のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

再び2値化・3値化問題と両義性の王国(3)

youtubeで以下を鑑賞させてもらいました。

The amazing Do Nothing Machine at the Museum of Craftsmanship
CaptainHarlock999
CaptainHarlock999

 

あぁ、これ。たぶんだけど。確証ないけど。中学生の頃、難しい漢字の詩とかにこだわるのってアホな語呂合わせ的な構造の基地外の機械工作と同じだとか、科学的じゃないだとか何だとか、そんな意の事を言っていた人が居たのに似ている感じがする。勝手な妄想レベルの確証だけど。

 

うーん。まぁ、人生40年以上は生きてくるとそうでもないけどね(笑)。循環が大きくなると、これは思索が深まるので、そうそう言う程も悪くもないけど。でも、確かに受験に忙しい年齢には、心底、そう思うだろう。

 

問題は、今日では現代書道がほとんど抽象絵画化していて、分けも分からず漢字を書いているだけの平民(おパャ!)は、まるでカンジドレイだと言うことだ。

f:id:DDLegend:20170531205927j:plain

もう、私のブログでは、個別の形について、また大きく全体のアグリゲイトについて、自由に構成する手がかりを得ていることを示せたと思う。後は『内なる画家の眼』にあるアナログ画をその手法で描いていればいいだけだ。

 

なので、次にもう少し現実的なサイズの絵を描く為の画面解釈の手がかりを探る。

 

適当に代表的な画面をタイプ分類してみれば・・・①は、レジェだ。円筒形の遊び?これはキュビズムの派生系。②も、やっぱりキュビズムから派生した画面。パタパタ斜めの板に見える。③は、プッシュ・アンド・プル・セオリー。これはあんまり自分の説明の必要が無い。よく知らないし、デザイン科にも似ているから(笑)。

 

①を機能分解して色面風に描くと、③にも出来るかも知れないが、それはイレギュラーだし、やっぱりそれも③の内なので、それ以上の説明は除外。

 

で、②だが、これはある種のデッサンもそうだ。また、キュビズムの初期の人物画の習作に似たのがあった。ところで、分析的キュビズムは、色面ではなく、まだまだ、実在のモノがそこに存在しているかのように描いている。しかし、連続した表面、みたいなことで、あんまり回り込みについては無視して追わず、レリーフ感的な彫塑性満載だ。あくまでそれもイリュージョン的に描いているけど(かくもセザンヌを大袈裟に解釈するとはワロスみたいな感じだ。)。で、特徴として、この辺りの絵画から、輪郭線の分断、ブレ、などによる、図地の融合の工夫が見られ始める。

 

そこで②は、片側に陰をつけるような浮き彫りに近い感性で、キワから派生した調子で描く絵の全ての種類と拡大解釈して言ってもいいのだろうけど、それだけでは、形が窮屈に過ぎるためか、よくこの輪郭線のブレ、などが駆使されるよ。

 

その昔、予備校でクロッキーの集積されたとても上手い参考作品を見て、心底、衝撃を受けました。今ネットで見ていると、jenny saville のドローイングそっくりですね。予備校のは木炭紙大なので、こんな大画面のは、一発描きのクロッキーじゃないでしょうけど。

 

しかも、こっちのもかなり驚くなぁ。予備校のも何作かは真面目に神業かと思ったけど。やっぱりあっちの作品は並大抵じゃないですね。結局私の人生においてはまったく縁が無かったが、しかし、当時は、線が集積されることについて質問したら、絵だから装飾があってもいいでしょ、とお茶を濁された。

f:id:DDLegend:20170211123810j:plain(再度のせてしまう)

で、上図の左上の”線の種類”の分類ができたわけだ。そして、右上については、円が重なった3つの木の葉型の部分に書いてある要素が、主に開放的色彩のために使われることが多いと自分が考えているもの。

 

そう言うわけで、キュビスムではないんだが、所謂デッサンである以上は②の原理に触れており、また、線の装飾性や図地の融合手段としても、更に、今まで述べてきた知覚交替の遊びとしても、これらはフランス風の構築性が最重要視されるデッサンの対極的なスタイルとして重要だと思う。

 

と言うかね、この揺さぶりで、画家の一部の派閥だかは、両義性の王国を既に築き上げているのじゃないのかな???

 

また、ファーストシーズンでも述べたとおり、空間性は面やボリュームを追うことでもなく、線画と染み的な翳りの調子だけでも結構いける。なので、やっぱりどこかJenny saville的だ。しかし、私が習ったフランス風ではない。これは一発描き風な躍動性が凄い絵画性の優位なものだ。

 

 ※今これを書いていたら、頭の後ろが突然蜂にでも刺されたみたいに1センチ近くぽこぉーっと晴れました。5ミリ以上はある。偶然かなぁ・・・嫌な感じだね。テクノロジー犯罪じゃないといいけど。

 

 ※jenny savilleをさっき検索したら、怖いのばっかり出て来て驚いた。普通の妊婦のデッサンとか、そんな風なののことを言っているのだけど。ぐちゃぐちゃラクガキで下の絵を消してあるのは、怖い。デビッド・サーレみたいで不気味。私は絵描きの感性を持ち合わせて無いッぽいので、ミンモ・パラディーノくらいまでで。絹谷幸二とか芸大生は皆馬鹿にしていたけど、絹谷幸二くらいでないと日本の住居でどこに飾るんだよ。絵描きなんてまったくついて行けない!!!!!2017/06/01

 

f:id:DDLegend:20170610104355j:plain再度のせます。2017/06/10