読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

誰か事情を知っているのなら直接私に言えばいいでしょうに

昨日は、米軍に対する嫌味をブログに書いていたら、ガラスの破片がその後、足に刺さりました。それは一昨日壊れたガラス製の鍋のふたの取っ手の周りからこぼれたガラス切片でしょう。

 

7ミリくらいだと思うが、垂直にクッションマットに刺さっていたようだ。はて、その近辺はずっと昼間裸足で通過し続けていたはずだが・・・どこからか落下してきたのか?

 

また、すぐその直後、皿を洗っていたら木か何かの3ミリ程度の棘が刺さった。木だって触っていたのは、数時間前で何度も手は洗ったのにね。流しのシンクに刺さるような木の欠片など別に落ちて無いよ。

 

これもねぇ。どこかで手に入れた動物か何かの外科手術用のピンセットで取らないと駄目なくらい、皮膚を押しつぶして棘の先端を露出させると同時にピンセットが上手く持てないジレンマに駆られた。

 

こう言う世界だよ。

 

本当に物質転送はあると思うよ。

 

それについて聴いたのは、何度も書いているが、小学生の頃。そして次は中学生の頃。どれも周囲の誰かのささやきに過ぎないが、小学生の頃は、所謂オカルトネタで、激痛が走って皮膚から針が突然見つかっただの、数十年ぶりに鉛の弾が身体から出てきただの、その手の話が流行していた頃だ。そのだいぶ後に、金属原子だけならどうにかなりそうなレベルとか勝手に聴いてしまった。

 

そして中学生の頃は、物がその場で超高速振動すればいいのかよ、とか冗談を飛ばしたりしていた奴が、もう、日本人なんて知らない、だとか、こいつは置いて行く、とか言っていたのを覚えているよ。

 

だから、私の主張は、統合失調症の幻聴と言うのも、実は、細胞中の何かがエンタングルメントを起している状態で、それが共時性の一種じゃないかとか、そんな様なことで、治療の必要が無いものだということ。あるいは電波でも構わないが、人為的なものの可能性がかなり高いと言う事だ。

 

そして、他の治療を受けている患者は、じゃぁ、お前の主張通りなら、皆、馬鹿なのか?と言えば、そう言うこと!!!経験が足りなくて見抜けないレベルで留まっているか、本当に遺伝子がおかしい人。あるいは、私がかなり治ってきているから違和感しか感じないのかも知れないね。でも、これは治療の初期からずっと一貫してそうだから、治ってきたからじゃないね。この医療体制自体が強制収容所と同じだと言うこと。

 

だから、死ぬよ、とかすぐ脅されるのだけど、死ぬのならケネディーみたいに一瞬で死なないと、この街で福祉を受けると言うのは悲惨だ。まぁ、今時ケネディー風も悲惨だけど、現代ならプラズマで一瞬で気化とかありそうじゃない。

 

何とも言えないね。何故殺さないのか?と思う。もう、25年、こんな風に野次と戦って人生を無為にされているから。

 

本当は、出来れば東京から今すぐにでも出て行きたいし、日本から亡命できるのならそうしたい。何しろ、どんなに物があっても、かならず神経撹乱だの何だの、センサー縛りだし、アメリカ人の文句を言っていると軍用機だのドローンが飛んだり、夜中なら街路から咳き込む声などして存在をアピールしてくる風だ。

 

私が敵なら敵と言って欲しいのだよね。そしてこの技術の持ち主は誰かも。そうでないと無意味な人々と争って死んでしまう。オリンピックをやるからと言って、私がガンジガラメでいなければならないのも理解に苦しむ。物質転送級の技術がある奴らは、いつでも、どこの国でオリンピックをやってもいいくらいなのかも知れないが、こっちはそんなこと一生に何度も無くて、別にこんな目に合わされるのなら協力したくないし、東京から早く出て行きたい。

 

もし、まだ生きていられるなら、最底辺でも普通の人間としての人生しか望まない。精神科の薬を飲む人々とは、関りたくない。一般人は、精神科にかかっていた人と友達にはならないだろうと言うのなら、生涯孤独で構わない。

 

まぁ、それと、女が生意気なのは、遺伝的にどうも無理だから、結婚はしない。

 

しかし、誰も私には同情心が無いようで通りすがりの野次か嫌味しかない。そんなに見栄を張って善人ぶるなよ。出て行けって言えばいいじゃないか。乞食か何かにしか見えないにしても、日本語は喋っているだろう?

 

こんな軍人かカルトしかいない勢いの街、本当は住みたくないよ!!!