のんびりPC(第2幕)

真実は自分だけが知っている

正直な話誰に向かって発信しているのか分からない

conan the barbarian(comic)は1970年からあるんですね。

 

うーむ。何か嫌な予感がする。

 

映画では、親を目の前で殺されて、奴隷の子で。コミックではインディアン・カットで。

(そう言う設定、すべての戦争捕虜であるインディアン的じゃん。)

 

極真だと思ってアメリカ人だかイタリア人は口笛吹いていたのかな?(記憶が間違ってなければ)

 

自分的には、これは全ての沖縄人(笑)。

 

前に、関東以北は味覚の砂漠、とか冗談を言ったけど、それは周囲の誘導です(笑)。つまり君の味覚からすれば、そう言うことですか?と言う意味での先回った刷り込みでしょう。あえて乗ってみましたが、どうもその時期、人がミルクで下痢気味になっていれば、”耐えられない”、などと、あれ?我が家を盗聴している?みたいな雑言を周囲で聴いたので。中学生とかの頃ですけどね。いや、私が飲むと腹下すと言ったから、単に嫌がられた可能性があるね。こいつは耐えられない奴と。

 

まぁ、牛乳の飲み方を研究してコナンになろう。

 

加熱牛乳とかなら、200ミリリットル飲んでも平気ですよ。運動していれば一日に400ミリリットルまで、と、前に書いたけど。

 

ついでながら、加熱して冷ます過程で、ヨーグルト(なぜかプロビオテクスじゃない奴)を大匙2,3杯、山盛りで落として箸で混ぜ、魔法瓶などに入れておくと(蓋は密閉しない密閉すると反応が止まる?)やがて中途半端に菌が増殖してラッシーになります。乳清分離まで行くよ。

 

これは、結構、平気ですが、屁は出ます。

 

これを250ミリリットル当たりバナナ一本から二本をジューサーで攪拌してもっさりさせると、自然な果物の甘みとラッシーの酸味が手伝ったマイルドなバナナの酸味で、かなり行けます。但し、生バナナの変色スピードは速いです。その場ですぐ飲まないと。

 

これは他の食品と同じで、すぐトイレにも行かないし、屁の量も少ないです。

 

精神病院で無理矢理パック牛乳を飲まされているのとはまったく異なる次元です。腹がやられない。

 

昔、バナナはアメリカ人にとって下剤に過ぎない、とか冗談を聴いた事があります。昔の日本人には憧れの食品でも、アメリカのお金持ちはそれくらいすげぇ、と言いたかったのでしょう(笑)。いや、今も大事な食品ですよ。トリプトファンと言うセロトニンの元が取れるので、これは精神病患者にとって超重要な食品です。

 

それと追伸ですが、だいぶ前のカレーの写真は、岩手産のすね肉です。高重力地域、あるいは、ハイカロリーな寒冷地域の牛を求めて、どす黒い血をした牛を探し求めた結果です。いや、偶然売っていただけです。どうも真っ赤な鮮血は、酸素が排出されているからと分かったので、つまりヘモグロビンとかが酸化していないので黒くなくて、酸素が余っている血が流れている。

 

これは身体が軽いか、動いていないのでは?と言うあてずっぽうな仮説にもとづく消費行動です。まぁ、私の場合はジョギングしていた頃の採決は試験管が紅鮮色でしたよ。入院して動かなくなって来ると、他の白人の入った風な人ともほぼ変わらない色だった。近年は同じくらい。どうも、よどむと黒いんだが、その当時は、牛に関しては黒いほうがハイカロリーか、食べる量が多いのじゃないかと推論していたのだ。間違っているかも知れないけど。

 

まぁ、オーストラリア産は、トウモロコシを食べているだけに明るい味で、肉もオレンジ色、香ばしくて価格も安い。とにかく、血の香りがいい。1時間くらい常温でパックを出しっぱなしにして、香りを嗅ぎ分けると面白かったです。これがトウモロコシ?みたいな。しかし、日本産は栄養価がかなり高いんじゃね?と言う気がします。錯覚じゃないといいけど(笑)。

 

(なるべく生活保護は嫌だなぁ。)

 

※魔法瓶じゃなくてタンブラーです。スタバとかの。コーヒー用の飲み口つきで私のは昔のドトールのプラスチック製。逆さにして振ると飲み口から少しこぼれる程度の密閉性の奴。昨日、夕方4時過ぎに作って忘れて放置していたのは、朝方ヨーグルト化していた(笑)。ふたは完全に閉めましたが、飲み口は、ほんの少しのプラスチック部品の噛み合わせなので、完全密閉じゃないでしょうね。まぁ、底は液状だったけど安田ヨーグルト的な。完全に味は酸味が勝っていてミルク味は消失。最初の攪拌時よりは粘度も上がっていた。完全に固形化したのを作りたいならヨーグルトメーカを買うべき。2017/06/11

 

※私の音楽の記憶は曖昧です。音楽の専門教育は受けていないので。元々ピアノの音で情緒不安定になる子供です。じゃぁ、なぜ断言したようなことを書くのかと言えば、断言しているつもりは無いが、あれは感情的な価値があれと同じ曲だった、と言う程度の意味です。それはそれだけで大事な記憶の手がかりです。テクスチャーと言うか。例え実際のメロディーが違っても。脳の同じ部位に何かがしまわれている可能性があるものだ。機能性だとかにおいてか。クオリアと呼んでいいのか分からないが、同じ何かが瞬間灯るような感覚。その環境下でのその曲の効果があの時は、一瞬、あんな感じ、みたいな。おそらく無理に五線譜に置けば3音階程度しか記録できない。でも、たったこれだけでPCなら4000字は書いて遊べる。そんなもの精神分析家も興味ないでしょ(笑)。2017/06/11 10:04

 

 だいたいのコードとその口笛のオクターヴを認識できている事になるのか?10:09

 

※バナナ・ラッシーは次の日屁が出るなぁ(計1リットル近く飲んだ)。別にそれ以上は何も無い。ただ、ここまですると、加熱しないシチューを作っているようなものだ(笑)。2017/06/13

 

 ※件の・・・昔、ドトール?でもらったかしたタンブラーは、厚みのある容器とは言え真空じゃないですね。単なる二重底だったみたいだ。2017/06/19