我専心的状態と言うのはあるが、個人主義は無い、的な話が囁かれていた。まぁ、私の方をチラ見しながら何か言いたげだったので、ずっとそのことを考えて様々に膨らませてみたが、どうも近日の結論、右脳パンパン、と言うのが自我専心的状態の正体と言ってもいいのじゃないか?つまり、アジア人には個人主義という半ば自由市民的なフリーダムは与えられないように、少しずつ価値を削られているのが実際じゃないかな?つまり、この大学の教授陣にものを習うことは私は無理だろうと言う判断材料の一つになりました。

 

私の立場を簡単に言うと、私は白人と対抗できる人種の一種です。私をホルモン剤ででも、でかくすれば、そんなに全体的パフォーマンスは変わらないはず、と言う期待の内に価値観が形成されています。違うかも知れないので、遺伝子検査をしたり、食べ物の合う合わないに慎重になっていますが、確かに酒や乳製品など、駄目気味なものはあります。姿形のデザインの悪さや育ちの悪さはまったく度外視していますよ。もちろん。しかし、その主張が東京では、一切、認められないので、私はいつか東京を出て行きます。それ以上は何も言っていません。

 

私は要するに、遅れた文明の人間だったかも知れないが、ちゃんとした知識があれば、普通に暮らせただろうと言う思いが強いので、東京の人間が嫌いです。

 

現在の法律上は、日本人は日本国内どこで暮らしてもいいので、東京で死ねと言われる筋合はない、と思っている。最期の選択肢として東京を捨てるのは普通のことだと思っています(笑)。

2017/02/23

 

 

 ・・・じゃぁ、私は太平洋戦争史観じゃなくて大東亜戦争史観みたいになってくると言うことかな?(笑)。小林よしのり、のお坊ちゃま君は、金持ち亀持ちいたらき餅♪だからねぇ。それでは、餅がBallsの隠喩だったら目も当てられないね(笑)。本当に右翼かなぁ?(笑)いずれにしても、私は右翼と言う感じでもないよ。

 

 

 ・・・自我専心的状態と言うのは、超訳かもしれない。ジガセンシンテキ・・・と言っていた音を私が変換しているのだから。でも、ダブルスタンダードの存在を決定付けているのが、後半の、日本人における個人主義の否定です。それはそれで構わないが、当時は、9.11直後で時期も悪かった。日本の学者なんてその程度で全部意見がガラリと変わるし、戦争中の日本人と違うのは親米一辺倒と言うところだけ。と分かったので、学問に過度の期待はなくなりました。やはり、科学の追求ですら、社会組織と言う、より物理的な流れで追わないと駄目だ。社会学は、人間が人間を対象にしている限り、たとえ比較文明論風であっても限界がある。自然科学やその他、例えばチンパンジーの生態を追うような知見など、もっと広く見たものと合わせないと自由な意見は無い。キャッチアップ・モデルとまったく変わらない愚で終わる。そう確信しました。それでは結局、白人の眼を内在化させた文化の変種であるような何か、あるいは、北朝鮮の伝えられるような監視状態しか生まない。独自文明の罠もありますが、それ以上に、もう、一回やったようなことの繰り返しだ。何も期待しない。現行の精神医療と戦う人間がいないのだから仕方ない。進化に必然性は無いのだから、人類学的な意見は当てにならない。むしろ養老孟司の言うように、もう地球のどこかでスーパー人類が誕生している可能性の方が高い。それならそれでいいのです。そう言う人類がいると言う学説を開陳してください。14:59

 

 3/01いや、勘違いだ。パプアニューギニアがそんなことしたかなんて知らない!モザンビークだろう。元々やるのだろうか?まったく分からない。ローマ帝国の残照だったりしたら笑うとか、色々、妄想は膨らみますが、授業では

パプアニューギニア精子のイニシエーションをするとは聴いていない。つまり、確証がない。しかし、youtubeを見ると身体機能が近年も独自進化を遂げていて、特定の病に強い人が出現していたり凄いらしい。

 いずれにしても可愛いのは少しデニソワ?見たいな人。芸者ガールとか。しかし、朝鮮系カルトのネアンデルより嫌われている。どっちも嫌われているけど、白人の仲間気取る奴が、例えば、スポーツ界や軍部など、かなり嫌う傾向があると見たほうがいい。

以前書きましたが、私はそれでどこかの自衛隊員を自衛ティヨンなのかと思いかかりました(笑)。まぁ、部隊分けがあるでしょうが、政治家の中曽根元首相など意外にネアンデルっぽいので、ああ言うタイプがこちらの闘う人になっているわけだよね。一般的には。