のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

まだ野次を飛ばしているのは敵派閥だけ

えぇ、だから私はロシアの真似はしていません。

 

(確かにyoutubeの真似はしている。でも、最近は、なるべくアメリカのを見るようにしている。)

 

誰かの真似は小学生まで。イケテル振りしたら全部叩き潰す。なぜなら、ほとんど朝鮮系カルトの文化だったりするから。部外者が深く追求するのは許さない。

 

そう言う暗黙のルールがあるのが東京なので、どうしても自分流に、全部、焼き直してから実演しないといけないルールの為、むき出しの原理が見える構造物の山だとか、種明かしの塊のトークになります。

 

元々は、岸田秀とか言うあざとい自称心理学者で後に和光大学名誉教授とか言う面白い駄目おじさんの本に騙されたのが原因で、自分流にこだわる様になり、その為に性格が曲がってしまい、随分、後悔しています。

 

その方の御著書によれば、語学が得意なのに厨房の頃、幻視が度々起こった不思議な人だっけ?嘘くせぇ・・・かどうかはその人の判断ですが、私も幻視は経験ありますが、ホログラフィーを疑っています。なにしろ美術を志向していたので、そりゃぁ、映像人間なのでね。

 

まぁ、昔、90年代後半の美手帖(BT)など、アーティストの英語能力が問われているだとかまことしやかに記事に書いてあったのを覚えているような気がします。結局、映像人間だったら、有能であれば有能であるほど、語学など出来ないはずなので、それでは語学に堪能で哲学など修めた現代美術よりの人しか出てこないですよね(笑)。それか、白人の派閥の教育受けた人。

 

(白人の息がかかった派閥の人しか西洋美術はやっちゃいけないって早く教えて欲しかったな。)

 

まぁ、何でも良いがロシアの真似などしないよ。もう今更。北海ルートだの知るかよ。

 

なぜ敵かって?四六時中、家の中で呟いていることにかけた雑言が飛ぶからだね。周囲でそれとなく。

 

(そう言う技術があるってもっと早く言えよ。日本人がいない街にいるとこんなことにしかならないのかよ?)。

 

 ※ここでの映像人間とは別にマクルーハンとかでもなく漢字奴隷みたいなこと。

 

 追記:記憶の中ではアメリカンなB層みたいなのが、在日系とか朝鮮系カルトの派閥で、タントンタントン喋る緊縮文化の壮年を集客するところが無いのが近年の東京みたいに感じています。つまり、そう言う人をテレビの中の北朝鮮にどんどん仕向けるかの様な番組構成があって、周囲の人も、私の周りでそれとなく、私をロシアだの北朝鮮だのレッテルを貼りたがるけど、事実は逆で、何でもない日本人のへぼい家庭が浅知恵でロシアだの朝鮮だの吹かすから、許せない、と朝鮮系カルト等が取り囲んでいるのが実際だと思っています。それでセンサー縛りみたいなことになったり、集団ストーカみたいになっているんだろう。でも、実際かつて白人の国を見てきたから思うが、嘘ってわかる嘘はそんなに気にならないけど。もし、嘘じゃなかったら、直接、私に言いなさい。