読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

トランプ氏はあながち嘘でもない?

最近も再び上空を飛ぶドルニエ号だとか謎のヘリなどで色々、交番などで尋ねて追い返されていますが、今日も同型のヘリを撮影したけど、写真に写ると小さいんだよね。

 

量子迷彩かよ、って思っちゃうけど、実際のサイズこんなかなぁ。レンズ視界の相対スケールまで換算しなくちゃいけないのかな?

 

また、外国人を威圧すると相変わらずマイクロ波メーザー的なものや赤外線レーザー風の温熱をピンポイントで足の筋肉等に感じたりします。しかし、発信源が見当たらないので困っているところです。

 

ところで、私は東京に居たくないといつも言うけど、それは集団ストーカだけが原因じゃないですね。

 

よく考えたら、パソコンを使い始めてから2,3回くらいしか友人とメール交換したことがないですね。創価学会のルールなのか、ヤクザの仕打ちなのか、社会人大学でも自分のとったゼミくらいしかメールしなかったし、他には数えるくらいで、だいたいが講師以上は送っても返ってこないしね。商品のやり取り以外は、他に、ここ3年くらいは年に1、2回、パソコンの分からない親にメールしてあげていたが、親も嫌がるし。カルト教団が関ったりすると、例えばテクノロジー犯罪のNPOでも何でも、まともに発信した内容に直接返したがらないよ。まれには応えるけど。規模が大きいにしても変だね。

 

どうもデジタルデバイド障碍者にしたくてカルト教団等が圧力を25年近くかけているのだけど、ずっと私は抵抗していて、失敗しているのが実態だと思うね。それで直接、何か雑言を聴かせて神経を消耗させる作戦に出ているのか、その状態で何年も経つが、それを警察も許すくらい卑怯な国だ。

 

 

(さすがに、もう東京で自分独りで暮らすのは諦めたが、この程度の病気で障害者にまでなって生きる気はないので、それなら殺し合いや戦争を肯定したい。)

 

まぁ、日本を諦めてもいいよ。行ける所があるのならだけど。もちろん、日本インディアンの血が入っているので殺されるのがオチだろうけど。まぁ、これが電脳の国だとか思われている、東京の実態だ。

 

実際は、精神病だからと差別してデジタル・デバイドを作ろうとしたりするのに、社会学の教授は、今、デジタルデバイドの問題もあります、なんて2001年ごろはやっていたよ(笑)。馬鹿馬鹿しいね。これも逆さマトリョーシカだ。

 

こんな病気なにかおかしいよ。どこかへ亡命出来れば絶対に正体がわかるはずだと本気で思うよ。まぁ、なるべく自国で解決したいけど。

 

(私に、障碍者、と野次を飛ばすのはチンピラだろうが、空手でもできそうだから、殴るのは慎重にしている。しかし、私は徒手空拳と言う思想は無い。これは明らかに迫害に近いので、戦闘になる。これはマーシャルアーツの出番じゃない。)

 

ところで最近トランプ米大統領は、マティス国防長官が2月に東京を訪問した際、最新鋭ステルス戦闘機F35がレーダーに探知されずに日本上空を飛行していたとの認識を示したそうですね。なんでも1機2機の話じゃないので、さすがに信憑性を疑いたくなりますが、でもそう言えば、昨年の1月20日頃、私も近所の上空で、三角形の尾翼をした戦闘機を見て驚いたことがあります。F-2などにしては横にあるから、F-15みたいに双発だろう。しかし、双発にしてはデザインがシンプルだ。機体の膨らみ形状の複雑な影が足りなく見えた。すると単発で双尾翼のあれか?なんて一瞬、卒倒しましたが、まだ米軍のステルスしか配備されていなかった頃だし、どう考えても関東近郊のここにそれが飛んで来るのはおかしい。

 

撮影してみたらがっかり。へぼいジャンクカメラの為、写ってないよ。

f:id:DDLegend:20170515002430j:plain