読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

卑怯な白人主導の医療の結末???

民法上の権利関係が優先されるなら、私は(そう言うことをして欲しいとは)望まない親戚に措置入院決定に関する親権を持たせることなく安心して暮らせるはずである。

 

法的に完全に離縁したい。離縁しているはずだが、すでに精神病患者なので、家裁で勝手に生き残っている血縁が面倒を見ることになるかのような判定で不服だ。

 

(離縁すれば、残っている親戚もいずれは天涯孤独だろうが、仕方ない。)

 

卑怯な世の中だ。警察関係や医療系の訴訟は弁護士が恐れをなして逃げてしまうので、どうにもならない。

 

かつて明治学院大学の精神保健と言う科目を担当した村上雅昭は、政府系の診ているケースは洒落にならない統合失調症患者が知的障碍者と子供を作ってドメスティックバイオレンスの起きる家庭になっただとか、そんなレベルだそうだと言っていた

 

私のケースは、そんな酷いレベルまで行かないと思いたいが、しかし、世間に対して不服な面ならたくさんある。結構ヘビーなので、明るい話でもあれば大事にしたいが、30年以上、例え一時期、一緒に暮らしても、お互いを認め合わない親戚も一緒に居たくは無いもんだ。更なる不幸が起こりそうで怖い。

 

(私はそれより、プライドを持って孤立したい。)

 

何とかならないのかなぁ。この東京都の卑怯なカルト教団や外国人を使った雑言の類だの何だの。教えないで間違わせてから、病院送りだの警察送りだの、アメリカ人の派閥だかイタリア人の派閥だか知らないが、卑怯すぎて話にならない。

 

家族や親戚を助けるのは本来大切なことだが、このマイクロ波グリッドでもありそうなカルトの支配する東京においては通用しないのじゃない?

 

昔を思えば、まるで旧軍でもいるかのような剣幕で下着泥棒の周囲で暗黙裡に威圧するした自衛隊員のファミリーも、結局、白人様に逆らえないのが実態だと分かって失望させられたなぁ。お前騙したなと。最初から言えこらと。勝手に聴いている方が悪いのかな。

 

それで、アメリカ人はかつてアイスクリーム工場まで造らせるくらい特権行使してるはずなのに、結局、北朝鮮はほっとくのかな?

テロ支援国家指定にはなりそうだ。)

 

なんかね、アメリカ人の派閥以外は、全員、頭悪くされるのが東京じゃないかなぁ、と、本気で思うね。どうして俺は、こんなに晩年になって人並みのことが今更分かりだすことがあるんだろうと思うことが結構ある。まぁ、多くは神経遮断薬のせいだろうけどね。集団ストーカの方が重かった時期もあるから。

 

やめてくれないかなぁ。オリンピックの時期は、他県へ逃げたいなぁ。

原発が壊れたって関係ないね。何か裏がありすぎるんだよ。この世の中は。)

 

俺は精神障害者じゃないけどね。措置入院は恣意的なもので、一過的にその時精神障害があると認められたからと言って、現在も精神障害者じゃないよ。

 

また何度も言うように女性の真似をするニューロンを消すのは難しい。だいぶリストラされた様に思うが。成長期、無知な為に身体(精神)機能レベルでもわりと男女同権と思い込まされていた人に、あんまり圧力かけても意味が無くないかなぁ、お前の宗教を押し付けられても知らないよ。

 

多様性は大事だが、本当は、例えば、白人の遺伝が入っている人が絶対勝つという楽観的予測の元に構築されたかのような思想、かのアナーキズムのように、これは、その制限版として機能するかのようなことを要求していないかなぁ、と少し疑ってしまうね。小心者の私にしてみれば。まぁ、今となっては、多様な価値観を許容する社会がいいが、それは当然、人と人との距離が離れていることを意味することになると思う。コミュニティーはその時、参加できない人や、別枠の人がいないかなぁ?

 

 ※修正が多くて申し訳ありません。多少、やる気がなくも出来れば書き残して死ぬべきだと思うので、つい、気持ちが先に走って筆力が着いて行きません。