読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

超傲慢かましてみたらし団子

よく考えてみれば、サッカーや野球でもしているべき集団的自我形成において重要な幼少期、私は孤立してお絵描きに邁進していた。週一程度(笑)。

 

だから、その時代に普通の人においてはリストラされるはずの自閉症的神経回路網が、私の場合は少しばかり温存され続けたのではないかと言う疑いは拭えない。例えソフトウェア・レベルでのことではあっても。

 

と言うのは、分からない、と通りで私に向かってか言い続ける人々の態度があまりにいたわりが無く、少し説明を要すると思われるからである。私は、集団ストーカをかけてまで時に白人至上主義的に圧力をかけてくるカルト教団と戦っているつもりだが、もう20年近くかそこらは仲の良い友人などいない。家族とは話すので、今のところ、これ以上、ここで必要ないと思っているだけだ。まぁ、間に何人かは会ったりしていたが。

 

それは私が自閉症だからではなくて、自閉症的なまでに孤立させられているからだ。また、幼少期にあまり集団で遊ばなかった為に、それ程、孤立してもこの文明では危機を感じない。だいたい7年目以降に、時折、何度か胃痛や吐き気などを経験するようになって、10年からそれ以上で孤独に漸くなれたものだ。しかし、完全に孤立したら栄養状態により3年程度で集団ストーカに疲弊して自殺を考えるのは経験している。私はそうしないでむしろつまらぬ些細な快楽を追求することでそれを逃れたが。

 

分からない、と言う人々は(誰かの指示を受けているかも知れぬが)、そう言う人の成長期の過ごし方の違いから来る能力の違い、がまったく読み取れない程度の若輩程度の知能だと思われる。まぁ、実際、最近は厨房程度の子供ばかりだけどね。

 

 

ところで話は変わるが、現世的で世俗的だと言われる地中海地域の一神教も、その大元のルーツが生贄教であり、また陶酔を賛美するかのような神と個人との契約を中心とした世界観等であることを知ると、時に他者をいたわらない快楽追求の闇が開けることがあるのではないかと私は早合点する。

 

例えば、アートとは、ハード・トレーニングを伴って達成される高い技芸の世界だそうだが、そう言う意味では、職人や医者ばかりでなく、マーシャル・アーツもアートの内なのだそうだ。そう言われると、労苦の伴わない陶酔はあり得ないにしても、それにしたって戦争でとめどなく人を惨殺する理由たり得ないか?生贄を要求して当然と言うくらいには犠牲を強いる。それを止めた愛の宗教ですら、歴史時代はスティグマのような磔の男性を宗教シンボルとした。その再生産を奨励するならば、これは一体、歯止めがあるのだろうかね?

 

成長期に自己の要求や目的を追求して集団的自我形成をかまけると、時に英才教育のようなスーパーパワーを持った人類を育てるが、それはそれで代償としてアヌンナキかと冗談で呼びたくなるような自閉症的人格が育つのではないか?

 

もちろん冗談だが、学問など南方熊楠で充分なのである(笑)。南方熊楠は26ヶ国語だとかそれくらい生涯に勉強した物凄い人物だそうで、もちろん当然ながら日本人の宝かも知れぬが、しかし、どうも、おかしな逸話のある人物であるから、もしかすると流動性知能が高すぎるのじゃないかと、真に勝手極まりなくも失礼ながらに思うので。

 

そうじゃなかったら、これは相当な怒りだね。独りで科学論文的なものを外国に送り続けるとか。

 

前に書いたように日本語はバイモードだ。そして、いまや漢字奴隷かも知れぬが、将棋はチェスより僅かにルールが複雑。敬語は相対敬語で絶対敬語の半島より少しだけ捻りが効いている。そう言うミラーが一枚おまえらより多い暮らしをしていないかな?と自惚れたくなることもある文化だったのです。

 

もはや、それが中国の良い子程度におちょくられる時代になった。そして現世的で世俗的な消費文化に流されていく。思うに、身体の大きい白人共は、具体的に身体言語やその他がバイモードなんでしょうね。日本人よりも明らかに手振りや顔の表情など使うでしょ。Big deal!と言う時、Bigを強調するか、dealを強調するかで、嫌味になるか、本当に思っているか、違うでしょう。あるいは低いトーンで言うか明るいトーンで言うかとか。Girl friendと言う時のGirlを強調するか、friendを強調するかで、彼女か、単なる友達か、違ってくるように、と言えばいいか。こう言うのを肩をすくめてやったり、身体を伴って、色々、あり得るんでしょうね。

 

また集団ストーカも数の多い中国人とかがやるとややこしそうだし。

 

※これは中国人を差別するブログではありません。日本人について深く考えているブログです。しかし、共産主義は否定的に見ている。また、白人至上主義と、そこから来るのじゃないかと疑っている胡散臭い強引な英米風の精神医療への反旗のブログです。と言ってフランス式も当然大嫌いですね(笑)。同じことだ。

 

※あぁ自閉症が孤独かまでは言い切れない。自分の中でそのように膨らんでしまった。誤解を広めてすみません。孤立してでも自分の興味を追及しそうなイメージが何だか世間にありそうなのと、白人が自閉症的な神経や発想を持った人が意外に多いのではないか?という説に乗ると、白人の芸術家には孤独の逸話が多いので、白人→孤独が平気な芸術家がいる→自閉症的、と短絡してしまいました(笑)。ごめんなさい。まぁ、19世紀的なファーブル昆虫記的な科学者像も比較的に孤独だと誤解するよね。私の場合は回り中が野次を飛ばす白人のいるカルト教団みたいだから仕方ないでしょう。つまり、逆に周りが白人?2017/04/29

 

 ※今回のオレンジの字”台”は自分のミスによる誤字。

※たぶんdealを強調気味の方が嫌味でしょう。そりゃ大事だ、みたいな。